予想が当たりやすいボートレース場を5つ紹介!ボートレースで効率良く稼ぐ方法とは?!

予想が当たりやすいボートレース場を5つ紹介!ボートレースで効率良く稼ぐ方法とは?!

「ボートレースに興味を持って賭けてみたけど、全然当たらないしどうしたら的中するの分からない。」

ボートレースで賭けたことある方は、誰しも通る道ですよね。

実は、ボートレース場によって当たりやすいボートレース場と当たりにくいボートレース場があるのご存じでしょうか。

本記事では、予想を当てやすいボートレース場の紹介やおすすめの賭け方、注意点まで詳しく紹介していきます

予想が当たりやすいボートレース場5選

それでは早速、予想が当たりやすいボートレース場5選を紹介していきます!

ボートレース場選びは、ボートレースで稼ぎ続けるための大事な要素の1つなので、今後のボートレース場選びの参考にしてみてくださいね!

確かに、ボートレース場によって当たりやすいボートレース場と、当たりづらいボートレース場ってありますよね!

ボートレース場をしっかり選定することで、今よりも効率良く稼げるから、賭けているボートレース場にこだわりがない方は必見じゃな!

ボートレース大村(大村競艇場)

ボートレース大村
ボートレース大村

まず紹介したいのが、全24場の中で1コースの1着率が1番高いボートレース大村です!

間違いなく、他のボートレース場よりも当てやすく、競艇初心者におすすめと言えます。

ボートレース大村の特徴は下記の通りになります。

  • 1コースの1着率が65.9%で全国1位
  • 1コースを軸にした番組が多い
  • スタートから1ターンマークまでの絞り幅が少ない
  • ピットから第2ターンマークまでの距離が短く、枠なり進入率が高い
  • スタートダッシュが難しく第2ターンマークのうねりが少ない

風や波がない場合は、1コースの1着率がかなり高くなりますので、1コースを軸にした賭け方が有効的な賭け方と言えます

ただ、海水で風や波が強い場合は荒れることがあるので、そういった際には無理して賭けずに、他のボートレース場を選ぶと良いでしょう!

ボートレース大村は、とにかく1コースが強いことで知られているので、買い目を絞りやすいですね☆

その分低配当が多いから、買い目は5点~6点に絞ると良いじゃろう!

ボートレース芦屋(芦屋競艇場)

ボートレース芦屋
ボートレース芦屋

ボートレース芦屋は、インコースの強さが全国屈指で、淡水のため風や波が多少あっても、レースがあまり荒れないことで有名なボートレース場です!

ボートレース芦屋の特徴は下記の通りとなります。

  • 日本屈指の静水面
  • モーニングレースの実施
  • スピード戦になりやすい
  • 企画レースが他よりも多い
  • 1コースの1着率が64.3%と高い

日本屈指の静水面で荒れにくいため、競艇初心者でも賭けやすいボートレース場としても知られています!

また、企画レースが多いので、企画レースの傾向をしっかり理解して賭けると、投資効率もより上がってきます。

企画レースについては、ボートレース芦屋のホームページで見ることが可能です!

企画レースは1号艇を軸にしたレースが多いので、本命決着(人気順の決着)することが多いんですよね☆

特に秋は他の季節と比べて、1コースの1着率は高くなる傾向があるから、堅実賭けしたい方はおすすめじゃな!

ボートレース下関(下関競艇場)

ボートレース下関
ボートレース下関

ボートレース下関もインコース強いボートレース場として有名で、番組構成が関係しているとも言われています

ボートレース下関の特徴は下記の通りです。

  • 海水で体重さの影響が出ない
  • 1コースの1着率は62%と全国屈指の数値
  • ピットから第2マークまでが173mで助走距離を取りやすい
  • ナイターレースに移行後は干満差の影響をあまり受けない

助走距離が長いので、前付け(待機行動でコース取りの攻防の際、外枠の艇が大きく回り込んで他の艇の前につけ、インコースを取ろうとする戦法)がされにくいです。

また、堤防もあるので、1年通して水面が荒れることが少ないですね

ボートレース下関も1コースを軸に考えていく賭け方がおすすめです

横風が吹く傾向があるので、横風吹いている時は柔軟な賭け方が必要になってきますね!

地元選手や下関の勝率が高い選手、平均STが早い選手を中心に賭けると良いじゃろう!

ボートレース徳山(徳山競艇場)

ボートレース下関
ボートレース下関

ボートレース徳山は、これまでに紹介したボートレース場に比べて、イン有利のコースではないですが、結論から言うとインコースの強さは全国屈指です。

ボートレース徳山の特徴は下記の通りとなっています。

  • 1コースの1着率が62.9%で全国屈指の高さ
  • 年間を通して追い風でインコース有利
  • 2コースの強さが全国屈指
  • 干満差が3.5mと大きいがそこまで変動しない

1コース~2コースの着率が全国屈指で、年間通して追い風が吹きやすいことから、インコースを軸に賭けると勝ちやすい傾向があります

また、干満差は3.5mと大きいですが、追い風の影響でそこまでレース展開に影響がないのも特徴ですね

レディース戦の優勝戦は、過去5年間で1コースの1着率が100%で、3コースが入着しづらい傾向があるんですよね☆

1コース~2コースを軸に、当地勝率やモーターなどを確認して、賭けることをおすすめするぞ!

