第25回「SGオーシャンカップ」開催!鳴門競艇場で予想を当てよう

第25回「SGオーシャンカップ」開催!鳴門競艇場で予想を当てよう

2020年度、第25回「SGオーシャンカップ」「鳴門競艇場(ボートレース鳴門)」で開催されることが決定しました!

開催期間は「2020年7月21日(火)から26日(日)」の6日間です。

一流選手が集結するオーシャンカップ!実力差が少ない大会で注目すべきはモーターの性能です!一押しのモーターについて詳しく紹介します。

さらに、今回の記事ではオーシャンカップとはどんな大会なのか、歴代優勝選手や成績の良いコースを分析します。

また、舞台となる鳴門(なると)競艇場についても詳しく見ていきます。

SGレースは高配当になる確率が非常に高いです。この記事をよく読んで、万舟を獲得しましょう!

オーシャンカップとは?

オーシャンカップ2020開催!
オーシャンカップ2020開催!

オーシャンカップとは、SG競走の1つです。

「海の日」を記念に開催された大会で、2020年第4弾目のSG競争です! 正式名称は「海の日記念オーシャンカップ競走」と言います。

通称は「オーシャン」、「OC」など。

特徴としてナイター開催になることが多いです。

「桐生、蒲郡、若松」での開催が多いのですが、今回の開催地は鳴門競艇場です。

鳴門は2016年の開催以来2回目です。

SG競走は1年に9回だけしかありません!今大会も盛り上がること間違いなしですね。

そして、優勝賞金も他のレースと違い高額となっています。

2020年オーシャンカップの優勝賞金は3,300万円です!!これなら選手も気合十分ですね。

テレビ中継は様々
テレビ中継は様々

また、今年のオーシャンカップは新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止の為、無観客開催措置を取ることが決まっています。

残念ですが、テレビの生放送やリプレイ動画が充実している現在です。

家でじっくりオーシャンカップを楽しみましょう!

オーシャンカップの出場資格

それでは、オーシャンカップの出場資格を見ていきましょう。

基本的な内容は他のSG競走と似ていますね。

出場選手は全部で52名。

まずは優先的に出場できる選手から紹介します。

前年度のSG「オーシャンカップ」優勝選手(1名)
瓜生正義
前年のSG「グランプリ」優勝戦出場者(6名)
桐生順平
石野貴之
吉川元浩
毒島誠
白井英治
瓜生正義(重複)
直前のSG「グランドチャンピオン」優勝者(1名)
徳増秀樹
瓜生選手
瓜生選手

有名なボートレーサーがズラリと並んでいます。

特に前年度オーシャンカップの優勝選手である「瓜生選手」は、前年のグランプリ優勝戦出場者でもあります。

当然、今大会でも優勝候補の一人です!

さて、優先枠に続いて選ばれるのが「残り枠の44名」です。

※出場選手一覧については記事の最後に掲載しています。

出場選手は「前年の5月1日から開催年の4月30日まで」の期間に行われた、「PG1、G1、G2」の優勝戦の着順点の合計で決まります。

点数の高い選手から、全部で44名の選手が選出されます。

オーシャンカップの出場条件は非常に厳しく、ハイレベルのレースで結果を残したボートレーサーだけしか許されません。

一流選手ばかりが集まるSG競争は見ごたえ十分ですよ!

TVで見たことある選手ばかりです!これを見なきゃ競艇ファンとは言えませんよ〜

第25回オーシャンカップはここに注目!

オーシャンカップは一流選手がたくさん出場します。

どの選手に注目するか迷ってしまいそうですね。

今回は、筆者が独断で選出した注目選手を紹介します! それに、実力が拮抗する選手が集まるSC競争です。

このような大会では良いモーターを引いた選手が圧倒的に有利です! 今回のオーシャンカップで注目のモーターについても見ていきましょう。

注目選手

瓜生正義選手
瓜生正義選手

まずは何と言っても前年度の優勝した「瓜生正義」選手です。

瓜生選手といえば皆さんご存知「遅咲きの天才!」ですね。

過去12年間で、一度もSG優勝ができなかった選手ですが、初優勝後の12年間でなんと通算10回もの優勝を飾りました。

それでは、技術面についても見ていきましょう。

瓜生選手といえば、巧みなターンテクニックです。

枠なり進入が多めですが、6号艇からスタートした場合でも内寄りのコースを狙って「まくり」や「さし」を決めてきます!

