お友だち向けにお得な情報配信中!!

NEW 11/24(火) 今月の予想サイトランキングは「花舟」が急上昇!当日や前日に当たった激アツ的中情報は公式LINE限定で配信中!

SG第24回チャレンジカップの概要や注目選手、開催地であるボートレース多摩川の注目モーターなど攻略情報を解説!

SG第24回チャレンジカップの概要や注目選手、開催地であるボートレース多摩川の注目モーターなど攻略情報を解説!

11月23日から開催されるSG競走「第24回チャレンジカップ」概要や注目選手、開催地であるボートレース多摩川の攻略情報などを解説するよ!

チャレンジカップはSG競走の中では最も新しい大会なんだ。

ボートレース多摩川で開催されるのは今回がはじめてだよ。

ボートレース多摩川は1コースから6コースまで、どのコースも活躍しやすく走りやすいボートレース場だよ!

特徴をしっかり押さえて攻略しよう!

SG第24回チャレンジカップの概要

第24回チャレンジカップの宣伝ポスター
第24回チャレンジカップの宣伝ポスター

SG第24回チャレンジカップは2021年11月23日(火)~2021年11月28日(日)に行われるSG競走だよ!

決戦の舞台は東京都府中市にある「ボートレース多摩川」!

ボートレース多摩川ではこれまで9回のSG競走が開催されていて、直近だと2019年にグランドチャンピオンシップが開催されたよ。

チャレンジカップが開催されるのは今回がはじめてだね!

コロナの影響で今大会も入場制限があり事前抽選に当選している人しか入れないんじゃ・・・。

来年のSGは見に行けると良いのですが・・・。

チャレンジカップとは?

「チャレンジカップ」とは、ボートレースでも最高峰のクラスに位置するSG競走のひとつだよ!

1998年、売り上げが低迷し人気が減少していたボートレースになんとか人気を取り戻そうと創設された大会なんだ。

SG競走の中で最も新しく設立された大会となっているよ!

2014年からはGⅡ競走の「レディースチャレンジカップ」並行して開催されるようになったんだ。

1年の総決算である「SGグランプリ」への最終トライアル競走であるため、一発逆転でSGグランプリの出場権を狙っている選手はかなり気合の入る大会となるね!

優勝者には優勝賞金3,300万円が送られるよ!

チャレンジカップの出場資格は?

チャレンジカップの出場選手は開催年の1月1日~10月31日までの賞金獲得上位者34名だよ!

SG競走の中ではボートレースグランプリと同じように、唯一優先出場権を設けていない大会なんだ!

出場資格に関しては最もシンプルな形となっているね。

チャレンジカップの歴代優勝者は?

過去10年のチャレンジカップの歴代優勝者と開催場は以下の通りだよ!

  • 【2020年】毒島 誠(ぶすじま まこと)選手:逃げ(蒲郡)
  • 【2019年】石野 貴之(いしの たかゆき)選手:逃げ(桐生)
  • 【2018年】馬場 貴也(ばば たかや)選手:逃げ(芦屋)
  • 【2017年】毒島 誠(ぶすじま まこと)選手:逃げ(下関)
  • 【2016年】石野 貴之(いしの たかゆき)選手:逃げ(大村)
  • 【2015年】笠原 亮(かさはら りょう)選手:逃げ(芦屋)
  • 【2014年】太田 和美(おおた かずみ)選手:逃げ(下関)
  • 【2013年】森高 一真(もりたか かずま)選手:逃げ(津)
  • 【2012年】平尾 崇典(ひらお たかのり)選手:逃げ(児島)
  • 【2011年】田村 隆信(たむら たかのぶ)選手:逃げ(大村)
  • 【2010年】今垣 光太郎(いまがき こうたろう)選手:逃げ(唐津)

「毒島誠」選手と「石野貴也」選手は過去2回優勝しているよ! 過去10年の結果で注目すべきは決まり手かな!

なんと全てが1コースからの逃げ!

もちろん開催地も出場選手も違うから偶然だろうけど、これを見るとイン逃げには今大会も期待しちゃうね!

毒島誠選手と石野貴之選手は今大会も出場予定じゃ!

2018年優勝者の馬場貴也選手も出場予定です!

第24回チャレンジカップの注目選手!

ドリーム戦の出場メンバー
ドリーム戦の出場メンバー

第24回チャレンジカップの注目選手を紹介していくよ!

初日12Rに行われるドリーム戦の出場メンバーは以下の通り

  • 【1号艇】峰 竜太選手(佐賀)
  • 【2号艇】平本 真之選手(愛知)
  • 【3号艇】濱野谷 憲吾選手(東京)
  • 【4号艇】原田 幸哉選手(長崎)
  • 【5号艇】白井 英治選手(山口)
  • 【6号艇】桐生 順平選手(埼玉)

峰竜太選手はドリーム戦1号艇の常連じゃな!

優勝候補なのはまず間違いないですね!

絶好調でチャレンジカップとの相性も良い平本真之選手!

