お友だち向けにお得な情報配信中!!
NEW9/14 無料予想成績上位をキープしてる「舟王」を検証!

寺田祥選手が苦戦していたインで「G1 ツッキー王座決定戦」を優勝!G1通算8度目V!

寺田祥選手が苦戦していたインで「G1 ツッキー王座決定戦」を優勝!G1通算8度目V!

2021年4月18日、ボートレース津で「開設69周年記念 G1 ツッキー王座決定戦」が開催され、寺田祥選手が前節まで苦戦していたインコースで見事優勝しました!

ボートレース津での優勝は2001年1月以来で、実に20年ぶり!

本人は覚えている様子がなかったのですが、この優勝をきっかけに本調子を取り戻して、今年もSG・G1の優勝回数を伸ばしてほしいですね。

本記事では、寺田祥選手のインタビューと「開設69周年記念 G1 ツッキー王座決定戦」の優勝戦の内容について紹介していきます

寺田祥選手がイン逃げで「開設69周年記念 G1 ツッキー王座決定戦」を優勝!

4月18日にボートレース津12Rで「G1 ツッキー王座決定戦」が行われ、寺田祥選手が見事イン逃げで優勝を決めました!

ボートレース津を制覇したのは2001年1月以来で、G1制覇は通算8度目

優勝した寺田祥選手
優勝した寺田祥選手

優勝者インタビューでは、

モーターは正直厳しかったし、好みの足ではなかった。

戦える足にシフトしたからここまで来れた。

追いつく足の手ごたえはあった

と答えています。

今後は、5月にボートレース徳山で開催される「G1 徳山クラウン争奪戦開設68周年記念競走」「SG 第48回ボートレースオールスター」があるので、まずはこの2つのレースで良い結果に期待したいところですね!

この日は午前中から風が強くなって、3週を2周にしたり安定版をつけたり、難しいレース展開が予想されていたんですよね!

そうじゃな!また、開設69周年記念ということもあり、登場曲はロックの曲が使用されたんじゃよ!

「G1 ツッキー王座決定戦」の優勝戦のダイジェスト!

G1 ツッキー王座決定戦」のレース内容
G1 ツッキー王座決定戦」のレース内容

それでは、「G1 開設69周年記念 ツッキー王座決定戦」の優勝戦のダイジェストを見ていきましょう!

「G1 開設69周年記念ツッキー王座決定戦」の優勝戦の選手は下記の通りです。

  • 【1号艇】寺田祥選手
  • 【2号艇】長岡良也選手
  • 【3号艇】中野次郎選手
  • 【4号艇】丸野和樹選手
  • 【5号艇】深谷知博選手
  • 【6号艇】豊田健士郎選手

この日は風が強く風向きも変わりやすかったので、展示タイムでフライングが多発していて、スタートが上手くいっていない選手が多かったんですよね。

レース内容は、寺田祥選手がコンマ0.20のスタートでへこんだ形に。

序盤は、1コースの寺田祥選手と4コースの丸野一樹選手が激しく競り合う形となります。

しかし、スリットで伸び返し2周1マークからは、寺田祥選手が競り合いに勝ち頭1つ抜けた展開に!

そのまま最終コーナーでも首位を譲らず、見事イン逃げで優勝を決めました!

「寺田祥は不死鳥のごとく蘇る」という実況がなんとも印象的でしたね。

3月のSGクラシックや宮島G1では、予選でトップ通過したにもかかわらず、なかなか思うような結果を出せませんでしたからね...

今回の優勝をきっかけに、今年のSGやG1もしっかり成績を残してほしいものじゃな!

まとめ:寺田祥選手は今後のSG・G1の活躍に期待大!

毎年、賞金王争いにも絡んでくる寺田祥選手ですが、ここまでは正直去年の成績と比較すると、まだ本調子ではないのかなという印象を受けます。

今後もSGやG1が控えているので、この優勝を機に持ち前の調整力で調整し、優勝を積み重ねてほしいものですね

前回の成績は約1600名のレーサーの中で5位だったので、それよりも上の順位に期待したいところですね☆

これからしっかり調整して、今節も優勝を積み重ねてくれること間違いなしじゃな!