干満差とモーター選びが高配当的中のカギ!ボートレース児島(児島競艇場)を徹底攻略

干満差とモーター選びが高配当的中のカギ!ボートレース児島(児島競艇場)を徹底攻略

ボートレース児島は1着率は全国で平均的で、干満差が大きいことで知られている競艇場です。

ここの競艇場は干満差を攻略することが必須で、他の重要な要素もどう分析するかに本記事では、ボートレース児島の攻略に関するお得な情報を詳しくお伝えします。

ボートレース児島の特徴はこれだ!

ではさっそくボートレース児島の特徴から説明してきます。

ボートレース児島のコース図
ボートレース児島のコース図

まずコースの特徴ですが、第1ターンマークのバック側が広いのとバックストレッチの長さ全国屈指で、第6コースのスタートコースに堤防が出っ張っているのが特徴です。

上記のコース図を見るとスピードが出やすいコース設定になっている感じがしますが、天候が悪い日や満潮の時にはダッシュや全速ターンが使いづらいので、1コース有利なレース展開になるのかなと考察できますね

これを見ると第2マークからピットまでが短いですね。

直線である程度追い上げないと逆転は厳しそうじゃな。

 

コース別では3~4コースの勝率がやや高め

コース別の勝率
コース別の勝率

ボートレース児島は、各コースの着率が「1コース平均が57.1%」と全国では平均的か場合によっては少し高めですが、天候が穏やか日は3~4コースの勝率も上がるというデータが出ていますね!

ちなみに、1コース1着率が1番高いのが「ボートレース大村」で1番低いのが「ボートーレース戸田」となっています。

スピードが出やすい条件が重なれば3~4コースに期待ですね☆

たしかにそうじゃな!

決まり手別では「捲り」や「捲り差し」に注目

コース別の決まり手
コース別の決まり手

決まり手別としては、1コースが「逃げ」で2コースは「差し」で3~6コースは「捲り」「捲り差し」という感じなっていますが、これは他の競艇場とあまり変わらないですね。

天候や干満差によって、「差し」や「捲り差し」が有利なレース展開になるため、そういった際には高配当も期待できる競艇場になっています!

スピードが出しやすい条件なら「イン逃げ」を差せそうじゃな。

水面はどう攻略すべきか?

次に水面の特徴について説明していきます!

水面の特徴
水面の特徴

ボートレース児島では、水面に関する情報をしっかり把握してないと攻略は不可能なので、是非抑えておきたいポイントですね。

では、どう攻略するべきなのか順を追って説明していきます!

 

しっかり確認しておきます☆

干満差が大きいことでも有名な競艇場じゃからのぉ

海水で体重差が影響しにくいから気にする必要なし

ボートーレース児島は、瀬戸内海に位置しているため海水となっています。

海水ということは浮力があるため、体重が重い競艇選手でもスピードを出すことができるため、特に体重差に関しては気にしなくても影響がないかなと思います。

 

たしかに数kgくらいの体重差なら気にしなくても良さそうですね☆

満潮差が激しいので、満潮と干潮で賭け方を変える

潮汐表
潮汐表

満潮差が激しいのがボートレース児島の水面の大きな特徴の1つで、最大2m~3mほど変わってきます。

ポイントとしては、干潮の場合はスピード出しやすく全速ターンを決めやすいため、特に追い風なら2~4コースメインで賭け、満潮の場合はうねりがすごいので、全速ターンをすることが難しくスピードが出しにくいことです

加えて、向かい風なら1コースを軸に考えても良いかなと思います。

確認はボートレース児島のホームページからできます!

向かい風や追い風共に2m以上の場合は特に注意が必要じゃな。

ボートレース児島で高配当を狙うための秘策

ボートレース児島は1コースの1着率が平均的かやや高く、近年の優勝戦のコース別では約70%と高い基準ではありますが、低配当を狙ってもトリガミになるから嫌だ!という方もいると思います。

では、高配当を狙うためにはどんな要素が必要なのか説明してきます!

秘策なんてあるんですか!楽しみです☆

これまでは、基本的な情報じゃからこれからが応用というわけじゃな!

児島の上位モーターに乗っている選手を選ぶ

まず前提として、「まくり差し」や「差し」が1コースの「逃げ」を差すには、先行する艇の内側を抜いていくための回り足が必要になってきます

そして、回り足が良いかどうか確認するためには、モーターに関する情報も必須になってくるんです。

モータ抽選の確認は右側から
モータ抽選の確認は右側から

公式サイトの「モーター抽選」で確認できますので、是非見てみてください!

でもどのモーターが良いかなんて分からないよ!という人のために、今回は、厳選した3つのモーターを紹介してきます。

モーター抽選の前検ランキング
モーター抽選の前検ランキング

どれも素晴らしいモーターなので、是非確認してみてくださいね!

