お友だち向けにお得な情報配信中!!
NEW9/22 バレットが急上昇!9月後半のオススメランキング!

峰竜太選手が重圧はねのけ圧巻の逃げで「SG ボートレースオールスター」初制覇!売上は188億3271万6200円を目標達成!

峰竜太選手が重圧はねのけ圧巻の逃げで「SG ボートレースオールスター」初制覇!売上は188億3271万6200円を目標達成!

5月31日、ボートレース若松12Rで「第48回 SGボートレースオールスター」の優勝戦が行われ、峰竜太選手がファンの人気に応え初優勝しました!

初日から強風の影響で中止順延となり、一時売上が下がると言われていましたが、目標売上の170億円を超える188億3271万6200円を達成!

ボートレース界屈指のレースが繰り広げられた素晴らしい大会となりました!

本記事では、優勝した峰竜太選手のインタビューや名レース集、売上比較などを詳しく紹介していきます

峰竜太選手がボートレース若松で「SG ボートレースオールスター」を初優勝

喜びを爆発しながら優勝トロフィーを持つ峰竜太選手
喜びを爆発しながら優勝トロフィーを持つ峰竜太選手

5月31日、ボートレース若松12Rで「SG ボートレースオールスター」の優勝戦が行われました!

優勝者は、去年の賞金王で今年の「SG ボートレースオールスター」のファン投票で1位だった峰竜太選手

インタビューでは、

ファンのために優勝することが使命だと思った。

たまたまではなく、狙って優勝する難しさを痛感した。

1ヵ月前から重圧というプレッシャーに潰されそうでしたが、優勝してこの場に入れることが幸せです。

と答えてました!

今大会を優勝したことで獲得賞金が7200万円を超え、獲得賞金ランキング1位に。

去年に引き続き、賞金王にも期待ができますが、この快進撃はいつまで続くのか!

現役最強ボートレーサーとして、ボートレースファンの誰もが期待している峰竜太選手の今後から目が離せません!

優勝した時に涙を流すのは2018年の「SG グランプリ」で初優勝した以来でしょうか!弟子の山田康二選手と上野真之介選手と一緒にガッツポーズしていたのが印象的ですね☆

これで、SGレースは通算5勝目の優勝じゃな!若松は「G1 若松67周年記念」以来だから1年8ヵ月ぶりの優勝じゃ!

「第48回 SG ボートレースオールスター」の名レース集!

今大会の名レース集
今大会の名レース集

続いて、「第48回 SG ボートレースオールスター」の名レース集を紹介していきます!

正直、どのレースもレベルの高いレースばかりなので、甲乙つけがたいですがその中でも知っておきたいレースを厳選してきたので見てください!

本当にレベルの高いレースばかりでしたよね☆

そうじゃな!年々全体のレベルが上がっていると言っても過言ではないのぉ!

大注目の初日!12Rドリーム戦!

初日の12Rドリーム戦
初日の12Rドリーム戦

注目レース1つ目は、初日12Rドリーム戦です

今回の「SG ボートレースオールスター」で初めて見たレースが、初日12Rのドリーム戦という方も多かったのではないでしょうか!

ドリーム戦は、ファン投票から選ばれた上位6名の選手が出場し、SGレースのドリーム戦では珍しく女性ボートレーサーも出場したことでも話題になりましたね。

序盤、守屋美穂選手が転覆してしまうアクシデントがありましたが、1号艇の峰竜太選手がファンの人気に応え見事1着を獲りました

各選手の意気込みが感じられるようなドリーム戦でしたね☆

SGレースでは珍しい?!レディース戦!

SGレースでレディースが実現
SGレースでレディースが実現

続いての注目レースは、SGレースで珍しいレディース戦です!

これまでの傾向だと、SGレースは男性選手が中心のレースという印象がありましたが、近年は女性選手もかなり力をつけてきて、女性選手の出場機会も増えています。

今回は、2日目の9Rと最終日8Rがレディース戦になっていましたが、今後のボートレース界の転換期となるようなレースだと思います

賛否両論ありますが、筆者としては「G1 クイーンズクライマックス」を見ている感じがして良かったと思いましたが、皆さんはどうでしょうか。

わしはレディース戦もよく賭けるし、女性選手がそれだけ力をつけているのであれば、男女関係なく平等な機会を与えるべきだと思うぞ!

有終の美にふさわしいレース!最終日12R

SGレースでレディースが実現
SGレースでレディースが実現

最後の注目レースは、やはり最終日の優勝戦ですね!

展示タイムでは、5号艇の桐生順一選手が1番早かったですが、レース本番が始まりスタートすると峰竜太選手がスタートタイミング0.7の好スタートを決めました!

1周1マークは3号艇の菊地孝平選手がまくり差しを決めようとするも、綺麗にかわし序盤からイン逃げで独走体制に。

終盤まで首位を譲らず、現役最強トップレーサーにふさわしい走りを見せてくれました

プレッシャーをうまくコントロールし、本番で本来の力を発揮できる峰竜太選手はさすがの一言ですね☆

「第48回 SG ボートレースオールスター」の売上は188億3271万6200円

売上比較
売上比較

「第48回 SG ボートレースオールスター」の6日間の合計売上は、188億3271万6200円となり目標売上の170億円を大幅に更新しました。

最近のデータだと、2004年ボートレース尼崎で開催された「第48回 SG ボートレースオールスター」の売上である194億5570万7800円に次ぐ、2番目の売上となっています。

画像を見ると分かる通り、年々合計売上が増えていますね!

優勝戦が平日開催になったにもかかわらず、去年の152億4546万9800円を大きく上回っているのは、年々「SG ボートレースオールスター」の注目度が上がっているからでしょう

次回の「SG ボートレースオールスター」の楽しみで仕方ないですね!

本当に楽しかったですね☆次回のレースも全部見ちゃいます!

次のSGレースは6月22日から「SG グランドチャンピオン」じゃ!