お友だち向けにお得な情報配信中!!

NEW7/1 予想サイト「競艇ドラゴン」を検証!新らしい予想サイト情報をいち早く解説★

競艇(ボートレース)界の師弟関係まとめ!競艇選手の師弟関係とは?

競艇(ボートレース)界の師弟関係まとめ!競艇選手の師弟関係とは?

競艇(ボートレース)を見ていると、「師弟対決」なんて言葉を聞くことがありませんか?競艇界には公式な制度ではありませんが、師弟関係が存在します。

今回は、競艇の師弟関係について紹介します!

競艇(ボートレース)の師弟関係とは?

競艇(ボートレース)には、公式制度ではありませんが師弟関係があります!

ボートレーサー養成所での研修を終えてプロになった競艇選手は、技術を学び、一流レーサーとして成長するために地元の先輩選手に弟子入りすることがほとんどです。師弟関係は公式制度ではないので、師匠や弟子がいない競艇選手も居ます。

レース実況とかでも「師弟対決!」なんて言葉を聞くことがあるじゃろ?

ありますねー!でもよく考えたら、競艇の師弟関係って一体…!?

競艇界に師弟関係がある理由は?

競艇(ボートレーサー)で師弟関係が存在する理由は、2012年まであった「持ちプロペラ制度」が関係しています。

「持ちプロペラ制度」とは、レースの際に選手ごとにプロペラを持ち込んで使用できる制度のこと。

選手が自分たちで制作することになるので、プロペラの出来がレース結果に繋がるとも言えます。

デビューしてすぐの若手選手は、プロペラ作りを上手くできません。そこで先輩選手に作り方を学ぶ風習があったため、これが師弟関係に繋がったということです。

師弟関係のメリットとは?

「持ちプロペラ制度」がなくなった今でも師弟関係があるのは、ずばり選手にとってメリットがあるからです!

弟子入りする選手は、技術を教えてくれる師匠の存在は成長に繋がりますし、弟子をとる師匠にとっても弟子の面倒を見るという責任感が生まれ精神的な成長につながるという、双方にメリットがあるのです。

前線で戦う先輩選手から学ぶことはきっと多いでしょうね!

有名な師弟関係の競艇選手を紹介!

では、実際に競艇界で有名な師弟関係の競艇選手を紹介します!

江口晃生選手(師匠)と毒島誠選手(弟子)

江口晃生選手(師匠)
江口晃生選手(師匠)
毒島誠選手(弟子)
毒島誠選手(弟子)

まず紹介するのは、江口晃生選手(師匠)と毒島誠選手(弟子)です。

江口晃生(えぐち・あきお)選手は、生涯現役宣言を発表しており、「恐れるな!挑め!」という言葉がポリシーとのこと。ボートレーサーをしながら大学院に入学し、どちらもこなすという挑戦に成功した競艇選手。

そんな江口晃生選手の弟子が、毒島誠(ぶすじま・まこと)選手です。

毒島選手は今や7回ものSG優勝歴を持つ選手。

2019年の「第66回SGボートレースダービー」には共に出場し、師弟対決として注目されました。

結果は毒島誠選手が優勝。師匠の江口晃生選手は毒島誠選手を抱擁し、笑顔で「強かったな」祝福した姿に感動した競艇ファンも多いはずです。

今村豊元選手(師匠)と白井英治選手(弟子)

今村豊元選手(師匠)
今村豊元選手(師匠)
白井英治選手(弟子)
白井英治選手(弟子)

つぎに紹介するのは、今村豊元選手(師匠)と白井英治選手(弟子)です。

2020年に引退したレジェンドとも呼ばれる今村豊(いまむら・ゆたか)元選手は、生涯獲得賞金が29億円4000万円にも及びます。

今村豊元選手は、SGグランプリの優勝は最後まできませんでしたが、「後悔はない、夢は白井英治選手につないだ」と話しています。

対する弟子の白井選手も、「唯一今村元選手がなれなかったグランプリを取りたい」とコメントしています。

今村豊元選手の引退時、白井選手からのビデオメッセージは感動的じゃったのぉ。

はい…いま思い出しても涙が…師弟関係って素敵ですね…!

峰竜太選手(師匠)と山田康二選手(弟子)

峰竜太選手(師匠)
峰竜太選手(師匠)
山田康二選手(弟子)
山田康二選手(弟子)

峰竜太選手(師匠)と山田康二選手(弟子)の師弟関係も有名です!

師匠の峰竜太(みね・りゅうた)選手は弟子が6人居ると言われていますが、その中でも山田康二(やまだ・こうじ)選手は一番弟子として有名です。

山田選手は峰選手と年齢が3歳しか変わらず、峰選手が若くして弟子を取っていることになります。技術面や選手としての人となりが尊敬されていることが分かりますね!

競艇(ボートレース)の師弟関係は選手たちにとってメリットがたくさん!

競艇(ボートレース)の師弟関係が生まれたきっかけは、廃止された「持ちプロペラ制度」でしたが、現在でも師弟関係が残っているのは選手たちにとってメリットがあるからだと考えられます。

弟子は技術が磨かれることはもちろん、師匠側も責任感を持つという内面的成長が期待できるという、ウィンウィンの関係だということが分かりましたね!

師弟関係のことについて知ったら、もっと競艇が楽しくなりそうじゃのぉ!

ですね!師弟関係の数だけドラマがありそうですね…素敵です!