お友だち向けにお得な情報配信中!!

競艇情報サイト「WaterSide」とは?目玉の毎日全レース予想は当たるのか検証してみた!

競艇情報サイト「WaterSide」とは?目玉の毎日全レース予想は当たるのか検証してみた!

・競艇(ボートレース)情報サイトの「WaterSide」って何?

  • 無料で使えるボートレースのデータサイトを知りたい
  • シンプルなデータサイトを知りたい

本記事ではそんなお悩みを解決するために、「WaterSide」という競艇(ボートレース)情報サイトを紹介します!

「WaterSide」とは?運営者は誰?

「WaterSide」とはどんなサイトなのか?
  • 【サイト名】WaterSide(ウォーターサイド)
  • 【運営者】たかと(ハンドルネーム)
  • 【IPアドレス】202.181.97.37
  • 【サイト設立】1999年春頃
  • 【サイトリンク】http://www.waterside.sumomo.ne.jp/

「WaterSide」は競艇にまつわるデータや予想がまとめられている個人制作のサイトです。 1999年頃から開発が始まったかなり古いサイトであり、無料&登録不要で利用できます。

具体的にはレース結果・出走表、選手、モーター・ボートなどのデータなどが揃っており、予想サイトというよりは「ひまひまデータ」「艇国データバンク」のようなデータベースサイトという側面が強いです。

では、実際にこのサイトは信用できるサイトなのか?他にどんなコンテンツがあるのか?予想は当たるのか?などを調査していきたいと思います。 まずは、運営者情報から見ていきましょう!

個人制作でここまでまとめるのはすごいですね!

運営者は誰?信用できる?

「WaterSide」の運営者情報
  • ハンドルネーム/たかと
  • 生年月日/1971年9月20日
  • 性別/男
  • 血液型/B型
  • 職業/サラリーマン(ソフトウェア会社)
  • 趣味/競艇・旅行(特に遺跡関係)
  • ホームプール/住之江
  • 準ホーム/丸亀(実家が愛媛なので)
  • 応援している選手/太田和美、西原明生(知り合いの息子さんなので)
  • 制覇した場/競艇を始めて5年目にして全場制覇達成
  • HPを始めたきっかけ/何の知識もなかった私がなぜか会社でホームページを作る仕事をやる事になり、勉強がてら作ってみたのがはじまり。1999年春の事。

運営者のたかとさん(ハンドルネーム)はソフトウェア会社で働いている競艇ファンのようですね! 会社でHPを作る機会があったため、勉強ついでに作ったのがこのサイトのようです。

運営者に仰々しい権威的なものがなくても、こういったプロフィールがあるだけで親近感も湧きますし、信頼度も増します。 このサイトはユーザーが課金するサービスではないので、特に怪しむ必要はありませんね!

趣味程度に作ったサイトって感じじゃな!

  • 「WaterSide」は予想の買い目や競艇予想に役立つコンテンツがまとめられた個人制作のサイト
  • 運営者は競艇が趣味の会社員
  • 課金型のサービスでないため、特に怪しむポイントはない

「WaterSide」のコンテンツや使い方を紹介!

「WaterSide」で提供されているコンテンツを紹介
「WaterSide」で提供されているコンテンツを紹介

「WaterSide」にて提供されているコンテンツは主に以下の4つです。

コンテンツ内容
競艇観戦記記念レースの模様と一言を添えた日記
WsTips(予想)毎日行われている全場の予想
でーたぼっくすレース結果・出走表、選手データ、レース検索、モーター・ボート、斡旋データ
掲示板HPの不具合や雑談ができるページ

ここでは「WsTips(予想)」「でーたぼっくす」について解説します。

WsTips(予想)で全場の予想が見られる!