鳴門競艇場は「鳴門の花道」がありますし、瓜生選手は最も注目したい選手ですね。

徳増秀樹
徳増秀樹

もう一人注目したい選手は、2020年6月28日、ボートレース宮島で行われた「SG第30回グランドチャンピオン」で見事優勝に輝いた「徳増秀樹」選手です。

徳増選手は絶好調で、この節の節間成績は2着が1回、それ以外は全て1着という好成績!このままの勢いでオーシャンカップ優勝も十分ありえますね。

そして、徳増選手の特徴といえばスタートのキレでしょう! 平均スタートタイミングは0.13。

SG出場選手の中でも、かなり早いスタートタイミングといえます。

フライングなど、スタート事故もほとんどありません。

スタート展示では出足のタイミングに注目です。

エースモーターをねらえ!

それではモーターについて見ていきましょう。

モーターの抽選は、レース前日の前検日に行われます。

オーシャンカップなど、SGの大会も抽選は前検日で固定です。

当然、抽選方法もいつも通りガラポンを使用します。

※前検日はレース前日なので、情報が入り次第追記いたします。

鳴門競艇場の特徴

鳴門競艇場
鳴門競艇場

鳴門競艇場(ボートレース鳴門)は、全国の競艇場と比べても「インがあまり強くない会場」です。

そのため、どのコースでも上位を狙えます。

水面は小鳴門海峡に面していますが、大きな防波堤があります。

そのおかげで、波の影響はそこまで強くありません。

ただし、海水なので干満差には注意が必要です。

満潮ならインが有利、干潮時なら「まくり」が決まりやすくなっています。

では、コースのレイアウトについても見ていきましょう。

鳴門競艇場の大きな特徴として、スタートして最初のコーナーまでほとんど直線です! 「第一ターンマークの振り幅」が全国で2番目の狭さとなっています。

そのため、慣れていない選手は圧倒的に不利!地元選手が有利なことは間違いないでしょう。

また、風は季節によって変化します。

オーシャンカップの開催時期は夏なので、向かい風が強く吹きます。

この時期は「サイドがかかりやすい」ので、「まくりが決まりやすい」といった特徴があります。

ここまで波や風、レイアウトについて見てきましたが、鳴門競艇場といえば「鳴門の花道」が有名です。

ボートレース鳴門には、バックストレッチの内側に「一気に伸びるラインがある」と言われています。

このような背景からコチラ名称がつきました。

1マークを旋回後、6コースからインを狙った選手が、そのまま伸びて1位になるケースが稀にあります! 鳴門競艇場は何が起こるかわかりません。

オーシャンカップ2020も大荒れのレースが期待できそうです。

久々の鳴門競艇場じゃな!この時期は風向きチェックがポイントじゃぞ

過去の結果の傾向

オーシャンカップの優勝戦(過去10年間)のデータを見てみましょう。

年度組番ボートレーサー決まり手
2019年1-5-7瓜生正義逃げ
2018年2-4-5毒島誠まくり
2017年1-4-5峰竜太逃げ
2016年3-1-2石野貴之差し
2015年1-2-4石野貴之逃げ
2014年1-2-6吉田拓郎逃げ
2013年1-3-6松井繁逃げ
2012年1-4-3井口佳典逃げ
2011年3-1-4佐々木康幸まくり差し
2010年1-2-4石野貴之逃げ

いかがでしょうか。

1号艇がいかに強いかよくわかりますね。

過去10年間の間で1号艇が一着の確率は70%もあります。

そして1号艇が2着以内の可能性は90%です! オーシャンカップの優勝戦では、1号艇を軸にした予想が必須です。

ライブ中継とリプレイ

中継番組を見よう!
中継番組を見よう!

今年のオーシャンカップは、残念ながらコロナウイルスの影響で無観客試合となっています。

それでも心配いりません!一番おすすめなのは「ボートレース鳴門の公式サイト」でライブ映像を見ることです!当日はこちらから熱いレースを観戦しましょう!