ボートレース平和島(平和島競艇場)

ボートレース平和島
ボートレース平和島

これまではインコースを軸にした、的中率重視のボートレース場を紹介しましたが、正直こんな低配当じゃ物足りない!

そんな方におすすめしたいのが、ボートレース平和島なんです。

何を隠そうボートレース平和島は、ボートレース場の3連単の平均配当が約7,000円に対して、3連単の平均配当が8,283円と、平均配当が全国で1番高いことでも知られています!

つまり、他と比べて高配当の予想が当てやすいボートレース場となります

ボートレース平和島の特徴は下記の通りです。

  • 1コースの1着率が43.3%とインコースが弱い
  • 第1ターンマークの幅が狭い
  • 4コース~5コースの1着率が全国屈指
  • 万舟出現率が高い
  • 干満差が大きく強い風が吹きやすい

ボートレース平和島は、今まで紹介したボートレース場とは、全く違う特徴を持ちます。

ボートレースの予想に自信がついてきて、回収率も狙っていきたい方が、ホームプール(自分が主に賭けるボートレース場)として利用している傾向がありますね!

賭け方としては、無風の時が1コース~3コースで、向かい風と横風の場合は3コース~6コース、追い風は1コース~2コースで賭けると良いでしょう

予想難易度は上記の4つよりも高いですが、しっかり情報収集することで、予想しやすいボートレース場にもなります!

ボートレース三国も平均配当が高いことで知られていますよね!

ボートレース平和島の公式ページにモーター情報が載っていて、非常に詳しい情報が書いてあるから、選手情報がパッとしない場合は見ることをおすすめするぞ!

舟券の的中率を上げたい方必見!おすすめの賭け方と注意点!

おすすめの賭け方と注意点
おすすめの賭け方と注意点

これまでおすすめのボートレース場を紹介していきましたが、正直「え~!今ホームプールで賭けているボートレース場がないじゃん~。予想当てやすくできないのかよ~...」と言う声も聞こえてきそうですよね(笑)。

そこで、各ボートレース場でも使えるおすすめの賭け方と注意点を紹介します!

おススメの賭け方

一般的な的中率は25%~30%と言われていますが、それよりも的中率上げる手段としては下記のようなものが上げられます。

  • 当地勝率・直近の成績が良い選手を選ぶ
  • ボートレース場で優勝経験がある選手を選ぶ
  • モーター性能やボートが良い選手を選ぶ
  • 風や波がないレースを選ぶ
  • 1コース~2コース軸にした賭け方をする

あくまで、ボートレース場の特徴を理解したことを前提とした賭け方になりますが、的中率が良い方やプロの予想師は上記のような情報をしっかり調べています。

また、これまでの買い目の傾向として、1-2-31-2-4的中率や回収率どちらも1番高いので、1コース~2コースを軸に賭けると良いでしょう

簡単に言えばしっかりとした準備をして、賭けるべきということですね☆

準備せずに当て続けられるほど、ボートレースは甘くないからな!

舟券を買う際の注意点

では、舟券を買う際の注意点は、どのようなものがあるのでしょうか。

舟券を買う注意点としては、下記の通りになります。

  • 選んだ中で1番低配当を基準に買い目数を考える
  • 風が5m以上の場合は賭けないようにする
  • 事故率が高い選手は選ばない
  • 直近の成績が良くない選手は選ばない

的中率を重視したボートレース場を選ぶ場合は、買い目数をしっかり絞ることがより回収率を上げるためのコツになります。

例えば、1番低い配当が6.8倍だったとして、買い目数が8点だと当たってもマイナスになりますよね。

これをトリガミと言います。

トリガミにならないために、買い目数を8点から6点にすることなど、トリガミにならない工夫も必要ということですね!

根拠のない賭け方をやめて、根拠のある賭け方だけに絞るのが良いですよね☆

主観的ではなくあくまで客観的に考えることも必要じゃな!

まとめ:ボートレース場の特徴を理解し効率良く稼ぐことが競艇道の第一歩!

今回は、当てやすいボートレース場と舟券のおすすめの賭け方、注意点などを紹介してきましたが、大事なことはしっかり情報収集をしてから冷静に判断して、舟券を賭けていくということです

特に、ホームプールに関しては、特徴を知っていて当たり前という認識で、おすすめの賭け方で紹介した賭け方でやってみると良いでしょう。

これまでの情報を参考に、是非競艇道の第一歩を歩んでくださいね。


また、舟研では全国24競艇場別に必勝法を公開しています。

競艇場ごとの特徴を掴み必勝法を実践して、勝率を上げましょう!

予想しやすいボートレース場でも勝ちたいなら、調べることが大切ということですね☆

その通りじゃ!地道に知識を付けて賭けることこそがボートレースで稼ぐために近道じゃ!