ドリーム戦2号艇の平本真之選手
ドリーム戦2号艇の平本真之選手

ドリーム戦も2号艇で出場予定の平本選手は7月の芦屋オーシャンカップで優出5着を決めると、8月の蒲郡メモリアルでは優出2着、10月の平和島ダービーでは悲願の優勝を果たすなど今乗りに乗っている選手だよ!

チャレンジカップでは過去2年で連続優出を果たしていて、今大会も優出できれば3年連続となるね!

2コースの成績は平凡なものの、SGではかなりの好成績を残している平本選手は最も注目すべき選手の一人だね!

地元からただ一人参戦!期待集まる濱野谷憲吾選手!

ドリーム戦3号艇の濱野谷憲吾選手
ドリーム戦3号艇の濱野谷憲吾選手

今大会は地元の東京支部からの出場選手濱野谷選手ただ一人なんだ。

濱野谷選手は7月の芦屋オーシャンカップで14年と4ヶ月ぶりのSG制覇を果たし復活をアピールしたよ。

また、8月の蒲郡メモリアルでも優出と結果を残し視界良好。

東京支部からただ一人参戦のベテランは、地元の声援を浴びながら好レースを見せてくれること間違いなしだと思うな!

地元選手一人とは珍しいのぉ。

前年チャレンジカップ覇者!多摩川相性抜群の毒島誠選手!

チャレンジカップ連覇に期待がかかる毒島誠選手
チャレンジカップ連覇に期待がかかる毒島誠選手

昨年蒲郡で開催されたチャレンジカップで優勝を果たし、チャレンジカップは通算2勝毒島選手は優勝候補だね! 今大会を優勝すれば、チャレンジカップ史上初の二連覇だよ!

毒島選手はボートレース多摩川との相性も非常によく、11回の優出と5回の優勝経験があるよ!

11月9日にボートレース三国で開催されたG1「北陸艇王決定戦」では、史上12人目となるG1完全優勝! 勢いもあり、相性の良い多摩川開催!

活躍すること間違いなしだね!

チャレンジカップで舟券を当てよう!ボートレース多摩川攻略

ボートレース多摩川の外観
ボートレース多摩川の外観

ボートレース多摩川は1コースの1着率があまり高くないボートレース場として有名だよ!

直近1年間の1コースの1着率は「53.7%」

下から数えたほうが早い数値になっているね。

逆を言えばどのコースの選手も活躍の可能性があるということだね!

特に活躍しやすいコースを挙げるとすれば、2コースかな。

1着率は16.5%全国のボートレース場の中でも4番目に高い数値となっているよ!

あとは4コースの3連対率が高いね。 2コースと4コースに注目選手がいるなら狙い目だよ!

どのコースも活躍しやすいからこそ予想も難しいんじゃ・・・。

1レースごとに展示などをしっかり見るのが重要ですね。

ボートレース多摩川を攻略するためのポイント!

ボートレース多摩川はクセの少ないボートレース場なんだけど、以下のポイントを抑えられれば攻略に近づくことができるよ!

  • 水質は淡水で硬いため、周回展示でバタついている選手は期待薄
  • 風の影響が出にくく選手本来の力が発揮されやすい
  • 進入隊形が崩れたときは、深インになりやすく荒れやすい

エースモーターは誰の手に!?注目モーター3選

舟券攻略の際忘れてはいけないのがモーターの存在! ボートレース多摩川には2連対率が50%を超えるエースモーターが一つだけ存在しているよ。

そのモーターはもちろん、今大会で注目のモーターを3つ紹介するよ!

まずは「32号機」。 ボートレース多摩川唯一の2連対率50%超えモーターがこれだよ!

成績はもちろん、多摩川の淡水に合った力のあるモーターでレース足を維持し続けているモーターだね。 ただ、このモーターを使用した選手からは「安定感はあり良いモーターだが、パンチ力に欠けエース機という感じはない」といった声も上がっているんだ。 大一番で一流選手の調整が入り、もう一花咲かせることができるか注目だね!

続いて紹介するのは「67号機」。 8月の一般戦で山田哲也選手が使用し優勝

「この機がエースです。」という発言もしていたほどの期待が持てるモーターだよ!

近走ではその足にさらに磨きがかかり、中間速はトップクラスのモーターに! 2連対率は41%どまりではあるけど、今大会で化ける可能性を秘めたモーターだよ。

最後に紹介するのは「49号機」10月に茅原悠紀選手が使用し優勝

4カドから強烈なノビを見せてのカドまくりを放ち話題となったよ!

茅原選手が「こんな直線がいいのは今まで経験したことがない。」というコメントを残したほどの実力なんだ! 前節で転覆しているのが懸念事項だけど、足が落ちている感じは無かったし今大会でも注目して良いモーターだね。

まとめ:第24回チャレンジカップは11月23日開催!

今回は、第24回チャレンジカップの概要や注目選手、ボートレース多摩川の攻略情報を紹介したよ!

グランプリ出場のための最後の大一番。

大きな盛り上がりを見せることは間違いないね!

ボートレース多摩川の特徴をしっかり捉えて舟券攻略ができればもっと楽しめると思う。 大迫力のレースはボートレース初心者でも楽しめるから、みんなでチャレンジカップを観戦しよう!