お友だち向けにお得な情報配信中!!
NEW9/14 無料予想成績上位をキープしてる「舟王」を検証!

第130期はボートレース養成所に52人が入所!今後のスター候補選手をピックアップ!

第130期はボートレース養成所に52人が入所!今後のスター候補選手をピックアップ!

2020年4月6日、第130期のボートレース養成所の入所式が行われました!入所倍率は25倍以上と、年々入所するのが難しくなっているボートレース養成所。

130期の選手は、両親が元ボートレーサーやスポーツ選手、中には他のスポーツで輝かしい実績を持つ者など、今後の活躍に期待できる選手ばかりです!

本記事では、130期のボートレース養成所の入所式の内容やボートレース養成所の内容、今後の活躍に期待できる選手などを、詳しく紹介していきます

第130期選手のボートレース養成入所式!倍率25倍を突破した精鋭達!

第130期選手のボートレース養成入所式
第130期選手のボートレース養成入所式

2021年4月6日、ボートレース養成所の入所式が行われました。

今年は1293人の応募があり、突破した52人(男子42人・女子10人)が入所しました。

いつもよりも応募人数が多く、その倍率はなんと約25倍!ボートレース養成所に入るのも、より難関になってきた感じがしますね!

130期の選手は、1年間の厳しい訓練を経て、来年5月にプロデビューする予定です。

また、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、ご来賓並びに入所生のご家族の方々には、ご臨席を見合わせていただきましたとのことです。

今年はすごい人数が集まりましたね!これからの活躍が楽しみですね☆

人数だけじゃないぞ!今回の訓練生は活躍に期待できる選手が大勢いるからな!

ボートレース養成所ってどんな所?

ボートレース養成所とは、日本モーターボート競走会が、福岡県柳川市大和町に設置した育成所で、日本で唯一のボートレーサー養成所になります。

1年間を通してボートレーサーとしての心得や、スキル、経験などを学んでいきます。

応募資格は下記の通りです。

  • 【年齢】:15歳以上30歳未満
  • 【学歴】:入所日において中学校を卒業していること
  • 【身長】:175cm以下
  • 【体重】:男子49kg以上57kg以下、女子44kg以上52kg以下
  • 【視力】:両眼とも裸眼で0.8以上(コンタクト・フェイキックIOL「有水晶体眼内レンズ」 手術は不可)
  • 【弁色力】:強度の色弱でないこと
  • 【聴力その他の健康状態】:選手養成訓練を行うのに支障のない者

上記を見ると、結構幅広い年齢層の方が、入所条件を満たせるのかなという印象ですね!

また、2021年のボートレースCMを見た方なら分かると思いますが、髪型は男子が坊主で女性はベリーショートとなっており、規律を乱すことは許されません。

そして、1年間で学ぶ訓練内容は下記の通りです!

  • 【操縦実技】:950時間
  • 【整備実技】:550時間
  • 【学科座学】:280時間
  • 【その他の座学・実技】:140時間

ボートレース養成所の厳しい生活ルーティンは、警察や消防の訓練学校に匹敵すると言われています。

そのため、合格者も適正がない方は容赦なく、ふるい落とされます。

この厳しい訓練を経て、毎年20名~25名ほどが念願のプロデビューを果たします!

プロデビューは入所者の半分ですか..厳しい世界ですね....

過去には29歳でボートレース養成所に入ってプロデビューした選手もおるぞ!

第130期選手は将来のスター候補選手が勢揃い!

第130期選手の入所者一覧
第130期選手の入所者一覧

2021年にボートレース養成所に入所した130期の選手は、今後の活躍に期待できる選手が勢揃いだと、早くも噂になっていますね

特に注目されている選手は下記の通りです!

整理番号 名前 フリガナ 年齢 出身地
11 大庭拓海 オオバタクミ 22 福岡県
12 岩田凌 イワタリョウ 22 和歌山県
13 小宮涼雅 コミヤリョウガ 22 岡山県
14 西村春人 ニシムラハルト 21 香川県
20 門田栞 カドタシオリ 20 愛媛県
24 秋葉侑亨 アキバユウト 19 東京都
30 鈴木遥希 スズキハルキ 19 神奈川県
32 本田愛 ホンダアイ 19 静岡県
36 石橋啓士 イシバシケイシ 18 佐賀県
37 今川華乃 イシガワハナノ 18 福岡県
46 大河内楓 オオキウチイブキ 18 愛知県
47 藤原仙ニ フジワラセンジ 17 滋賀県
47 成瀬陽奈 ナルセヒナ 17 愛知県

上記のこれから活躍に期待されている選手は、両親が元ボートレーサースポーツ選手、過去に他のスポーツの全国大会で素晴らしい結果を残してるなど、輝かしい経歴の持ち主ばかりです。

これからの活躍が楽しみですね☆

素晴らしい経歴を持った方がこんなに集まるなんて!これからのボートレース界の未来は明るいですね☆

ちなみに、127期の卒業チャンプの清水愛海選手は、早くも水神祭の可能性があると言われているから、130期の選手これに続いてほしいのぉ!

まとめ:厳しい訓練を経てその先にある栄光を掴め!

今回は、130期の選手がボートレース養成所に入所したという内容から、ボートレース養成所の主な内容、今後の活躍に期待できる選手まで詳しく紹介しました!

現在、ボートレース界の第一線で活躍しているA1級選手も、このボートレース養成所を経て、トップレーサーになっていると思うと、なんだか感慨深いですよね。

130期から将来のスター候補選手が出るのか今から楽しみですね

早ければ来年か再来年には130期の選手から、水神祭が見られるかもしれませんね☆

プロデビューを機に今後のボートレース界をより盛り上げてほしいものじゃな!