霜降り明星・粗品、スマホの誤操作でボートレース舟券を100万円分購入するも1.0倍払い戻しで命拾い

霜降り明星・粗品、スマホの誤操作でボートレース舟券を100万円分購入するも1.0倍払い戻しで命拾い

2019年6月20日、2018年M-1王者でお笑い芸人の霜降り明星・粗品さんがスマートフォンのミスタッチによって競艇に100万ベットしてしまったと自身のツイッターで明かし、ニュースでも報じられるという事件がありました。

霜降り明星・粗品さんがスマホのミスタッチで100万円分の舟券を購入

粗品さんが間違えて100万円を賭けてしまったのは、6月20日にボートレース鳴門(なると)で行われた第11回鳴門商工会議所会頭杯競走の1レース。

6月20日1Rオッズ
6月20日1Rオッズ
100万円はそのまま払い戻されました
100万円はそのまま払い戻されました

1号艇の中田元泰選手に複勝で賭けてしまった様子。

結果は中田選手が1着となり、1.0倍のオッズだったため100万円はそのまま払い戻されたようです(複勝の売り上げは101万4600円)。

千鳥・大悟さんも大の競艇好き!番組内で熱く語る場面も

粗品さんはテレビ番組出演時にも時折競艇について話しており、ギャンブル好きとして有名です。

競艇好きを公言しているタレントはそれほど多くありませんが、漫才コンビ千鳥の大悟さんは以前から競艇好きを公言しています。

千鳥がMCを務める『相席食堂』ではゲストの研ナオコさんが北九州を訪れた際、ボートレース若松に立ち寄るシーンが放送されていました。

相席食堂
相席食堂

その日は第23回SGオーシャンズカップの2日目が開催されており、6レースの出走表を見た大悟さんは「4カドの峰は峰なんよ!」と競艇好きにしか分からないコメントを放って、1号艇の吉川元浩選手に賭けようとしている研ナオコさんに嘆きながら「4号艇が峰選手なら峰選手がくる」と熱く語っていました。

出典:朝日放送テレビ

それに対して相方のノブさんは「その前に峰竜太かい!いかんと」と一般人でも分かりやすい突っ込みを入れてくれていました。

その後番組ではレースの模様も放送されており、大悟さんの予想通りに峰竜太選手が4カドから差して1着という結果になっていました。

ブラマヨ・吉田さんは競艇専門チャンネルの番組にも出演

先月放送が開始されたダイナマイトボートレースのCMにも出演しているブラックマヨネーズ・吉田敬さんも競艇好きな芸能人のひとりです。

吉田さんは元パチプロライターのういちさんと共に「ブラマヨ吉田とういちの男舟」という番組に出演しています。

JLC公式サイトトップ画像
JLC公式サイトトップ画像

この番組は2016年に開始された人気番組で、吉田さんのボートレース愛が遺憾無く発揮されています。

ボートレースについての解説もあり、初心者でも楽しむことのできる番組となっています。

スカパー!やニコニコ動画で観ることができますので一度視聴してみてはいかがでしょうか。

出典:日本レジャーチャンネル

若者に人気の粗品さんや今一番の売れっ子芸人千鳥の大悟さんがボートレースのことを話してくれることで、幅広い世代にボートレースが浸透していきそうな予感がしますね。

こちか
こちか
競艇好きの恋人から一晩かけてその素晴らしさを熱く語られて、そんなに言うのならと始めてみた競艇ビギナー。何でも調べることが好きなので、いまは競艇について研究する日々。稼いだお金は全て愛する猫と本に還元されています。