お友だち向けにお得な情報配信中!!
NEW9/22 バレットが急上昇!9月後半のオススメランキング!

PG1「クイーンズクライマックス」は賞金ランキング上位の女子ボートレーサー(競艇選手)の戦い!概要・歴代優勝者・エピソードを紹介!

PG1「クイーンズクライマックス」は賞金ランキング上位の女子ボートレーサー(競艇選手)の戦い!概要・歴代優勝者・エピソードを紹介!

「クイーンズクライマックス」とは、女子ボートレーサー(競艇選手)限定のプレミアムG1競走です。

大晦日に優勝戦が行われるため、その年の締めくくりのレースとして盛り上がります!

出場選手は獲得賞金額で決まり、優勝賞金は1,500万円となっています。

この記事では、「クイーンズクライマックス」の概要から、過去の出来事までを紹介します!

PG1「クイーンズクライマックス」とは?

PG1「クイーンズクライマックス」は女子レーサーの祭典
PG1「クイーンズクライマックス」は女子レーサーの祭典

「クイーンズクライマックス」とは、競艇(ボートレース)の女子レーサー限定のプレミアムG1(PG1)競走として、2012年から始まったレースです。

設立当初は「賞金女王決定戦」という名称でしたが、2014年から「クイーンズクライマックス」と通称を改め、プレミアムG1(PG1)競走に格付けされました。

2014年からは1年の締めくくりとして大晦日に優勝戦が行われています。

簡単に概要をまとめてみます。

  • 【開催時期】12月下旬
  • 【賞金】1,500万円
  • 【出場選手】女子レーサー限定・賞金ランキング上位12名

毎年、大晦日は「クイーンズクライマックス」で大盛り上がりじゃ!

出場選手は「賞金ランキング」で決まる!

「クイーンズクライマックス」の出場選手は、女子賞金ランキングをもとに決められます。

出場するための選考は、以下の2回行われます。

  • 【第1選考】1月1日~10月31日の賞金ランキング上位42名
  • 【第2選考】1月1日~チャレンジカップ終了日までの賞金ランキング上位12名(第1選考の42名を除く)

上記の選考により選出された計54名の選手の中から、賞金ランキング上位12名がクイーンズクライマックスへの出場権を獲得します!

賞金ランキング上位12名の女子レーサが出場できるのですね!

残りの42名の選手は、並行開催される「クイーンズクライマックスシリーズ戦」に出場することになるんじゃ

PG1「クイーンズクライマックス」はSGの次に階級が高いレース!

「クイーンズクライマックスは、どのくらいのレベルのレースなのか?」について見ていきましょう!

競艇(ボートレース)ではレースごとに階級が分けられるグレード制が採用されており、「クイーンズクライマックス」はPG1(プレミアムG1)に格付けされたレースです。

各レースを、階級が高い順に並べてみます。

階級別・レース紹介

  • 【SG】最高峰に位置づけされたレース(賞金1,700万円~1億円)
  • 【PG1】SGの次に格式の高いレース(賞金1,000万円以上)
  • 【G1】原則A1級の選手が出場できるレース(賞金480万円以上)
  • 【G2】G1に準ずるレーサーたちが出場できるレース(賞金450万円以上)
  • 【G3】企業杯などのレース(賞金105万円以上)
  • 【一般戦】B2級のレーサーでも出場可能なレース(賞金74万円以上)

PG1(プレミアムG1)が、SGに次ぐ階級の高さのレースだということが分かりましたね。

つまり、「クイーンズクライマックス」は女子レーサーの中でも特に強い選手たちが集まる戦いということになります!

クイーンズクライマックスは賞金も1,500万円と、レベルが高いレースだということが分かりますね!

「クイーンズクライマックス」の歴代優勝選手

「クイーンズクライマックス」の歴代優勝選手を見てみましょう!

2012年から始まったレースなので、歴史優勝選手は現在9名となっています。

  • 【2012年】三浦永理選手(大村)3枠・まくり差し
  • 【2013年】平山智加選手(芦屋)1枠・逃げ
  • 【2014年】日高逸子選手(住之江)1枠・逃げ
  • 【2015年】川野芽唯選手(福岡)4枠・恵まれ
  • 【2016年】松本晶恵選手(平和島)1枠・逃げ
  • 【2017年】遠藤エミ選手(大村)1枠・逃げ
  • 【2018年】松本晶恵選手(平和島)1枠・逃げ
  • 【2019年】今井美亜選手(徳山)3枠・まくり差し
  • 【2020年】平高奈菜選手(浜名湖)1枠・逃げ

松本晶恵(まつもと・あきえ)選手は、2度の優勝を誇っていますね!

うむ!クイーンズクライマックスで複数回優勝しているのは松本選手だけじゃ

PG1「クイーンズクライマックス」での出来事・エピソード

つぎに、PG1「クイーンズクライマックス」での出来事やエピソードについて紹介します。

2017年・遠藤エミ選手がパーフェクトVを誇る!

2017年パーフェクトV達成した遠藤エミ選手
2017年パーフェクトV達成した遠藤エミ選手

2017年の「クイーンズクライマックス」では、遠藤エミ選手がパーフェクトVを誇って話題になりました!

遠藤エミ選手は1988年生まれ、滋賀支部の選手。

当時、トライアル初日は1号艇からイン逃げを決めて勝利。

2日目もイン逃げ、3日目は差しを決めて3連勝でトライアルをトップ通過します。

そして、優勝戦はイン逃げで勝利!

遠藤エミ選手にとっては、これがG1初優勝でした。

そして、この年の女子賞金ランキング1位となりました。

遠藤エミ選手のパーフェクトVは、クイーンズクライマックス史上初の出来事じゃったぞ!

寺田千恵(てらだ・ちえ)選手はクイーンズクライマックス皆勤賞!

皆勤賞は寺田千恵(てらだ・ちえ)選手のみ
皆勤賞は寺田千恵(てらだ・ちえ)選手のみ

寺田千恵(てらだ・ちえ)選手(岡山支部)は、「クイーンズクライマックス出場皆勤」を誇る選手。

2020年までの9大会全てに出場しています!

2012年の創設から、一度も欠くことなく出場し続けているのは寺田千恵選手のみです。

皆勤賞だなんて、すごいですね!10年連続出場なるか、楽しみです!

まとめ:年の締めくくり!「クイーンズクライマックス」は本当に強い女子レーサーの戦い!

PG1「クイーンズクライマックス」は、出場資格が女子賞金ランキング上位12名という、本当に強い女子レーサーのみが出場できるレースだということが分かりましたね。

賞金も1,500万円と高額!

優勝戦が大晦日に行われるというのも大きな特徴です。

その年の締めくくりは「クイーンズクライマックス」で楽しみましょう!

SGに次ぐ格式の高さを誇るPG1クイーンズクライマックス!強い女子レーサーたちの戦いからは目が離せませんね!

水上で華麗に戦う女子レーサーたちの姿は非常に格好良いぞ!