お友だち向けにお得な情報配信中!!
NEW9/14 無料予想成績上位をキープしてる「舟王」を検証!

丸野一樹選手が若松競艇場で今期G1レース2勝目!SGレース初制覇に期待高まる!

丸野一樹選手が若松競艇場で今期G1レース2勝目!SGレース初制覇に期待高まる!

2021年3月18日に「全日本覇者決定戦」の優勝戦が若松競艇場で行われ、丸野一樹選手が最初のコーナーから首位を譲らず、見事若松競艇場で初の優出・G1初優勝を決めました。

これで、優勝回数を通算17回に伸ばし、G1レースの優勝回数は4回目。

予選から優勝戦まで抜群の安定感だったので、今後出場する「第56回ボートレースクラシック」や「第48回 ボートレースオールスター」に、平成生まれ初のSG制覇の可能性がるということで大きな期待が寄せられています

丸野一樹選手が渾身グラッチェポーズ!イン逃げでG1レース2勝目

優勝しグラッチェポーズを見せた丸野一樹選手
優勝しグラッチェポーズを見せた丸野一樹選手

2021年3月18日に、「読売新聞社杯 全日本覇者決定戦 開設68周年記念競走 」の優勝戦が若松競艇場12Rで行われ、丸野一樹選手が見事コンマ06のトップスタートをしっかり決め、序盤から首位を譲らず最後まで逃げ切り早くも今年G1レース2勝目を飾りました

若松競艇場のG1レースはこれが初めての優勝です。

インタビューでは、

「正直ホットしています。節間で乗り心地が良くなかったけど、中盤から乗り心地が良くなってきた。最終的には好みの仕上がりとなりました。去年の分まで勝っていきたいですね」

と答えてます。

これで、新田雄史選手を抜き現時点で賞金ランキングトップとなり、すでに獲得賞金金額が3,000万円を突破していますね。

通算17勝でG1タイトルは通算4つ目平成生まれ初のSGレース制覇に向けて期待できます!

予選で注目選手が相次いで敗退する中、安定感抜群の走りでしたね☆

自身のインスタにも優勝報告していたな!次のSGボートレースクラシックの活躍楽しみじゃ!

今年大注目!丸野一樹選手のプロフィールを紹介!

今年大注目の丸野一樹選手のプロフィールを下記にまとめましたので見ていきましょう!

  • 【登録番号】4686
  • 【生年月日】1991/08/05
  • 【身長】165cm
  • 【体重】53kg
  • 【血液型】A型
  • 【支部】滋賀
  • 【出身地】京都府
  • 【登録期】109期
  • 【級別】A1級

丸野選手は「読売新聞社杯 全日本覇者決定戦 開設68周年記念競走 」の優勝戦でも見せましたが、インコースを得意としている選手で、今期の1コースの連対率はなんと100%

スタートタイミングは0.15と平均的なスタートタイミングですが、抜群の安定感を持ち味としている今大注目の選手です!

同期は永井彪也選手や大上卓人選手など次世代の競艇界を担う選手ばかりですね☆

丸野一樹選手が平成生まれ初のSGレース制覇なるか

レース前の野一樹選手
レース前の野一樹選手

平成生まれでSGレース制覇した選手はまだいないため、今期絶好調の丸野一樹選手に平成初のSGレース制覇という大きな期待が寄せられています。

特に、5月25日から出場予定の「第48回 ボートレースオールスター」は、今大会で優勝した若松競艇場で開催されるので、SG初制覇に期待できると今から話題となっていますね

その他、今後の丸野一樹選手のレーススケジュールは下記の通りになっています。

  • 2021/03/23~2021/03/28 福岡 SG 第56回ボートレースクラシック
  • 2021/04/04~2021/04/09 宮島 G1 宮島ダイヤモンドカップ
  • 2021/04/13~2021/04/18 津 G1 開設69周年記念 ツッキー王座決定戦
  • 2021/04/24~2021/04/30 大村 一般 スポーツ報知杯
  • 2021/05/06~2021/05/11 唐津 一般 唐津ミニット開設17周年記念
  • 2021/05/15~2021/05/20 平和島 G1 開設67周年記念 トーキョー・ベイ・カップ
  • 2021/05/25~2021/05/30 若松 SG 第48回ボートレースオールスター

レーススケジュールとしては、SGレースやG1レース、一般レースともに2レースずつになっており、3月23日から17年ぶりに福岡競艇場で開催される「第56回ボートレースクラシック」の活躍にも期待したいところですね!

1番早くて3月中には平成生まれ初のSGレース覇者が生まれるなんて楽しみですね☆

今の丸野一樹選手にはそれだけのポテンシャルがあると言っても良いじゃろう!

まとめ:丸野一樹選手は平成生まれの初のSGレース覇者に最も近い選手!

丸野一樹選手は、今大会の予選をトップ通過し、優勝戦でも序盤から他の選手を寄せ付けない見事なイン逃げで、「読売新聞社杯 全日本覇者決定戦 開設68周年記念競走 」を制覇しました。

また、早くも今期G1レース2勝目をマークし、平成生まれ初のSGレース制覇に最も近い選手と言われています

直近の出場予定のレースでもSGレースが2つもあるので、平成生まれ初のSGレース制覇という歴史的瞬間を今年は見られる可能性があるかもしれませんね!