  • 【39号機】2連対率は57.3%と全モーター中トップで、今季は優出3回で優勝2回と好成績で3~4コースの選手の場合は特に注目です!
  • 【35号機】1着率が全モーターの中でトップで、2連対率も全モーターの中でも上位です。今季は優出5回で、優勝2回と全モーターの中でトップの成績!
  • 【15号機】出足や回り足を中心に伸びが良く、B級選手でも連対に絡んできますので、高配当にも期待できます! 児島競艇場のエース機と呼ばれているモーター。

選手のコメントでモーターの評価を確認することもできますよね☆

モーターによってもレース展開が変わるから要チェックじゃ。

高配当が出やすい出目が存在する!?

ネットで出目ランキングを見たりすると「1-2-3」「1-2-4」「1-3-2」とかしか載っていなくて、参考にならなかった経験とかありませんか?

たしかに出現する確率は高い出目ですが、正直低配当で稼ぐの難しいですよね。

では、高配当が出る目ってなんなのでしょうか?

上記の説明でも少し話した通り、3~4コース軸にした買い目で賭けることです。

レース表結果
レース表結果

上記のレースを見ていただくと1日を通して3~4コースが舟券として絡んでくることが多いの分かります。

3連複なら「3-4-6」「1-3-4」で3連単なら基本的には3~4コースを軸に考えていき、「5-4-6」や「2-5-4」など必要に応じて5~6コースも選んでいきましょう

ちなみに3~4コースを軸にすると、4Rは276.8倍と高配当で倍率が低くても15.5倍と回収効率が良さそうです。

高配当狙うために3連単で3~4コースで流しやボックスで買うのも手ですね!

3~4コースって1日にこんなに連対に絡んでくるんですね☆

ボートレース児島はこの選手に注目

ここまで、コースに関する特徴や水面の攻略、その他ボートレースの攻略するために必要な情報をお伝えしてきましたが、もう1つ重要な要素は選手ですよね。

まず、ボートレース児島で開催されたSGやG1の5年間のデータを見てみましょう!

ボートレース児島のグレードレースの結果
ボートレース児島のグレードレースの結果

上記のデータで見るとボートーレース児島でSGやG1を複数回優勝している競艇選手はいないみたいですが、ボートレース児島で出走した際には是非注目して行きたい選手ばかりですね。

では、地元の選手でボートレース児島で素晴らしい成績を残している選手はいるのか、気になると思いますので確認していきましょう!

出走した時にしっかりチェックしなきゃですね☆

優勝戦はやはり逃げが強いんじゃな!

地元の岡山の注目選手!

では走り慣れている地元選手で注目選手が誰なのかご紹介してきます!

吉田拡郎選手
吉田拡郎選手

まずは、「吉田拡郎選手」です!

地元の岡山を代表する競艇選手で、全速ターンが最大限発揮できる1.3.4コースで「イン逃げ」や「まくり」「まくり差し」といったターンが活かせる決まり手を得意としています。

「SG 第19回オーシャンカップ (丸亀競艇場)」を含めた「SG1回」と「G1 3回」の優勝歴のある競艇界でもトップクラスの競艇選手です!

平尾崇典選手
平尾崇典選手

続いては、児島のサイレントイーグルのという異名を持つ「平尾崇典選手」です。

おそらく、地元競艇ファンで岡山の選手として真っ先に浮かんでくる選手ではないでしょうか!

膝で体重を支えてボートに体重をかける乗り方の「地蔵走り」が得意で、これまでに「SG 第15回チャレンジカップ」を筆頭にG1も5回優勝している競艇界を代表する選手です!

寺田千恵選手
寺田千恵選手

最後に「G2第3回レディースオールスター」を優勝した「寺田千恵選手」です。

今季の賞金ランキングでも17位と上位に位置していて、スタート事故が少なく熟練によるレース展開に定評がある選手です

他にも、「山口達也選手」「茅原宗紀選手」「堀之内紀代子選手」「田口節子選手」「守屋大地選手」などがたくさんいるので、出場したら期待したいですね☆

岡山の選手はボートレース児島を熟知しておるから注目じゃな。

まとめ:高配当狙いなら3~4コースを軸に考え天候や干満差に注意すべし

では最後にこれまで話してきたことをまとめさせていただきます!

  • バックストレッチが広く、第二マークからピットまでが狭い
  • 海水で浮力があるため体重差は関係ない
  • 満潮なら「イン逃げ」で干潮なら「捲り」や「捲り差し」に注目
  • 調子の良いモーターを公式サイトでチェック
  • 高配当狙いなら3~4コースを軸に考える

上記の内容を意識した上で、どうしたら高配当を的中できるのか分析して、舟券を賭けてみましょう!

情報を収集し分析することが高配当を的中する近道です!