ボートレース常滑(常滑競艇場)「スタートに注目」フライングに注意せよ!

ボートレース常滑(常滑競艇場)「スタートに注目」フライングに注意せよ!
伊勢湾に面しているため、年中「向かい風」が吹いています。「防風ネット」を設置していますが、強風が勝ります!風の影響もあってフライングする選手が多い特徴があります。スタートが届きにくい点が最大の特徴と言えるでしょう。
さらに向かい風が強いため、2マークでの逆転も目立ちます。周回展示では2マークの旋回にも注目してください。
水質は海水なので柔らかめ。選手にとって扱いやすい水質といえるでしょう。
常滑はインコースが有利です!勝率は55%前後ですがインコース有利な条件が「2つ」あります。
まずは「ホームストレッチ幅」、距離は40mです。非常に狭いため、スタートが揃うと「2コース,4コースの選手」は挟まれる形となり、不利な展開です。
もう1つは「バックストレッチ幅」です。こちらは128mと広く、インコースが逃げ切るケースがほとんどです。

ボートレース常滑(常滑競艇場)の特徴

所在地は愛知県常滑市。「とこなめボート」の愛称を持っています。
常滑市の名産は「焼き物」、競艇場内には大きな招き猫の焼き物が置いてあります。マスコットキャラクターも当然招き猫!名前は「トコタン」です。公式サイトやTwitterをチェックしてみてください。
名鉄常滑駅から徒歩5分というアクセスの良さに加えて、外向発売所の「ウィンボ常滑」の併設や「名物どて焼き」の販売、昔ながらの懐かしい食堂が多数出店しています。

ボートレース常滑(常滑競艇場)の水面

水面は「海」、水質は「海水」です。水門が設けてあり、レース時は閉じるので潮の満ち引きは影響しません。
インの強さは平均的で55%前後を推移しています。スタートライン上のホーム側が57mと広いため、アウト側選手の「まくり」が決まりにくいです。そのため、インが有利と考えて間違いないでしょう。
さて、ボートレース常滑の特筆すべき点はフライングの多さです!その理由は年中吹く「向かい風」、伊勢湾からの西風です。
風に加えて、柔らかい海水の影響でエンジンの回転が上がりにくいです!展示ではスタートに注目してください。

主要レース

周年記念 (GI) は「トコタンキング決定戦」。企業杯 (GIII) は「INAX[9]杯とこなめ大賞」「中日カップ」が行なわれます。
その他、新鋭リーグ戦の「若獅子杯」、女子リーグ戦の「レディース笹川杯」、正月の「新春特別競走」、ゴールデンウィークの「チャンピオン大会」、お盆の「名鉄杯争奪納涼お盆レース」があります。

「コース別入着率」と「決まり手」

ボートレース戸田の「コース別入着率」と「決まり手」の直近3か月のデータになります。(集計期間:2019/10/01~2019/12/31 単位:%)

 
コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 コース別決まり手
逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 恵まれ
1 55.7 16.6 8.1 8.1 6.6 4.5 97.2 0.0 0.0 0.0 2.7 0.0
2 12.9 23.7 20.4 15.7 14.0 13.1 0.0 20.2 71.0 0.0 4.3 4.3
3 11.1 24.4 19.4 19.2 14.3 11.3 0.0 31.6 13.3 40.0 10.0 5.0
4 12.7 17.6 17.9 21.3 17.7 12.5 0.0 44.1 13.2 29.4 8.8 4.4
5 6.5 11.8 20.4 18.2 23.1 19.7 0.0 8.5 8.5 74.2 8.5 0.0
6 2.6 7.1 14.6 18.6 23.9 32.9 0.0 28.5 7.1 50.0 7.1 7.1

季節別データ

続いて季節別のデータをご覧ください。

春季 のコース別入着率

 
コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 61.3 14.4 8.3 5.6 6.5 3.6
2 12.5 25.1 18.2 17.4 14.8 11.6
3 9.3 22.9 20.3 19.5 16.7 11.0
4 9.7 18.8 20.3 21.1 14.2 15.6
5 5.8 12.4 18.8 19.6 22.9 20.1
6 1.9 7.1 14.8 17.2 24.8 33.9

秋季 のコース別入着率

 
コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 54.6 15.6 9.2 8.0 7.1 5.2
2 13.6 23.0 18.0 16.1 15.5 13.5
3 11.1 24.2 19.1 17.1 15.4 12.8
4 13.3 17.1 19.5 23.2 13.5 13.1
5 6.5 13.5 18.9 19.1 24.0 17.8
6 1.8 7.7 16.0 17.3 24.2 32.7

夏季 のコース別入着率

 
コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 60.2 15.8 8.5 5.4 5.9 3.9
2 11.1 29.1 18.2 15.6 14.1 11.6
3 12.8 20.0 21.8 19.3 13.7 12.2
4 8.5 18.6 21.0 18.4 18.1 15.1
5 5.9 11.0 16.4 24.3 23.8 18.2
6 2.0 6.3 14.8 17.8 24.3 34.6

冬季 のコース別入着率

 
コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 53.6 15.8 11.0 6.0 7.1 6.1
2 10.2 26.5 17.5 16.5 15.7 13.2
3 11.7 20.1 19.8 18.4 16.3 13.4
4 13.1 20.1 18.4 19.6 15.6 12.9
5 8.3 11.0 20.2 19.5 21.2 19.4
6 4.0 7.3 14.2 20.6 24.4 29.1

ボートレース常滑(常滑競艇場)までのアクセス方法

住所:〒479-8501 愛知県常滑市新開町4丁目111

無料の立体駐車場が桐生競艇所入場口の目の前など多数あります。また、宿泊施設やグルメも充実しています。

車で行く場合

  • 東名高速や名神高速から通えます。「常滑インターチェンジ入り口」から5分です。

電車で行く場合

  • 名鉄常滑線「常滑駅」から徒歩5分です。

博士の「ボートレース常滑」まとめ

ボートレース常滑の特徴はわかったかのう。ポイントは2つ、「インコース有利」と「スタートが荒れる」じゃぞ。

インコースはすこぶる有利

常滑のコースの幅はインコース有利じゃったな。ホームストレッチ幅は40m、2コース,4コースの選手は窮屈になって回りづらかろう。反対にバックストレッチ幅は128mもあるぞ。
インコースの侵入が深くなっても、広い水面を利用して逃げ切る可能性は非常に高いのじゃ。

スタートは大荒れ!強風警報

常滑はフライングが多い。フライングをしてしまうとペナルティが大きいにも関わらずじゃぞ。
最大の理由は「年中吹く向かい風」じゃ。レース当日は風に強さを必ず確認されよ!

常滑での予想は少し難しいかもしれん!ただし、何度も予想することでコツが掴めると思うぞ。実際の競艇場に通ってみると感覚が掴みやすくなる。レースの後は、名物「どて焼き」をお試しあれじゃ!

目田門☆よしい
目田門☆よしい
ギャンブルは競艇以外やりません!生まれは山口県。下関競艇場のすぐ傍で育ちました。歩いて10分もかかりません♪
競艇歴は10年以上!現在は東京都在住。営業マンをしながら仕事中でもテレボートでこっそり予想中。
予想屋として独立することが夢。

掲載の内容はあくまでもライター独自の見解であり、その正確性・再現性を当サイトでは保証いたしかねます。