お友だち向けにお得な情報配信中!!

NEW 10/26(火)〜 SG「第68回ボートレースダービー」いよいよ開幕!選手情報や予想に役立つ情報を公開中!!

キャッチフレーズは児島のサイレントイーグル!「平尾崇典(ひらお・たかのり)」選手を紹介

キャッチフレーズは児島のサイレントイーグル!「平尾崇典(ひらお・たかのり)」選手を紹介

この記事では、競艇(ボートレース)の「平尾崇典(ひらお・たかのり)」選手について紹介します。

平尾選手は岡山支部に所属するA1級の競艇選手で、「地蔵乗り」と呼ばれるターンを得意としています。

2012年に賞金王決定戦時には「児島のサイレントイーグル」というキャッチフレーズが付けられました。

そんな平尾選手のレーススタイルや優勝歴、獲得賞金などの情報をお伝えします!

平尾崇典(ひらお・たかのり)選手 プロフィール

第29回グランドチャンピオンにて
第29回グランドチャンピオンにて

平尾選手のプロフィールをご紹介します。

  • 生年月日 1972年10月19日
  • デビュー 1996年5月
  • 身長 170cm
  • 体重 49kg
  • 血液型 AB型
  • 出身地 岡山県
  • 支部 岡山支部
  • 登録期 78期
  • 登録番号 3822
  • 級別 A1級

平尾選手の同期には、秋山広一選手、村田修次選手、佐々木和伸選手などがいます。

キャッチフレーズである「児島のサイレントイーグル」は、2012年の 賞金王決定時に決まったキャッチフレーズで、「普段は感情を表に出さないような男が静かなる闘魂を燃やしている」ということを表しているそうですよ。

なんだか格好いいですね!

どのコースからでも勝てる⁉平尾崇典選手のレーススタイル

第33回グランプリ/グランプリSにて
第33回グランプリ/グランプリSにて

平尾選手は、どのコースからでも勝利を狙える自在なレーススタイルを持つ選手です。

コース別3連対率のデータを見ると、その実力がよく分かります。

【コース別3連対率(2020年9月現在)】

  • 1コース:97.0%
  • 2コース:90.9%
  • 3コース:69.6%
  • 4コース:71.4%
  • 5コース:59.1%
  • 6コース:80.0%

なんと、6コースからでも80%という非常に高い数値をマークしています!この数値には驚きですね! 平均スタートタイミングは0.19と、やや遅めとなっています。

6コースで三連対率80%は素晴らしいです~!

得意のターンは「地蔵乗り」

平尾選手は「地蔵乗り」と呼ばれるターンを得意としています。

「地蔵乗り」とは、ターンの際に膝立ちになり、膝で体重を支えてボートに体重をかける乗り方で、小回りに優れているという特徴があります。

平尾選手の「地蔵乗り」、ぜひ注目してみてください!

ターンと言えば、「モンキーターン」も有名ですよね!

「地蔵乗り」は「モンキーターン」よりも小回りが利くんじゃ!

SG・GⅠ・GⅢの優勝歴

第33回グランプリ/グランプリSにて
第33回グランプリ/グランプリSにて

平尾選手の優勝歴をまとめてみます。

主に一般競走において優勝争いに絡むような選手ですが、SG優勝2回GⅠ優勝5回GⅢ優勝6回という実力を持っています。

【SGの優勝歴】

  • 第15回競艇王チャレンジカップ(2012年11月25日・児島)
  • 第33回グランプリ/グランプリS – シリーズ戦(2018年12月24日・住之江)

【GⅠの優勝歴】

  • 京極賞開設53周年記念競走(2005年9月19日・丸亀)
  • 開設56周年記念 びわこ大賞(2008年4月8日・びわこ)
  • 徳山モーターボート大賞(2010年2月28日・徳山)
  • 中国地区選手権競走(2013年1月27日・徳山)
  • 太閤賞競走開設62周年記念(2018年4月12日・住之江)

【G3の優勝歴】

  • ’99新鋭リーグ戦競走第9戦(1999年6月15日・びわこ)
  • 第14回瀬戸の若鷲決定戦 3 号艇(2001年3月28日・児島)
  • UCCカップ2006(2006年7月19日・尼崎)
  • INAX杯争奪第24回G3とこなめ大賞(2012年8月7日・常滑)
  • ’13オムロンカップ (2013年11月18日・戸田)
  • 第13回シモデンカップ(2014年11月24日・児島)

「史上最大のどんでん返し」と言われたSG初優勝

平尾選手のSG初優勝は、2012年11月に地元児島競艇場で開催された「第15回競艇王チャレンジカップ」。

これにより、賞金ランキングが43位から8位へと跳ね上がり、当時の新聞では「史上最大のどんでん返し」と見出しがつき話題になりました。

35位分も一気にランクアップするなんて、ビックリですね!

まさに「どんでん返し」じゃな!

平尾崇典選手の獲得賞金

数々の優勝を飾る平尾選手。

気になるのはその獲得賞金ですよね! 過去(2010年~2019年)の獲得賞金をまとめてみました。

  • 2019年:228位 27,593,000円
  • 2018年:14位 65,739,230円
  • 2017年:82位 34,797,000円
  • 2016年:165位 25,490,000円
  • 2015年:116位 28,408,000円
  • 2014年:62位 35,970,000円
  • 2013年:61位 35,843,000円
  • 2012年:6位 84,489,000円
  • 2011年:33位 44,894,000円
  • 2010年:29位 51,016,000円

「史上最大のどんでん返し」と言われたSG初優勝時の2012年は、上位にランクインしていますね! ちなみに、2020年9月現在の順位と獲得賞金は、「132位 25,435,000円」となっています。

また、2018年は「14位 65,739,230円」だったのに対し、翌年2019年は「228位 27,593,000円」とかなりランクが下がってしまっています。

何があったのでしょうか?理由を調べてみました。

2019年B2級に一時降格⁉

2018年12月の「グランプリシリーズ」で見事SG2度目の優勝を果たした平尾選手でしたが、その後フライングと事故点の影響で、SGレースへの選出除外90日間のフライング休みを経験します。

その結果、一時的にB2に降格してしまいました。

競艇のフライングなどに対する罰則は本当に厳しいですね。

現在はA1級に復帰して、活躍されていますよ!

まとめ:平尾崇典選手は自在なレーススタイルを持つ実力者!

第29回グランドチャンピオンにて
第29回グランドチャンピオンにて

どのコースからの3連対率が高い平尾選手。

この数値から、どのコースからでも勝利を狙える実力の持ち主だということが分かりました。

6コースの3連対率は80%と、かなり高い数値をマークしていることには驚きです! 平尾選手の得意なターンは「地蔵乗り」という、膝立ちになり膝で体重を支えてボートに体重をかけるターン方法でした。

レースの際は、ターンからも目が離せませんね! 特に一般戦においては、舟券に絡む可能性が非常に高いので、注目です!

平尾選手の出るレースを早速チェックしてきます‼

選手のことを知ると、もっと競艇が楽しくなるじゃろ