「WsTips(予想)」で全レースの予想が見られる
「WsTips(予想)」で全レースの予想が見られる

「WsTips(予想)」では当日行われている全場の全レースの予想がなされています! そして、翌日になると前日予想分の予想がどれだけ的中していたのか、回収率はどの程度なのかなどの情報が見られます。

こうやってこれまでの予想が当たっても外れても全て掲載しているのは好感度高めですね! 予想をするに当たっては、選手とコースの総合評価を行なっています。

評価には以下の項目を設けて、それらの合計値が使われています。

  • 能力:能力指数
  • スタート:スタート力
  • 調子:今節の調子
  • コース:コースの利
  • M/B:モーター・ボート性能(複勝率)
「WsTips(予想)」の予想一例
「WsTips(予想)」の予想一例

一例を挙げると、こちらの画像のように、出走表に合わせた選手のポイントが記載されており、これらが高い順から着順に入っていくイメージです。 短評も載せられているため、全乗っかりしなかったとしても参考になりそうなデータですね。

毎日全ての上のレースを予想しているって考えられなくないですか!?

おそらく、この予想は全て機械で行われていると考えられます。 選手ごとの勝率や平均STを期ごとに設定しているか、もしくは全選手で能力を比較して、自動的に能力数値を振り分けて、それの合計値を計算し、…という方法で自動予想しているのでしょう。

でなければ、毎日全レースを予想するなんて狂気の沙汰ですね…!

「でーたぼっくす」で競艇情報をチェック!

「でーたぼっくす」では何がみられる?
「でーたぼっくす」では何がみられる?

「でーたぼっくす」でみられる情報は大きく以下の5つです。

<
レース結果・出走評レース結果・高配当ランキング、出走評・連勝選手、過去のレース結果
選手データ選手検索、選手別データ集計、いろいろランキング
レース検索優勝選手検索、VSレース検索
モーター・ボートモーター・ボートデータ
斡旋データ選手斡旋予定表

これらの情報はボートレースオフィシャルHPからデータをとってきているため、HPでもみられる情報です。

しかし、情報がカテゴリごとにシンプルにまとまっているため、「あの時のデータを知りたい」、「今調子に乗っている選手って誰がいるんだろう?」なんて時に役立つデータです。

「でーたぼっくす」では面白い情報がたくさんみられる
「でーたぼっくす」では面白い情報がたくさんみられる

ちなみに連勝中の選手データを見ると、安河内将選手は8連続で2着以内を残していますね。(元々A1レーサーですが、B2へ降格しているので一般戦で無双している峰選手と同じです!)

/

他にも、「VSレース検索」で選手Aと選手Bが同じレースに出た時はどっちが勝っているんだろう?というデータが知れたり、「いろいろランキング」で特定の場での1着回数や勝率などをランキング形式でみたりもできます。

遊び心があったりして面白いデータですね!

これはわしにとって最高の暇つぶしになりそうじゃ!

  • コンテンツは主に「日記」「予想」「データ集」「掲示板」の4つがある
  • 予想では選手ごとに評価ポイントを与えて、それを基準に毎日全レースを予想している
  • データ集ではたまに思い出したいデータや面白いデータ、予想に役立つデータなどが豊富

「WaterSide」の予想は当たるのか検証してみた!

みなさんが気になっているのはやはりこの部分でしょう! 「WaterSide」では予想も提供していますが、実際にどの程度当たるのでしょうか?

このサイトではご丁寧に直近3ヶ月程度の成績と、日にちごとの通算成績を載せてくれています。

まずは、このサイトの通算成績を見てみましょう。(期間は2022年5月24日〜9月1日で、買い目は1点100円とする)

  • 2連単
  • 【購入代】5,455,100円
  • 【払戻金】4,323,780円
  • 【総収支】-1,131,320円
  • 【的中率】48.1%
  • 【回収率】79.3%
  • 3連単
  • 【購入代】9,844,000円
  • 【払戻金】7,548,880円
  • 【総収支】-2,295,120円
  • 【的中率】29.3%
  • 【回収率】76.7%

