競艇予想サイト「ボートコンサルティング」を検証!裏の顔を暴く

競艇予想サイト「ボートコンサルティング」を検証!裏の顔を暴く

この記事では競艇予想サイト「ボートコンサルティング」を検証していきます。

一見すると怪しくないサイトですが、その実は不可解な点が多く見られる悪質なサイトでした!

また、記事を書いている途中でサイトの方針が変わるといったハプニングが発生。その状況も含めて詳しく書いていきます。

このサイトは閉鎖あるいは運営が終了しています。

ボートコンサルティングの今日の無料予想

    11月25日の無料予想は掲載されていません。

ボートコンサルティングの口コミ評価

1.95(37件)

親しみと安心感のある会員募集ページ

よく分からないサイト
よく分からないサイト

最初に会員登録前のページを見てみましょう。

競艇予想サイトがよく分からない、儲からなかった..と頭を抱える女性の画像と共に「BOATコンサルティングならそんな必要はありません!」という宣伝文句が。

写真の力って大きい
写真の力って大きい

下へと進むと、何人かの人物の親しみの感じられる写真と共に「ボートコンサルティング」の有料コースは安くて分かりやすいという趣旨の文章があり、デザインも含め安心感を覚えるような印象を受けます。

強気で精度をアピール
強気で精度をアピール

さらに有料コースについて「低価格でも精度は完璧!」とアピールをしており、 閲覧者にローリスクハイリターンなサイトイメージを植え付けていきます。

ちゃんとしたサポートなのか
ちゃんとしたサポートなのか

そしてヘッドセットを付けた女性の写真と共に、有料コース参加者には選任の担当者が付き、サポートを行うという内容の記述が。

どんなアンケート?
どんなアンケート?

極めつけは「お客様満足度No.1」という「調査結果」を誇示しています。これが本当なら大したものですが、どこでどのように行われたアンケートなのでしょうか。

それにしても、写真に写っているモデルの方々はこのサイトに自分の写真が使われていることを知っているのでしょうか。例えフリー素材モデルであったとしても、もしこのサイトが嘘だらけの悪徳サイトなのであれば、彼らの名誉にも関わる問題となってくるはずです。

また、これだけ自信満々に情報の精度が高いことをアピールしているにもかかわらず、その情報がどのように出されているかといった根拠がどこにも書かれていません。その点に不審さを覚えてしまいます。

堅いデザインの会員ページ

どこかの公式サイトのよう
どこかの公式サイトのよう

それでは会員登録後のページを見ていきましょう。 会員募集ページとはうってかわって真面目さを前面に押し出したデザインとなっています。

「ボートコンサルティング」という名前も含め堅い印象を受けます。

かつての悪徳会社「常昇社」の系列会社が運営

「常昇社」の系列
「常昇社」の系列

運営会社を調べてみると「株式会社エンタープライズ」という会社が運営をしていることが分かりますが、この会社名は筆者には見覚えがあります。

「オールスター」の特商法表記
「オールスター」の特商法表記

実はこの「株式会社エンタープライズ」という会社、 筆者が以前「オールスター」という競艇予想サイトを検証した際にも登場した「悪徳運営会社」です。

かつて多数の悪徳予想サイトを運営していた「常昇社」の系列サイトと言われています。

詳しくは以下の「オールスター」についてのレポートをご覧ください。

95000円という高額の有料コース一つのみ

続いて情報の購入ぺージを見てみると..

高っ!!
高っ!!

おやおや..?9万5000円という高額な有料コースが一つしかありませんね。

会員募集ページでは「低価格」というアピールがされていたのに。

これは一体どういうことなのでしょうか。

1レース当たりの料金では「低価格」という意味だった

もう一度、会員募集ページの低価格アピールをしている部分に戻ってみましょう。

「1レース当たりわずか4,750円!」という表記の下に、小さめな文字で「※約1ヶ月間(20開催日分)のご利用で9万5千円」と書かれています。

そうです。つまり、「1レース当たりの料金では『低価格』」という意味だったのです。

いくら1レース当たりの料金では「低価格」であると言えるとしても、9万5000円という高額なコースが一つだけ、というのは腑に落ちません。それで「低価格」アピールをされても..と思ってしまいます。

謎の「ポイント」の表記が..

謎の表記
謎の表記

情報の購入ページを見て違和感を覚えたことがもう一つあります。 それはサイトの右上部分に「所持Pt」という謎の表記があるにもかかわらず、ポイントを購入する項目が無いことです。これは一体何なのでしょうか。

無料コースが無い..

ひとまず無料コースの情報はどんな感じかを見てみるか..と思いサイト内を見渡して気が付きました。このサイトには無料コース自体がありません。

大抵の競艇予想サイトは無料予想を行っており、無料予想を行っていないサイトは1割にも満たない数のサイトしかありません。 よほど面倒臭がりな運営者なのでしょうか。

無料予想があれば、無料予想の精度などを見てそのサイトの予想の精度はどんなものかを確かめることがまだできるのですが、このサイトではそれもできません。

低価格な有料コースから試すことさえ出来ず、否応なしに9万5000円という高額な有料コースをいきなり利用するしかないのです。 これではあまりにもリスクが高すぎます。

もう一度会員募集ページを見てみましょう。「単純明快!」「たった1コースのみ」「厳選した情報のみご提供します」という聞こえの良い言い方をしています。

色々な予想を出すことがただ面倒なため手抜きをしてこの様なやり方をしている様に感じてしまいます。

シンプルな的中実績

見やすいけれど..
見やすいけれど..

