お友だち向けにお得な情報配信中!!

【常滑競艇予想】ボートレース常滑完全攻略マニュアル!秋(9月〜11月)の予想方法を一挙大公開!

【常滑競艇予想】ボートレース常滑完全攻略マニュアル!秋(9月〜11月)の予想方法を一挙大公開!
  • 近々、常滑競艇場に行く機会があるんだけど、簡単に予想のコツ教えて
  • ボートレースダービーが始まる!今の季節、常滑はどう予想すべき?
  • 常滑競艇予想で役立つモーターや勝率、配当などのデータを知りたい
  • 本記事ではこのような疑問を解決するとともに、常滑競艇場に関連した情報を盛りだくさんにしてまとめました!

    予想方法だけでなく、常滑ならではの注目選手や常滑で開催されるレースもまとめています

ボートレース常滑(常滑競艇場)の特徴を解説

ボートレース常滑の外観

まずは、ボートレース常滑(常滑競艇場)の特徴を紹介していきます。

ボートレース常滑(常滑競艇場)は、インが有利なボートレース場(競艇場)ですが、風の影響が起こりやすい特徴もあります。

インコース有利でも風によってレースの状況が変わりそうですね!

ボートレース常滑(常滑競艇場)では季節毎にレース展開が変わるのじゃ

水面が荒れていなければインが有利になる

ボートレース常滑の水面レイアウト
ボートレース常滑の水面レイアウト

ボートレース常滑(常滑競艇場)の水面レイアウトを確認すると競走水面は全国屈指の広さであることが特徴です。

海水面ですが、前検日の干潮時に水門を閉じるため流れや水位に変化がないことが特徴です。

1マークの振りが17mと大きいですが、インの勝率は24会場中8位と高いことに注目しましょう。

ボートレース常滑(常滑競艇場)はイン有利の番組企画を行っていないため、インが強いのは明かです。

回転が上がらずに行き足に影響する可能性がある

ボートレース常滑(常滑競艇場)では、スタートや行き足を確認する必要があります。

イン有利のボートレース場(競艇場)ですが、スタートで先手を取ることでレースの状況は変わります。

また、スタート時の助走から1周第1ターンマークまでの加速状態である行き足については、スリット近辺で上手くいかないとスタートが届かない可能性があります。

向かい風が吹き2マーク側でレースが左右する

ボートレース常滑(常滑競艇場)では、伊勢湾からの海風が吹きます。

向かい風が60%を占めており、特に冬場は強風になります。

1マーク側には防風ネットが設置されますが、2マーク側では風の影響が強く出やすいことが特徴です。

向かい風で強くなるのはインコースよりセンターです。

カドまくりやまくり差しが増加するので、予想する際の検討材料にしましょう。

  • 水面が荒れない場合はイン有利
  • 回転が上がらずに行き足に影響する可能性がある
  • 向かい風が吹くと2マーク側でレースが左右される

ボートレース常滑(常滑競艇場)で予想を的中させる2つのコツ

続いては、ボートレース常滑(常滑競艇場)で予想を的中させるためのコツを紹介していきます。

ボートレース常滑(常滑競艇場)では、季節毎に風の影響が異なるので予想を変えていきましょう。

さらに、スタート隊形も検討する必要があります。

季節毎に予想を変える

ボートレース常滑(常滑競艇場)では季節毎の特徴を活かして予想をしていきましょう。

以下に季節毎の予想におすすめのコースをまとめました。

  • 春:1コース
  • 夏:1コース
  • 秋:4コース・6コース
  • 冬:4コース・5コース・6コース

風向きが変わりやすい春は1コースの1着率が61.3%と高めです。

冬には53.6%になるため、4コース〜6コースにも注目して予想を行いましょう。

スタート隊形を考えて揃うかばらつくかを見極める

続いてはボートレース常滑(常滑競艇場)のスタート隊形の予想を行いましょう。

スタートが揃っている場合はインコースが有利となりますが、ばらついている場合は4コース〜6コースの艇も活躍します。

特に春・秋・冬の季節は風による影響でスタート隊形がばらつきやすいので、そのことを踏まえて予想に活かしましょう。

予想に参加する際は季節風やスタート隊形について検討することが必要ですよ

  • 季節ごとに予想を変えることが重要
  • スタート隊形を考えて、揃うかバラつくかを見極める

ボートレース常滑(常滑競艇場)秋(9月~11月)の具体的な予想方法

先述した通り、ボートレース常滑は、季節によって予想のコツが大きく変わります。2022年のSGボートレースダービーやGIトコタンキングが迫っているため、こちらで秋の予想を学びましょう!

