浜名湖競艇場5Rで全艇フライングが発生!相次ぐ負の連鎖を断ち切るためには!

浜名湖競艇場5Rで全艇フライングが発生!相次ぐ負の連鎖を断ち切るためには!

2021年3月2日に浜名湖競艇場で開催された「開設67年 G1 浜名湖賞」で全艇フライングが発生しました。

2月に平和島競艇場で全艇フライングが発生した矢先の出来事です。

春の負の嵐が競艇界全体を巻き込んでおり、今後フライングによる対策は急務となります。

本記事では、浜名湖競艇場で発生したフライングの内容や今後の対策について詳しく説明していきます

浜名湖競艇場5Rで全艇がフライング!相次ぐ負の連鎖!

フライングの決定的瞬間
フライングの決定的瞬間

2021年3月2日に浜名湖競艇場で「開設67年 G1 浜名湖賞」の予選5Rが行われ、全艇がフライングするという事故が発生しました

内容は、向かい風が8mで対岸では横風が入り、スリット付近は風が舞う不安定なコンディションで全艇フライングしたという内容で、フライングした選手は下記の通りです。

  • 1コース 是澤孝宏選手 F04
  • 2コース 森高一真選手 F06
  • 3コース 峰竜太選手 F08
  • 4コース 真庭明志選手 F01
  • 5コース 河合佑樹選手 F12
  • 6コース 山崎哲司選手 F06

このレースに参加した6人中4人が非常識フライングとなり、レース不成立という結果となりました。

このレースが不成立になったことで、総売り上げ1億1739万7600円全てが返還となり、競艇選手や競艇関係者、お客様に大きな影響を与えています。

G1以上のレースで全艇フライングしたのは、1996年以降初めてのことです

春の嵐という言葉がぴったりのような内容ですね...

近年フライングによる売上返還が多発していて去年の宮島競艇場でも4艇以上の非常フライングがあったばかりじゃ

相次ぐフライングによるレース不成立!負の連鎖を断ち切るには

今度の対策とは
今度の対策とは

実は、2021年2月に平和島競艇場で開催されたレースでも全艇フライングが発生し、その時の返還金額が1872万8,000円でした

状況は今回のレースと似ていて向かい風が強く吹いていましたが、フライングによるレース不成立を減らすには、今後どのような対策をするべきなのでしょうか。

今後予想されるフライングに関する対策は下記の通りです。

  • 斡旋停止の日数を伸ばす
  • 事故点の点数を厳しくする
  • フライング1回で即帰郷
  • 罰金とスタート訓練の徹底

1回フライングすると30日間の斡旋停止となり、4回すると事実上の引退勧告と言われているため、現段階でもかなりフライングによる罰則は厳しいですが、これよりも厳しい罰則が今後予想されます。

競艇界全体で今後このようなことがないように、フライングに関する改善する必要があるのは見て明らかですね

これより厳しい罰則..フライングしたら競艇人生に大きな影響を与えますね

それくらい競艇のフライングは競艇界にとって大きな問題ということじゃな

競艇選手を擁護する声も

競艇選手を擁護する声
競艇選手を擁護する声

今回の浜名湖競艇場のレースは、2021年2月に平和島競艇場の全艇フライングの時と同様に、コンディションが非常に悪かったため、競艇選手に同情する声も相次いでます。

また、G1レース以上フライングに関しては、今期のSGレース出場に大きく影響する可能性もあり、今期の活躍がかなり難しくなるのです

そういったことを防ぐために、今後はレースを開催する基準についても、しっかり考える必要があるという指摘も出ています。

ちなみに、峰竜太選手は4月10日~15日に大村競艇場で行われる「G1 ダイヤモンドカップ」に出場後フライング休みに入り、5月25日に開幕する若松SGオールスターには出場できる見込みだということです。

競艇選手達の今後のレースに大きく影響するのは明らかですね

もしかしたら出場できないレースも出てくるかもしれないのぉ

まとめ:競艇界全体でフライングについて徹底的に見直すべき

今回は、2021年3月2日に浜名湖競艇場で発生した全艇フライングについて紹介しました!

記事のポイントとしては下記の通りです。

  • 2021年3月2日に浜名湖競艇場5Rで全艇フライングが発生
  • 6人中4人が非常識フライング
  • 2021年もフライング報告は多発している
  • フライングによる今後の対策が必要
  • フライングは競艇界全体で考えていく重要な課題

上記が今回のポイントとなりますが、近年フライングは競艇界に大きな影響を与えているのは紛れもない事実です。

しっかり事実を見極めて、競艇界全体でフライングに関する制度を徹底的に見直し、より健全なスポーツとして対策する必要がありますね