的中実績を見てみると、過去3週間の回収率と利益が書かれ、その横には過去3ヶ月間の的中率と回収率、そして利益が書かれています。

色々なコースのある他の予想サイトと比べると恐ろしいほどにシンプルな的中実績です。

何せたった一つの有料コースの週間と月間の的中実績を3つずつ並べているだけなのですから。長期予想だから、という名目で日ごとの実績もありません。

2019年12月分の実績に注目をしてみると、1ヶ月間で747%の回収率であったと書かれています。つまり、1ヶ月間で投資金に対して7倍以上ものリターンがあったということです。

これが本当であれば恐ろしく魅力的な投資であると言えますが..。

「よくある質問」のページ
「よくある質問」のページ

「よくある質問」というページには、「長期的に勝つことだけが目標」「短期的な結果は重要視していないため週間ごとの的中率は載せていない」「情報提供数が少ないほどマイナス収支の可能性が高いため月間予想しか提供をしていない」ということが書かれています。

要するに、毎回のように当たるわけではないけれど、長期的に見ればプラスになる情報を提供しますよ、ということのようです。

しかし「情報提供数が少ないほどマイナス収支の可能性が高い」と言っている割にこのサイトの自体の情報が少なすぎます。

その情報の少なさによって筆者は、このサイトを利用してもマイナス収支の可能性が高いのでは、と不安を覚えています。

ドメイン取得直後から好成績な記載

ドメインの取得日をチェック
ドメインの取得日をチェック

ドメインの取得日を見ていると、2019年の11月末に取得をしているようです。

的中実績にはその直後である12月分の的中実績から載せられています。

つまり、ドメイン取得日の直後から好成績を出している記載がされているわけです。

本当かな、と思ったら「フィクション」と書かれていた..

大雑把に書かれた的中実績の結果は良いのですが、それが捏造である可能性もあります。

ちゃんと予想ができるサイトなのかを検証する場合、舟研では普通、無料予想の精度を見たり、毎日の的中実績の内容がどのように記されているかを見たりします。

しかし、無料予想が無ければ毎日の的中実績もないこのサイトではそうったことができません。どうすればいいのだろう、と途方に暮れていると..

ページの下部に何やらこのようなことが書いてあることを発見しました。

「創作」「フィクション」と書かれた部分
「創作」「フィクション」と書かれた部分

「メールやキャンペーン、サイト内の記載内容の中には、競艇関係者から入手した情報と共に弊社独自で推理を元にし創作した内容、エンターテイメント性を向上させるために創作した内容も含まれます。」

「よって、記載内容全般はあくまでフィクションと捉えていただき、登場する団体名、個人名は実在するものではございません。」

出ました。「創作」「フィクション」の文字。

この言葉は、悪徳予想サイトが責任逃れをするための常套句です。

これが書かれてしまっている以上、もはやこのサイト内に書かれた事柄は全て、信用が全く出来なくなりました。

えっ!?記事を書いている途中でコースが増えた!!

コースが増えた!?
コースが増えた!?

今まで記事を書いてきた中で再びサイト内を見渡してみると..ん!?

購入ページに記載されたコースの数が増えています

数時間前は一つだけだったのに
数時間前は一つだけだったのに

筆者がこの記事を書いている中で数時間前に購入ページを確認した際は、確かに1コースしか載せられていませんでした

なんだよ~!今までコースが一つしかないこと前提でこの記事を書いてきたのに、書き直さないといけないじゃん!と途方に暮れていると..。 あることに気が付きました。

的中実績を見ても..
的中実績を見ても..

表示が増えたこれらのコースの的中実績はサイト内には載せられていません。 これは一体どういうことなのでしょうか。

この記事を書いている途中でサイトの方針が変わった?

要するに、筆者がこの記事を書いている2020年3月3日、新たにこのサイトの方針が変わった可能性があります。

やはり9万5000円の高額なコースのみでは売り上げが乏しく、苦肉の策として新たにコースを増やしたのではないでしょうか。

偶然にもこの記事を書いている中でその瞬間に立ち会うことが出来た、という訳です。

まとめ:不審な点が多く悪徳予想サイトであると言わざるを得ない

記事を書いている中でサイトの方針が変わったとはいえ、不審な点が多いことに変わりはありません。

無料予想などの判断材料が無い中で、サイトの内容を信用して数万円の有料コースに参加をすることを押し付けられる システムにもかかわらず、ページの下部には「このサイトはフィクションです」の文字が。

これでは話になりません。

もはやこのサイト内に書かれた事柄は全て嘘だと思ってしまったほうが良い状況です。

利用者からどんな文句を言われたところで「フィクションですから」としか返答をしないことが予想できる以上、 「ボートコンサルティング」は利用を控えたほうが無難な悪徳予想サイトであると言わざるを得ないでしょう。

よんぺる
よんぺる
生きる道を模索中の20代後半男。両親が競馬にハマっていることをきっかけにギャンブルに興味を持つ。競艇歴は2年。仕事をせずにお金を稼ぐことへの探求心は人一倍。好きな言葉は「まったり」「安堵」。
  • 当記事はあくまでも執筆者個人の経験に基づく検証で、当サイトはその正確性・再現性を保証は致しません。競艇予想サイトをご利用の際はご自身の判断でお願いいたします。