競艇(ボートレース)で4艇転覆のアクシデント!?過去には転覆で死亡事故もあった!

競艇(ボートレース)で4艇転覆のアクシデント!?過去には転覆で死亡事故もあった!

GW・こどもの日に行われた競艇(ボートレース)。

そのレースで4艇が転覆するアクシデントが起きました。

2連単は2万円超えの高配当となりましたが、3連単・3連複は不成立となり、返還額は4000万円超えに。

記事では今回の転覆事故から2020年の選手死亡転覆事故まで紹介します。

4艇が転覆なんて驚きです!

競艇は命懸けじゃ。過去には死亡事故もあったのじゃよ

競艇(ボートレース)で転覆!3連単・3連複は不成立に!

戸田競艇場で4艇転覆
戸田競艇場で4艇転覆

5月5日に行われた戸田競艇場(ボートレース戸田)で行われた一般競走のウインビーカップ。

準優勝10Rでアクシデントは起きました。

1Mで攻めた中村尊選手がインの中沢和志選手と振り込みさらに佐藤翼選手と栗原直也選手が影響を受ける結果に。

転覆アクシデントの影響を受けて、レースは6コースから差し抜けた山崎義明選手が1着、佐竹友樹選手が2着になりました。

2連単は高配当の22,230円。

しかし3連単・3連複は不成立になりました。

発売額の約95%の4519万2000円が返還されました。

戸田競艇場で3連単不成立
戸田競艇場で3連単不成立

転覆アクシデントを受けて中村尊選手・中沢和志選手は不良航法を伴う転覆のため賞典除外になりました。

転覆した4名の選手に怪我はなく、最終日のレースには参加する見込みです。

選手に怪我がないようで安心しました

競艇(ボートレース)で転覆して死亡した選手も?!

尼崎競艇場で死亡事故
尼崎競艇場で死亡事故

競艇(ボートレース)では転覆により死亡した競艇選手(ボートレーサー)もいます。

2020年2月9日に尼崎競艇場(ボートレース尼崎)で行われたレース。

松本勝也選手が他選手と接触して転覆し病院へ搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

松本勝也選手は2マーク6号艇。

5号艇の大平挙史選手が追突し乗り上げ転覆してしまいました。

転覆で亡くなった松本勝也選手。ご冥福をお祈り申し上げます

競艇(ボートレース)転覆で死亡した松本勝也選手とは?

転覆事故で死亡した松本勝也選手
転覆事故で死亡した松本勝也選手

転覆により死亡した松本勝也選手について紹介していきます。

松本勝也選手は1991年に尼崎競艇場(ボートレース尼崎)でデビューし、2000年の下関競艇(ボートレース下関)で行われたグランドチャンピオン決定戦競走で初優出を決めました。

人望が厚く「勝ちゃん」の愛称でファンから親しまれていました。

  • 登録番号:3529
  • 生年月日:1971年(昭和46年)9月1日
  • 身長:162cm
  • 体重:53kg
  • 血液型:O型
  • 支部:兵庫
  • 出身地:兵庫県
  • 登録期:68期
  • 級別:A1級

競艇(ボートレース)松本勝也選手の転覆死亡事故についてSNSも荒れた

松本勝也選手のファンがTwitter投稿
松本勝也選手のファンがTwitter投稿

松本勝也選手の転覆死亡事故について、TwitterなどSNSも大荒れ。

松本勝也選手を惜しむTwitter
松本勝也選手を惜しむTwitter

このような痛ましい事故が起きないよう、ファンも願っています。

まとめ:競艇(ボートレース)は命懸け!アクシデントが多いのも魅力の1つなのか?!

ここまで競艇(ボートレース)で起きた転覆アクシデントや死亡事故について紹介していきました。

紹介したように、競艇(ボートレース)はアクシデントが多い競技です。

激しいぶつかり合いが魅力の1つといっても過言ではありません。

しかし、命懸けでレースに挑んでいる選手が実際に亡くなってしまっては、心が痛みます。

紹介したような死亡事故が起こらないように願っています。

転覆のアクシデントは驚きました

選手は命懸けでレースに挑んでいる。それを忘れずに応援しよう。