お友だち向けにお得な情報配信中!!

NEW 10/26(火)〜 SG「第68回ボートレースダービー」いよいよ開幕!選手情報や予想に役立つ情報を公開中!!

競艇選手とyoutubeで二刀流?!上平真二(うえひら しんじ)選手をご紹介

競艇選手とyoutubeで二刀流?!上平真二(うえひら しんじ)選手をご紹介

競艇選手とyoutubeでいわゆる二刀流選手として活躍している上平真二選手。

競艇選手として素晴らしい成績はもちろんですが、youtube以外にもあんな趣味があったなんて、、、。本記事では上平真二選手のプロフィールや特徴、実績、趣味などを詳しく紹介していきます!

上平真二選手のプロフィール

上平真二選手プロフィール
上平真二選手プロフィール
  • 登録番号:3737
  • 生年月日:11月28日
  • 身長:167cm
  • 体重:54kg
  • 血液型:B型
  • 支部:広島
  • 出身:広島
  • 登録期:75期
  • 級別:A1級

上平真二選手は広島出身で、広島支部に所属しているA1級の競艇選手です

75期生で、「徳増秀樹選手」「高濱芳久選手」「今坂勝広選手」など現在も活躍している競艇選手が同期です。

1994年にデビューをし、1999年のA1級昇格から現在までA1級を維持していることからも分かるように、故障も少なく安定的に成績を残しています。

2009年には「モバイルモンタ1周年記念」で念願の地元初優勝

同年の12月21日に唐津競艇場で開催された「BOAT boy CUP」では、自身初のパーフェクトVを達成しました

そして、2018年12月29日に児島競艇場で開催された「児島ファイナル2018」で、史上26人目となる24場制覇という偉業を成し遂げるなど数々の好成績を残している競艇選手です。

すごいですね!でもパーフェクトVってなんですか?

完全優勝といって数日間にわたり開催されたレースで1度も負けずに優勝することじゃぞ

インコース戦に自信あり

上平真二選手は、インコースを得意としていて、1コースの1着率が57.3%で3着率が86.8%と高い数値を出しており、2コースに関しても3着内率が76.9%と1コースと同じく高い水準となっています。

スタートタイミングの平均は0.16と平均的なスタートタイミングで、5~6コースはあまり得意ではないのですが、インコースでのレース展開は注目される1人です。

インコースでは絶対注目したい競艇選手の1人ですね

インコースの駆け引きにも注目じゃな

実はyoutuberデビューをしている!?

上平真二選手youtube
上平真二選手youtube

競艇選手として素晴らしい成績を残している上平真二選手なのですが、実はyoutuberでも活躍されているんですよね!2019年11月から始めたのですが、始めたきっかけは競艇選手でたまたま誰もやっていなかったということで始めたそうです。

やってみた感想は、様々な反応が見れて楽しいことばっかりだとか!登録者数1000人になった時には、ドラゴンボールキャラクターの「亀仙人」のコスプレをして投稿するなど見ている方を楽しませるため工夫されています

ユーモアあふれる人柄が何とも素晴らしいですよね!ちなみに、上平真二選手本人は編集ができないため、家族にやってもらっているみたいです。

投稿内容は、競艇についてが主で「競艇場の特徴」や「レース報告」、「選手同士の裏側」など競艇ファンにはたまらない内容となっています。

ちなみに、youtubeの方はゴープロとかでも動画撮影の際に使っているのですが、将来的には、ドローンを使いながら競艇やプライベートなことを発信していきたいということです!

登録者数が8860人もいるなんて人気youtuberの仲間入りですね☆

youtuberとしての上平真二選手にも注目じゃな

趣味はアクティブなものだと思いきや

上平真二選手趣味
上平真二選手趣味

youtuberなどもしていることから、趣味はアクティブなものだと思っていたのですが、実はyoutubeとは全く違うジャンルの趣味を持っているんですよね。

それがなんとオリーブを育てること!上平真二選手曰く「近くの山でオリーブを育てて、自然と無心になる時間がすごく大切で、リフッレシュできる」ということです。

どうやら多趣味なったきっかけは、仲良しの先輩である市川哲也選手が多趣味なので、それが影響しているかもしれませんね!

オリーブを育てるのが趣味って意外ですね!

オンとオフがしっかりしているのも好調を維持し続ける秘訣なんじゃな

24場制覇という偉業達成

上平真二選手24場制覇
上平真二選手24場制覇

1994年にデビューしてから14年後の2018年12月29日に、児島競艇で開催された児島ボートの12R優勝戦で、得意のインコースではなく4コースから抜きで制し、史上26人目の24場制覇という偉業達成しました

24競艇場制覇というのは、全国24カ所ある競艇場で全て優勝することです。

非常に少ない人数の競艇選手しか達成できていませんので、いかにすごいことなのか分かります!では、その他の成績はどうなのでしょうか。

「優勝歴」や「獲得金額」「順位」などの順に見ていきます!

24場制覇ってそんなにすごいことなんですね☆

現在でも29人しか達成してないから、そのすごさが分かるじゃろ

2020年の獲得賞金ランキング30位と好調

賞金ランキングは、2018年~2019年ともに101位以下という結果だったのですが、2020年はなんと現在30位で、獲得賞金額も30,618,000円と現時点で去年と同じぐらいの金額なため、好調なのは見て分かります。

この勢いなら、G1やSG初優勝も期待せずにはいられませんね!

  • 28位:吉川 昭男 支部滋賀 39,258,999円
  • 29位:前田 将太 支部福岡 31,2,06,000円
  • 30位:上平 真二 支部広島 30,618,000円
  • 31位:山口 剛 支部広島 30,595,333円
  • 32位:村田 修二 支部東京 30,586,000円

今季は、どの月でも1着率が去年度よりも高いことが結果に繋がっているんじゃな。

まとめ:悲願のG1・SG初優勝に向けて

完全優勝や24競艇場制覇という偉業を成し遂げて、競艇選手だけではなくyoutberとしても活躍している二刀流の上平真二選手。

これだけの成績を持っていてもまだとれていないタイトルがあります。

それは、G1とSG初優勝というタイトルです。

今季は非常に調子も良いので初優勝に期待できますし、2つのタイトルに向けて上平真二選手から今後目が離せませんね!