尾崎鉄也選手が福岡で3連単45,820円を演出!過去には3連単534,930円の超高配当も!

尾崎鉄也選手が福岡で3連単45,820円を演出!過去には3連単534,930円の超高配当も!

65歳のベテランレーサー尾崎鉄也選手が意地を見せました!

2021年4月13日、ボートレース福岡で行われた「西日本スポーツ杯争奪戦」の初日11Rで見事勝利し、3連単45,820円という高配当を演出!

過去にも、3連単534,930円というボートレース歴代8位の超高配当を演出しており、ボートレース福岡は相性が良いことから、今後のレースの活躍にも期待できます。

本記事では、尾崎鉄也選手が出場した「西日本スポーツ杯争奪戦 11R」の内容と過去に演出したボートレース歴代8位の超高配当について紹介していきます

尾崎鉄也選手が見事なまくりで勝利!3連単45,820円の大波乱を演出!

レース前の尾崎鉄也選手
レース前の尾崎鉄也選手

2021年4月13日、ボートレース福岡で行われた「西日本スポーツ杯争奪戦」の初日11R。

このレースで、尾崎鉄也選手が見事なまくりで1着を獲り、3連単45,820円という大波乱を演出してくれました!

インタビューでは、「旋回は普通だったけど、伸びや行き足はなかなか良かった」と手ごたえがある様子。

次のレースは、2日目の9R6コースで出場予定です。

穴党としては、2連続万舟を演出してくれるか期待したいところですよね!

ボートレース福岡では、18年のレースでも勝っていましたよね!相性が良いんですね☆

実は、尾崎鉄也選手が万舟を演出したのはこれだけじゃないんじゃ!

ボートレース歴代8位の超高配当!3連単534,930円の超大波乱を演出!

ボートレース歴代8位のレース
ボートレース歴代8位のレース

尾崎鉄也選手による高配当の演出はこれだけではありません

なんと、2020年11月21日にボートレース芦屋で行われた「住信SBIネット銀行賞1R」の際にも、3連単534,930円というボートレース歴代8位の超高配当を演出しています!

ちなみ、歴代の高配当ランキングは下記の通りです。

順位 日付 ボートレース場 レース 払戻金 枠番
1位 2011年5月22日 徳山 2R 682,760円 4-5-2
2位 2016年3月21日 三国 1R 650,610円 6-3-5
3位 2019年1月16日 徳山 1R 595,550円 6-4-3
4位 2016年5月24日 芦屋 1R 579,900円 6-4
5位 2020年3月14日 丸亀 5R 554,930円 6-5-4
6位 2003年12月10日 若松 5R 537,990円 2-6-5
7位 2020年11月07日 江戸川 3R 535,520円 6-5-1
8位 2020年11月21日 芦屋 1R 534,930円 5-3-6
9位 2013年10月05日 蒲郡 7R 514,810円 6-2-5
10位 2014年7月12日 大村 6R 511,500円 6-3-4

超高配当を演出したレースでは、風が4mで波が4cmと、ここまで荒れる予想はなかったのですが、持ち前の豪快なまくりで見事超高配当を演出してくれました!

今回、高配当を演出してくれた、「西日本スポーツ杯争奪戦」の初日11Rでも、決まり手がまくりだったので、山崎鉄也選手がアウトコースの時は、豪快なまくりに期待したくなりますね

歴代8位の超高配当ってすごいです!超高配当を出した時と、今回のレースのコンディションは正直似ていましたよね☆

たしかにそうじゃな!ちなみに、上記のランキングを見ると、2020年は超高配当が非常に多かったのが分かるのぉ!

尾崎鉄也選手の高配当の演出にこれからも期待大!

今回は、ベテランレーサーである尾崎鉄也選手が、「西日本スポーツ杯争奪戦」の初日11Rで、高配当を演出したという記事をお届けしました!

現在65歳というベテランレーサーではありますが、これからの活躍も期待したいところですね!

高配当を演出してくれる選手として、穴党の方は目が離せません!

今後は、鉄人と呼ばれている高塚清一選手の歴代記録、73歳4カ月5日の勝利を目指して頑張ってほしいところですね☆

これからも体をしっかりケアしていきながら、活躍に期待したところじゃな!