はじめに、ボートレース常滑・秋の季節風について紹介します。

常滑では年間の約60%は向かい風が吹いています。加えて、11月からは強い季節風が吹き荒れます。 昨年のデータでは、北・北西から吹く風であり、強い日には風速6mにのぼる日もありました。 北から吹く風は、スタートに対し真向かいにくるため、助走距離の短いインコースは苦労しますね!

あれ〜?でも常滑って防風ネットが設置されていなかったっけ〜?

常滑競艇場の季節別成績

季節別のコース別1着率(2021年12月1日〜8月31日)

コース1着率(春)1着率(夏)1着率(秋)1着率(冬)
1コース61.159.255.855.2
2コース11.910.513.211.7
3コース11.110.410.512.3
4コース9.211.213.113.1
5コース6.17.26.96.8
6コース1.72.51.72.2

まずはデータを見ると、秋はインコースの強さが全国平均並みになります。春・夏は60%前後の1コース1着率が、秋には55.8%まで下がります!

これは、先述した季節風の影響でスタートしにくくなっていることが原因でしょう。その分高まっているのが4コース1着率!春・夏は9〜11%前後の4コース1着率が秋には13.1%まで上がります。

ちなみにボートレース常滑の4コース決まり手は「まくり」が53%前後と多いです。

ボートレース常滑。秋の予想方法をまとめると以下の通りじゃ!

予想方法の結論

秋の注意点具体的な対策
11月の季節風による影響スタート展示で「風に負けていないか」「タイミングは合っているか」チェック
11月の季節風による影響周回展示で「2マークで風に流されていないか」「タイムは良いか」チェック
11月の季節風による影響向かい風が強ければ強いときほど、モーターが強い選手を優先する
1コースの1着率が下がる4コースからの1着率が高まっているため、4コースのまくりに注意する

ボートレース常滑(常滑競艇場)の地元選手が教える予想のコツ!

ここでは、ボートレース常滑の公式HPに記載されている、地元選手のお得情報を一部抜粋引用して紹介します!平本真之選手、磯部誠選手、水野望美選手の3選手による情報です。

平本真之選手による常滑情報

向かい風ではスタートのしづらさがあるけれど、1マークは割と乗りやすい。コース幅が狭いのでスタートがそろうと2・4コースが不利になります。

あと、とこなめは本番ピットが長い※ので、うまく出走しないとボートが当たってピット離れが遅れます。そういう意味では慣れている選手は有利かな。展示タイムはズバ抜けて良い悪いがなければ、アテにしなくてよし。

磯部誠選手による常滑情報

向かい風が吹くと2マークでの順位の入れ替わりが激しくなるので要注意! 個人的には、ここはモーターが回転しないレース場ベスト5に入ると思っています。

そのため、初日は回転が上がらず、行き足に影響します。だからこそ、早く回転を上げることが勝利へのカギ。1コースの時はとにかくスタート命。

水野望美選手による常滑情報

風の向きによっては2マークに白波ができ、とても乗りにくくなります。とくに冬は向かい風が強く、ターンが回りづらい印象。波乗りが上手な選手が優位です! そのため、展示時に風が吹いていても2マークでちゃんと乗れている人が買い!! 

  • 常滑は海水で水が柔らかいため乗りやすいという声が多い
  • しかし、向かい風によって2マーク付近で白波が立ち、入れ替わりが激しくなる

ボートレース常滑(常滑競艇場)の各種データを紹介

ここでは、ボートレース常滑の予想にまつわるデータを紹介します。紹介するのは以下の3つ!

  • 要チェックモーター一覧
  • コース別成績(全国比較)
  • 配当額別の出現確率(全国比較)

競艇場ごとのデータは年々変わっていきます!ここで最新のデータを知ることで、予想に役立ててくださいね。

モーターを制するものはレース予想を制す

まずは常滑のモーターをチェックしていきましょう。ベスト5ワースト5のモーターを紹介します!

