お友だち向けにお得な情報配信中!!

NEW 10/26(火)〜 SG「第68回ボートレースダービー」いよいよ開幕!選手情報や予想に役立つ情報を公開中!!

あるレースがきっかけであだ名は絶好調男?!「磯部誠(いそべまこと)」選手についてご紹介

あるレースがきっかけであだ名は絶好調男?!「磯部誠(いそべまこと)」選手についてご紹介

スタートタイミングが競艇選手の中でもトップクラスの磯部誠選手。

2020年に浜名湖のレースで完全優勝をしてから、競艇業界では「絶好調男」とも呼ばれていて、他にもあだ名があるんだとか。

本記事は、そんな磯部誠選手の魅力についてたっぷり紹介していきます。

磯部誠選手のプロフィール

磯部誠
磯部誠
  • 登録番号:4586
  • 生年月日:1990年9月8日
  • 身長:172cm
  • 体重:57kg
  • 血液型:A型
  • 支部:愛知県
  • 出身:愛知県
  • 登録記期:105期
  • 級別:A1級

磯部誠選手は、キリッとした顔立ちのイケメンで女性ファンも多そうですよね。

インタビューでもユーモアある返しで場内を盛り上げ、蒲郡の新看板とも言われてます。

そんな磯部誠選手をプロフィールから順に見ていきましょう。

磯部誠選手は愛知県出身、愛知支部に所属するA1級の競艇選手で、登録記期は105期生です。

同期に菅章哉選手、長谷川雅和選手、塩崎桐加選手、佐藤翼選手がいます。

競艇を始めたきっかけは、自分の身長が小さいから始めてみたということですが、競艇選手の身長制限が175センチのため、競艇選手の中では高身長かなと思います。

おそらく競艇選手を目指す前は身長が低かったのかもしれませんね。

座右の銘は特にないみたいですが、「1つでも多くの記憶に残るレースが出来るように懸命に走ります。

」という本人の発言から、謙虚な姿勢が伝わってきます。

やまと競艇学校(現・ボートレース育成所)に在籍していた時の成績は、リーグ戦勝率7.03(準優勝7回・優出5回・第3戦、8戦優勝)という輝かしい成績で卒業しました。

2009年11月16日に常滑競艇場で開催された「テレボートカップ」初日の2Rでデビューをし、2010年4月29日に平和島競艇場で開催された「第56回報知杯」最終日の3Rで6コースから、見事差し切りで初優勝を決めるなど、デビューしてからすぐにその才能を開花させています。

ちなみに、憧れの競艇選手は池田浩二選手と平本真之選手で、遠征の際は池田浩二選手の運転で現地まで連れてってもらうことが多いため、池田浩二選手には全く頭が上がらないらしいですよ。

趣味は、ギャンブルと育児ということですが、最近はギャンブルをやめてゴルフにはまっているみたいです! まあ結婚をしているので、ギャンブルをやっていると奥さんに怒られそうなので、控えた方が良さそうですよね。

磯部誠選手の持ち味はスタートと豊富な決まり手

磯部誠選手は、平均スタートタイミングが0.13と、競艇選手の中でもトップクラスに早いのが持ち味になります。

事故回数も少ないですし、3連対率も63.35%と高いので、レース出場の際には注目したい競艇選手の1人ですね。

また、様々な決まり手を使用する自在が持ち味で、1コースはほとんど「逃げ」ですが、2~6コースでは「捲り」「捲り差し」「差し」などを多種多様で、どのレース展開でも柔軟な対応できます!

本人は得意なコースなどは言ってませんが、優勝回数は蒲郡で、1着率と3連対率が鹿児島が1番多いので、こちらの競艇場ならさらに注目度が高まります。

2018年に蒲郡競艇場でSG初優勝!

2012年1月24日に芦屋競艇場で開催された「共同通信社杯第26回新鋭王座決定戦」で、G1初勝利をしており、2018年8月21日には丸亀競艇場で開催された「開設66周年記念極賞」でSG初出場をし、同年10月23日に蒲郡競艇場で開催された「第65回ボートレースダービー」初日の1Rで、イン逃げを決めて初のSG初勝利を飾りました!

2020年には完全優勝達成

磯部誠
磯部誠

磯部誠選手はボートレース浜名湖で「中日新聞東海本社杯」が令和2年4月25日~29日で開催されたのですが、なんと初日からすべて1着という偉業を成し遂げました!

やろうと思ってできるものでは当然ないのですが、この日から付けられたあだ名は「絶好調男」

これだけ素晴らしい功績を残していると、なんだかG1やSG初優勝も目の前なんじゃないかなと思ってしまいますね。

別名は数字をもっている男!?

磯部誠
磯部誠

磯部誠選手は、競艇界で「数字を持っている男」としても知られています。

磯部誠選手は、色々なあだ名があるんですね。

なんの数字?と思われる方もいらっしゃいますが、これはyoutubeなどの再生回数なんですね! 磯部誠選手ってインタビューが面白くてつい見入ってしまうのですが、中でも面白かったのが、黒野元基選手にマセラッティを先に買われた事件ですね(笑)

磯部誠選手が白と赤のマセラッティがずっとほしくて、出るまで待っていたのですが、なんと後輩の黒野元基選手がマセラッティを先に見つけて購入しちゃったんですね。

その後に磯部誠選手も誕生日にマセラッティを購入していますが、これを機にyoutubeで磯部誠選手が出ると再生回数が伸びるということで、「数字を持っている男」と呼ばれています。

また、「インタビューやyoutubeのおかげでオールスターに出れた」と磯部誠選手本人は話してます。

ちなみに他の選手は、磯部誠選手が笑い持っていってしまうから、磯部誠選手の次のインタビューがやりづらいんだとか!

磯部誠選手の実績と獲得金額

磯部誠
磯部誠

2020年4月に完全優勝を達成し、同年8月にはワースト機で優勝している絶好調男の磯部誠選手ですが、現在の最新情報でもG1やSGの優勝経験はまだないみたいですね。

優勝するのは時間の問題だと思いますが、磯部誠選手の実績や獲得金額がどんな感じなのかここで紹介していきます。

レース実績・獲得金額&順位

SG優勝経験
なし
G1優勝経験
なし(優出1回)
G2優勝経験
2019年浜名湖 荒海巧者vs広海巧者「海賊王決定戦MB大賞」

現在、磯部誠選手は、獲得賞金額が50,603,000円で、順位は40位となっています。

2020年は完全優勝やその他のレースも勝っていますし、この勢いでG1やSGタイトルを取ることができれば、獲得賞金額や順位も上昇すること間違いなしですね!

  • 38位:4290稲田浩二 獲得金額51,400,000円
  • 39位:4052興津藍 獲得金額51,002,000円
  • 40位:4586磯部誠選手 獲得金額50,603,000円
  • 41位:4030森高一真 50,419,000円
  • 42位:3573前本秦和 50,380,000円

まとめ:磯部誠選手は競艇ファンから人気が高く愛知期待の星

磯部誠
磯部誠

スタートタイミングに定評があり、2020年には完全優勝を達成している磯部誠選手

「絶好調男」や「数字をもっている男」など様々なあだ名があり、人気もさることながら近年の成績は非常に素晴らしいです。

その勢いで30歳を節目にG1やSG初優勝に向けて、今後も注目していきたい競艇選手の1人ですね!