坪井康晴選手がイン逃げで太閤賞を初制覇!G1優勝は4年ぶり通算11度目!

坪井康晴選手がイン逃げで太閤賞を初制覇!G1優勝は4年ぶり通算11度目!

2021年4月6日、ボートレース住之江で太閤賞の優勝戦が行われ、坪井康晴選手がコンマ10のトップスタートを決め、見事なイン逃げで優勝しました!

G1レースの優勝は4年ぶりで通算11度目。

次節ボートレース大村で行われる「G1 ダイヤモンドカップ」に弾みを付けました!

本記事では、「太閤賞競走 開設周年65記念」の優勝戦の内容と優勝した坪井康晴選手のプロフィールから今後のレーススケジュールまで、詳しく紹介していきます

坪井康晴選手が太閤賞で念願の初制覇!

太閤賞を優勝した坪井康晴選手
太閤賞を優勝した坪井康晴選手

2021年4月6日、ボートレース住之江12Rで「太閤賞競走開設周年65記念」の優勝戦が行われました。

優勝戦のメンバーは下記の通りです。

  • 1号艇 坪井康晴
  • 2号艇 吉川元浩
  • 3号艇 峰竜太
  • 4号艇 石野貴之
  • 5号艇 馬場貴也
  • 6号艇 丸岡正典

どの選手もボートレース界トップクラスの選手ばかりですが、注目は予選トップ通過だった坪井康晴選手と当地勝率が8.92と非常に相性の良い峰竜太選手

序盤は、坪井康晴選手がコンマ10のトップスタートを決めて、1ターンマークを華麗なターン捌きで首位をキープ!

2番手~3番手は、馬場貴也選手や吉川元浩選手、石野貴之選手が争う展開に。

結局、最終コーナーまで1度も首位を譲ることなく、4度目の優出で念願の太閤賞初制覇となりました!

優勝のインタビューでは、「久しぶりにG1獲れた!本当に嬉しい!この勢いで頑張っていきたい!」と嬉しそうに答えていました!

4年ぶり通算11度目のG1制覇おめでとうございます!コンマ10という素晴らしいスタートからのイン逃げは見事でしたね☆

前節は浜名湖でパーフェクトVをしていて、最高の状態で挑んだから、当然の結果とも言えるかもしれないのぉ!今節の今後の活躍が楽しみじゃな!

坪井康晴選手のプロフィールを紹介!

レース前の坪井康晴選手
レース前の坪井康晴選手

続いて、太閤賞を優勝した坪井康晴選手のプロフィールを紹介していきます。

プロフィールの詳細は下記の通りになります!

  • 出身地 静岡県
  • 生年月日 1977年10月7日(43歳)
  • 身長 165cm
  • 体重 55kg
  • 血液型 O型
  • 所属 静岡支部
  • 登録番号 3959
  • 登録期 82期
  • 級別 A1級
  • 特徴 自在
  • デビュー日 1998年5月8日

坪井康晴選手は、静岡支部に所属するA1級の競艇選手です。

同期に横澤剛治選手、菊地孝平選手がおり、両選手と共に「静岡(遠州)三羽ガラス」と呼ばれています!

元々母親がボートレース浜名湖で働いたこともあり、高校卒業後の進路を考えた際に、ボートレーサーになろうと思ったそうです!

大きな特徴というのはないのですが、全ての技術がボートレース界でもトップクラスで、どのコースでも3連対率が非常に高いので、舟券に絡んでくる可能性が高いですね。

これまでSGレースは3回優勝し、G1/PG1レースの優勝回数は10回も優勝してます!

高校の先輩である徳増秀樹選手がボートレーサーになったのも、ボートレーサーを志した理由の1つですよね☆

今や静岡支部を代表するボートレーサーの1人じゃな!

坪井康晴選手の次走は大村で開催される「G1 ダイヤモンド!」

坪井康晴選手の今後のスケジュール
坪井康晴選手の今後のスケジュール

今節絶好調の坪井康晴選手のレーススケジュールは、どうなっているのでしょうか。

下記が今後のレーススケジュールの詳細となっています。

  • 2021/04/10~2021/04/15 大村 ダイヤモンドカップ
  • 2021/04/19~2021/04/24 児島 第20回シモデンカップ
  • 2021/04/29~2021/05/05 浜名湖 浜松市長杯争奪戦 やらまいかカップ
  • 2021/05/15~2021/05/20 平和島 開設周年記念 トーキョー・ベイ・カップ
  • 2021/06/06~2021/06/11 福岡 福岡チャンピオンカップ開設68周年記念競走

注目のレースは、4月10日からボートレース大村行われる「G1 ダイヤモンドカップ」

このレースでは、優勝戦で出場した吉川元浩選手峰竜太選手石野貴之選手丸岡正典選手も出場するため、白熱したレース展開が予想されます!

その他の選手も実力者揃いですが、坪井康晴選手はこの勢いのまま、自身初のボートレース大村でG1制覇を狙います。

坪井康晴選手の今節は初めてづくしの年になりそうですね☆

太閤賞のリベンジに燃えている選手も多くいるから、レベルの高いレースが見れそうじゃ!

絶好調の坪井康晴選手!今節の活躍に期待大!

今回は、太閤賞の優勝戦の内容と優勝した坪井康晴選手について紹介しました!

太閤賞を優勝したことにより、賞金ランキング10位と賞金王争いも圏内に入ってきたので、自身初の賞金王も狙ってほしいですね!

坪井康晴選手の今後の活躍に期待大です!

今節は注目選手の1人なので、今後の活躍から目が離せないですね☆

まずは次節のボートレース大村で開催されるダイヤモンドカップに注目じゃな!