2連単と3連単で比較すると、的中率・回収率ともに2連単での成績の方が良いようです。 ちなみに、直近1週間の成績もチェックしてみましたが、2連単、3連単ともに回収率が100%を超えている日はありませんでした。

そのため、「WaterSide」が提供する予想に全乗っかりするだけでは稼げないことがわかります。 とはいえ、選手ごとの能力値については参考になる部分があるため、自身の予想に組み込む形で利用すると良いかもしれません。

流石にそんな虫の良い話はありませんよね〜(泣)

  • 直近約3ヶ月の3連単成績は「的中率:29.3%」「回収率:76.7%」「総収支:-2,295,120円」
  • 直近1週間のデータでも回収率が100%を超えている日はない
  • 全乗っかりするだけでは稼げないため、参考程度に使うのがおすすめ

「WaterSide」の口コミは良い?悪い?

ここからは、「WaterSide」を利用したことのある方の口コミを紹介します。

掲示板上での口コミ①
掲示板上での口コミ①

「尼崎の件、ご対応ありがとうございます。 いつもデータ収集に活用させていただいています。今後ともよろしくお願いいたします。」

掲示板場での口コミ②
掲示板場での口コミ②

「掲示板を見に来ました。たかとさんもお元気なようで何よりです。 最近はすっかり競艇はごぶさたになっていますが、気になってたまに見に来ています。 せっかくの優良サイトなので、運営、がんばってください!」

ボートレースライター桧村賢一さんの口コミ
ボートレースライター桧村賢一さんの口コミ

「今期(5月以降)の事故率の調べ方ですが、ボートレースの専門紙には当然載っています。 レース場が発行する詳しい出走表にも載せています。

各レースに泣ければ表紙のところに全選手データのところを見ればわかります。 スマホやパソコンで調べたいなら、ボートレース無料サイトの「Water Side」(ウォーターサイド)から見ることができます。

登録番号→選手データ→期間(2019/5/1に自動設定されています)を参考にしてください。 「8項」に抵触しないでも、事故率が0.71以上だと勝率に関係なくB2級になるので、ボーダー上の選手はベタ下りする選手が多いようです。」

口コミでは「いつも使っている」「優良サイトである」といったものが挙げられました。 そのほかは、Twitterや他のネット上でも調査してみましたが、口コミ自体があまり見つかりませんでした。

そこまで普及していないということに加え、古くからあるサイトのためあまり口コミをしない層の方達が使っていることも理由かも知れません。

3つ目は口コミという感じではないですが、ボートレースライターでお馴染みの桧村賢一さんも利用しているような文章も見つかりました!

  • 口コミは「いつも使っている」「優良サイトである」など
  • 口コミの総量自体が少なく、正確な判断はできない

まとめ:「WaterSide」が提供する各種データや買い目は競艇予想に役立てられる!

  • 1999年ごろから開発が始まったサイトである
  • サイト運営者は競艇が趣味のソフトウェア会社サラリーマン
  • 主なコンテンツは「日記」「予想」「データ集」「掲示板」の4つがある
  • 予想では毎日全場の全レースを予想している
  • 予想は全乗っかりするだけでは稼げないが参考にはなる
  • 口コミはあまり見つからないものの良い口コミが多い

「WaterSide」は1999年ごろから開発され始めたボートレースの情報がまとめられたサイトです。 無料&登録不要で利用することができ、ジャンルごとにカテゴライズされた競艇データがみられるため、ボートレースの公式ページでいちいち調べるよりも手間が省けて便利ですね!

毎日全場の全レースを予想しており(おそらく自動予想)、回収率は100%を超えていないものの、ある程度高い水準を維持しているため、参考に使うこともできるでしょう。

一度サイトに訪れて、自分に役立つデータがないかチェックしてみてはいかがでしょうか。 以上、ボートレース情報サイト「WaterSide」のまとめでした。

舟研オススメの優良予想サイトをご紹介

記事を読んでくれてありがとなのです!最後に舟研でオススメしている優良予想サイトを紹介するね♪