モーター成績一覧(2連対率順)(2021年12月9日〜2022年10月16日)

勝率順位番号出走数勝率1着率2連対率優出 優勝
ベスト182206.2225.9%46.8%112
ベスト2632106.3224.2%46.1%40
ベスト362005.8321.0%45.0%71
ベスト491985.9223.7%43.9%52
ベスト5482286.1122.3%42.9%50
ワースト141854.2611.3%23.2%10
ワースト2622024.5110.4%21.7%10
ワースト3411393.807.9%17.9%00
ワースト4181243.584.0%16.9%00
ワースト511902.975.5%12.2%00

予想をする上でモーターは非常に重要です。さらに、11月の常滑では季節風により向かい風の影響が大きいため、その風に負けないモーターを持っている選手は有利に働きます。

逆に、ワースト機もしっかりとチェックしておいて、実際にそれを使っている選手がいた時は注意しましょう!「絶対に勝てない」というわけではありませんが、向かい風が強い時は不利に働きます。

モーターの良さを見るためには、2連対率だけでなく、周回展示もチェックしましょう!

モーターの良さは基本勝率や1着率よりも「2連対率」を見るといいよ〜♪

イン狙い?アウト狙い?(全国比較)

常滑はインとアウトどちらが有利?

ここではコース別成績を常滑と全国の競艇場で比較して見てみましょう。そうすることで、常滑はどのコースから1着に絡みやすいのかがわかります。

全国平均のコース別成績(2021年10月1日 ~ 2022年9月30日)

コース1着率2連対率3連対率
1コース55.0%72.4%81.4%
2コース14.1%39.8%58.3%
3コース12.6%34.1%54.5%
4コース10.7%28.1%48.6%
5コース5.8%18.1%36.5%
6コース1.8%8.0%21.7%

常滑競艇場のコース別成績(2021年10月1日 ~ 2022年9月30日)

コース1着率2連対率3連対率
1コース56.6%72.8%82.7%
2コース11.6%37.3%55.4%
3コース11.4%32.8%52.4%
4コース11.7%28.1%47.3%
5コース6.7%20.7%40.1%
6コース1.9%8.8%23.0%

ボートレース常滑はインが強い印象があるかもしれませんが、1コース1着率は平均値で見ると全国平均よりも1.6%高いだけです。

同じ期間のデータで最も高いところはボートレース芦屋の64.2%であり、常滑の順位は24場中10位とそこまで高くありません。ただ、先述したように春・夏に関しては60%前後の1着率となるため、季節ごとの差には要注意ですね!

常滑のインコース要注意は春・夏のみということじゃな!

そのほかに注意すべきポイントはアウトコースの強さです。ボートレース常滑は、毎年アウトコース1着率が全国上位に位置しています。 今年のアウトコースの順位は「4コース:5位、5コース:4位、6コース:8位」であり、特に4,5コースが注目ですね!

ボートレース常滑はバックストレッチも広く、スピード戦になりやすいです。そのため、アウトコースのまくり、まくり差しに注意しなければなりません。

堅め狙い?大穴狙い?(全国比較)

ここでは、ボートレース常滑の配当について、どのくらいの金額が出やすいのか調査してみました。全国数値や本命、大穴などに強い競艇場もピックアップして、常滑の数値と比較してみましょう。

3連単の配当分布一覧(2021年10月1日〜2022年9月30日)

競艇場本命(〜9.9倍)小穴(10.0倍〜29.9倍)中穴(30.0倍〜99.9倍)大穴(100.0倍〜)
全国18.5%36.3%28.3%16.7%
常滑18.2%36.0%28.0%18.0%
徳山(本命に強い)26.1%35.4%24.7% 13.8%
多摩川(小穴に強い)16.3%39.0%28.1%16.6%
戸田(中穴に強い)7.8%36.0%38.0%18.1%
平和島(大穴に強い)10.6%36.4%32.5%20.6%

こうしてみると、ボートレース常滑の配当分布は全国平均にかなり近い数値であることがわかります。

ただ、どちらかというと、本命よりも大穴の方が若干出やすいです。とはいえ、大きな差ではないため、あまり気にする必要はなさそうです。

  • ボートレース常滑はモーターが重要なため上位モーターをチェックしておく
  • インコースよりもアウトコースが強めの競艇場。アウトコースのまくり、まくり差しに注意
  • 配当分布は全国とほとんど同じ。だが、本命より大穴の方が若干出やすい

ボートレース常滑(常滑競艇場):絶対に外せない選手を紹介

続いては、ボートレース常滑(常滑競艇場)で注目の地元選手を紹介していきます。

地元のボートレーサー(競艇選手)はボートレース常滑(常滑競艇場)の水面に慣れているため、予想を行う際に参考になります。

やっぱり外せない!常滑の大スター:池田浩二!