さらにリプレイ動画も全て掲載されています。

料金も一切かからないので手軽にいつでも見ることができます。

そして、レース開催中はYouTubeで特別番組を放送します。

発表されている番組は二つあります。

【7月21日(火)】
タイトル:BOATRACEバトルロワイアル
時間:14時00分頃~17時00分頃
出演者:ういち、松中信彦、永島知洋、元サッカー選手(調整中)
【7月26日(日)】
タイトル:ガチンコ舟券勝負!!内山くんVS
時間:14時00分頃~17時00分頃
出演者:内山信二、ういち、萩原聖人、栗山里奈

また、テレビ中継も忘れてはいません!オーシャンカップ開催中は各局で生放送を配信予定です。

実況者の詳しい解説を聞きながらのレースは盛り上がること間違いなし!番組表を要チェックですね。

まとめ

いかがでしょうか。

オーシャンカップ2020の魅力が伝わったかと思います。

一流選手が集うSG競走の「オーシャンカップ2020」は大注目ですね!

現在はコロナの影響で無観客試合となりましたが、リプレイやテレビ中継でも十分に楽しめます。

注目選手や鳴門競艇場の特徴をよく踏まえて、予想に役立ててください。

コロナなんて、なんのその!私は仕事を休んで1日中TVを見てますよ〜☆

出場選手一覧

オーシャンカップに出場する選手をまとめました。

氏名支部今期優勝回数備考
瓜生正義福岡1第34回グランプリ優勝戦出場者
2年連続15回目
桐生順平埼玉22年連続5回目
石野貴之大阪26年連続12回目
吉川元浩兵庫13年連続15回目
毒島誠群馬19年連続10回目
白井英治山口12年ぶり13回目
徳増秀樹静岡0第30回グランドチャンピオン(宮島)優勝
田村隆信徳島33年連続13回目
峰竜太佐賀25年連続9回目
松井繁大阪13年ぶり22回目
井口佳典三重011年連続13回目
菊地孝平静岡19年連続14回目
丸野一樹滋賀2初出場
徳増秀樹静岡04年連続10回目
今垣光太郎福井12年連続21回目
茅原悠紀岡山04年連続6回目
太田和美大阪22年連続21回目
平本真之愛知12年連続8回目
須藤博倫埼玉02年ぶり7回目
池田浩二愛知116年連続17回目
魚谷智之兵庫03年連続12回目
長田頼宗東京06年連続6回目
篠崎元志福岡04年ぶり7回目
前本泰和広島13年ぶり5回目
深谷知博静岡14年ぶり3回目
桑原悠長崎1初出場
磯部誠愛知1初出場
遠藤エミ滋賀14年連続4回目
永井彪也東京1初出場
高野哲史兵庫0初出場
馬場貴也滋賀03年連続5回目
守屋美穂岡山1初出場
大山千広福岡1初出場
石渡鉄兵東京03年ぶり8回目
寺田祥山口15年連続15回目
新田雄史三重02年ぶり8回目
枝尾賢福岡1初出場
赤岩善生愛知02年連続9回目
安河内将佐賀0初出場
西山貴浩福岡02年ぶり3回目
辻栄蔵広島13年ぶり15回目
杉山正樹愛知05年ぶり4回目
下出卓矢福井1初出場
古賀繁輝佐賀0初出場
永田秀二東京1初出場
大上卓人広島0初出場
木下翔太大阪03年連続3回目
久田敏之群馬03年ぶり2回目
吉田拡郎岡山12年ぶり6回目
山口剛広島02年連続9回目
岡崎恭裕福岡05年連続8回目
西村拓也大阪04年ぶり3回目
池永太福岡1
中田竜太埼玉0
椎名豊群馬0
松本晶恵群馬0
坪井康晴静岡0
秦英悟大阪0
森高一真香川1
柳沢一愛知0
村松修二広島1
安達裕樹三重0
目田門☆よしい
目田門☆よしい
ギャンブルは競艇以外やりません!生まれは山口県。下関競艇場のすぐ傍で育ちました。歩いて10分もかかりません♪
競艇歴は10年以上!現在は東京都在住。営業マンをしながら仕事中でもテレボートでこっそり予想中。
予想屋として独立することが夢。