お友だち向けにお得な情報配信中!!

NEW 10/26(火)〜 SG「第68回ボートレースダービー」いよいよ開幕!選手情報や予想に役立つ情報を公開中!!

艇界の貴公子「山崎智也(やまざき・ともや)」選手ってどんな選手?

艇界の貴公子「山崎智也(やまざき・ともや)」選手ってどんな選手?

今回紹介するのは「艇界の貴公子」と呼ばれている「山崎智也(やまざき・ともや)」選手です。2015年の賞金ランキング1位の選手であり、安定感のあるレース運びに定評があり、常にSG競走で安定した成績を残しています。

そんな「山崎智也選手(やまざき・ともや)」選手がどのような選手なのかをここで詳しく紹介していきたいと思います!

「山崎智也選手(やまざき・ともや)」選手のプロフィール

「山崎智也選手(やまざき・ともや)」選手
「山崎智也選手(やまざき・ともや)」選手

山崎智也選手は、1992年11月にデビューした第71期生で、群馬県邑楽郡邑楽町出身の群馬支部に所属するA1級の競艇選手(ボートレーサー)であり、競艇界を代表するイケメンボートレーサーとして有名で、なおかつ実力もトップクラスの選手です。

そのキレイな顔立ちから「艇界の貴公子」の異名を持ち、特に女性ファンが多く、インタビューの際には、山崎選手にたくさんのファンがサインを求め、声援を送っています。

  • 生年月日 1974年3月11日(46歳)
  • デビュー 1992年11月
  • 身長 166cm
  • 体重 53kg
  • 血液型 A型
  • 出身地 群馬県邑楽郡邑楽町
  • 支部 群馬支部
  • 登録期 71期
  • 登録番号 3622
  • 級別 A1級

温厚な性格で、トークショーではゆったりとした口調で語り、集まったファンを和ませてくれます。

また、人柄もよく、群馬支部の後輩でもある毒島選手らに慕われている選手です。

「山崎智也選手(やまざき・ともや)」選手のレースの実力は?レーススタイルは?

競艇選手としてトップクラス!
競艇選手としてトップクラス!

SG(スペシャルグレード)での11回という優勝回数は、競艇選手の中でもトップクラスであり、驚異的な数字と言えますし、競艇選手の職業病ともいえる持病の腰痛に苦しむことがあるものの常にSG競走で安定した成績を残し続けています。

また、2015年の賞金王決定戦優勝戦では1号艇で1コースから逃げ切り、2度目の優勝を果たし、この年、オールスター、グランドチャンピオンも制して、史上5人目の快挙となる同一年でのSG3冠を獲得した山崎智也選手は、最優秀選手に選出されました。

  • SG:優勝11回
  • 1997年 10月12日 第44回全日本選手権競走 (唐津競艇場)
  • 1998年 5月24日 第25回笹川賞競走 (桐生競艇場)
  • 2003年 11月3日 第50回全日本選手権競走(戸田競馬場)
  • 2006年 5月28日 SG第33回笹川賞(戸田競馬場)
  • 2007年 12月24日 SG第22回賞金王決定戦競走 – シリーズ戦(福岡競馬場)
  • 2010年 12月23日 SG第25回賞金王決定戦競走 – シリーズ戦(住之江競馬場)
  • 2012年 12月24日 SG第27回賞金王決定戦競走 – 決定戦(住之江競馬場)
  • 2015年 5月31日 第42回ボートレースオールスター(大村競馬場)
  • 2015年 6月28日 第25回グランドチャンピオン(宮島競馬場)
  • 2015年 12月23日 第30回グランプリ/グランプリS – 決定戦(大村競馬場)
  • 2016年 6月26日 第26回グランドチャンピオン(蒲郡競馬場)

山崎智也選手のレースのスタイルや特徴として、安定感のあるレース運びに定評があり、コース取りは基本的に枠なりということが挙げられていますが、ピット離れが良い場合は積極的に内に入ってくるという特徴も持っています。

平均スタートタイミングは公表上は0.17(2019/05/01-2019/10/31の期間)とトップレーサーの中では普通な感じに思えますが、A1級同士のレースの際でもスタートで出遅れる事は少ない印象を持つ選手でもあります。

「山崎智也選手(やまざき・ともや)」選手の生涯獲得金額は全選手中3位!?

山崎選手の生涯獲得賞金は25億円弱!
山崎選手の生涯獲得賞金は25億円弱!

多くの女性ファンからの人気やSG11回も優勝する実力を持ち、さらに優れたルックスを兼ね備えた山崎智也選手ですが、ここでやっぱり気になるのは獲得賞金ですよね。

競艇選手(ボートレーサー)は、レースから出る賞金が主な収入源となっていますが、2020年現在、賞金獲得総額は1159万円となっており、2020年の獲得賞金ランキングでは197位に着けています。

ちなみに、去年2019年の賞金獲得総額は3799万円となっており、2019年の獲得賞金ランキングランキングは85位となっていました。

また、山崎智也選手の生涯獲得金額は25億円弱となっており、山崎智也選手は生涯賞金獲得金額が1位の松井繁選手、2位の今村豊選手に次ぐ3位に着けています。

山崎智也選手がデビューしたのは、1992年で今年で選手28年目ですから、28年間で平均年収で換算するとおよそ9000万円ほど稼いでいるのが分かります。

現在山崎智也選手は、46歳で有名なスポーツ選手で言うとイチロー選手と同世代のスポーツ選手です。

イチロー選手は既に引退されていますし、野球以外の他のスポーツでもピークを越えて衰え始める頃合いか、とっくに引退している年齢ですが、競艇選手(ボートレーサー)はまだまだ現役ですから、これからの山崎智也選手がどのように活躍し、賞金を獲得していくのかとても楽しみですね。

「山崎智也選手(やまざき・ともや)」選手は人気競艇マンガ「モンキーターン」のモデルにも!

モンキーターンを愛読中する山崎智也選手
モンキーターンを愛読中する山崎智也選手
潮崎俊也
潮崎俊也

とても人気のある競艇マンガであり、競艇マンガの金字塔である「モンキーターン」には山崎智也選手をモデルにしたキャラクターである「潮崎俊也」が登場しています。

「潮崎俊也」も山崎智也選手と同じように「艇界の貴公子」とも呼ばれる甘いルックスと、SGを制覇するほどの高い実力から、女性ファンからの人気が高い設定となっており、作品内ではSGのタイトルを2回獲得しています。

そんな「モンキーターン」に「潮崎俊也」が登場する以前、作者の河合克俊さんは、取材中に山崎智也選手と面会しており、山崎智也選手が同じ作者の柔道マンガである「帯をギュッとね!」のファンであり、「モンキーターン」も愛読していることを知って、作者である河合克俊さん自身も彼のファンになったと公言しています。

まとめ:「山崎智也選手(やまざき・ともや)」選手は女性ファンも注目するイケメンかつ実力も兼ね備えたトップクラスのボートレーサー!

競艇選手の職業病ともいえる持病の腰痛に苦しむことがあるものの常に様々なレースで安定した成績を残し続けている山崎智也選手。

SGでの11回もの優勝経験や、2015年の史上5人目となる同一年でのSG3冠の獲得、生涯獲得金額全選手中3位である25億円弱の獲得など、競艇選手(ボートレーサー)として輝かしい成績を残し続けていたり、その優れたルックスから「艇界の貴公子」の異名を持ち、特に女性ファンが多く、温厚な性格で人柄もよく、群馬支部の後輩選手にも慕われている山崎智也選手のこれからのレースシーンに注目です。