愛知支部の大スター池田浩
愛知支部の大スター池田浩

ボートレース常滑といったらまず誰もが知っているのが池田浩二選手!1997年11月19日にデビュー後、翌日の20日に初勝利を飾るほどのとんでもルーキーとして競艇界に参上しました。

デビューして3年後には、GIで初勝利、SGで初出場とその頃から実力を遺憾なく発揮しています。 今年はグランドチャンピオンにて見事優勝の栄光に輝き、2013年ぶりにSGを制覇する結果となりました。

そんな池田選手は今年すでに6度の優勝と順調に成果を残していますね!

10月25日から開催されるボートレースダービーでもドリーム戦に出場するぞい!

平本真之の愛弟子!若手随一の巧さを誇る:黒野元基

若手随一の巧さを誇る黒野元基
若手随一の巧さを誇る黒野元基

2017年にデビューしたばかりの黒野元基選手は3年目でA2にのしあがった実力者!愛知支部のスターである平本真之を師匠とする黒野選手は、着実に勝率も伸ばし続け、SGに出場するのも時間の問題と言えるでしょう。

今年3月に行われたGI・東海地区戦では良いレースを見せるものの、後一歩で優勝戦には届かず。若干25歳でここまでの才能を見せ、今後の成長が楽しみな選手の一人です。

次の目標はGI優勝かな?ぜひ頑張ってほしいな〜!

  • 池田浩二はまだまだ現役で地元のスターであり続ける
  • 新世代もどんどんと力をつけ上の舞台に上がってきている

ボートレース常滑(常滑競艇場)の特徴

トコタン
トコタン

所在地は愛知県常滑市。「とこなめボート」の愛称を持っています。
常滑市の名産は「焼き物」、競艇場内には大きな招き猫の焼き物が置いてあります。マスコットキャラクターも当然招き猫!名前は「トコタン」です。公式サイトやTwitterをチェックしてみてください。

ウィンボ常滑
ウィンボ常滑

名鉄常滑駅から徒歩5分というアクセスの良さに加えて、外向発売所の「ウィンボ常滑」の併設や「名物どて焼き」の販売、昔ながらの懐かしい食堂が多数出店しています。

  • 愛称は「とこなめボート」
  • マスコットキャラクターは招き猫の「トコタン」
  • アクセスが良く、美味しいグルメが揃っている

主要レース

ボートレース常滑の主要レースは以下のようなものがあります。

ジャンルグレード競走名
周年記念GIトコタンキング決定戦
企業杯GⅢINAX[9]杯とこなめ大賞
企業杯GⅢ中日カップ
新鋭リーグ戦GⅢ若獅子杯
女子リーグ戦GⅢレディース笹川杯
正月競走一般新春特別競走
ゴールデンウィーク競走一般チャンピオン大会
お盆競走一般名鉄杯争奪納涼お盆レース

ボートレース常滑(常滑競艇場)までのアクセス方法

住所:〒479-8501 愛知県常滑市新開町4丁目111

無料の立体駐車場が桐生競艇所入場口の目の前など多数あります。また、宿泊施設やグルメも充実しています。

車で行く場合

  • 東名高速や名神高速から通えます。「常滑インターチェンジ入り口」から5分です。

電車で行く場合

  • 名鉄常滑線「常滑駅」から徒歩5分です。

まとめ:秋のボートレース常滑では風を制するものがレースを制す!

  • ボートレース常滑は季節によって予想方法に大きな違いが出る
  • 秋(9月〜11月)は季節風による向かい風が強くスタートと2マークに大きな影響を与える
  • そこでモーターの強さも需要になるため、上位モーターはチェックしておくべき
  • インコースは全国平均とあまり変わらないが、アウトコース1着率が高め
  • 配当分布は全国とあまり変わらない

ボートレース常滑における競艇予想のコツや競艇場の概要を解説しました。 ボートレース常滑は季節ごとにレース結果が大きく変わるため、今の季節に合った予想を行うことが重要です。

秋(9月〜11月)は季節風が吹き始めるため、向かい風に要注意。

具体的には以下のポイントを忘れないようにしましょう!

  • スタート展示で「風に負けていないか」「タイミングは修正できているか」
  • 周回展示で「2マークで流されていないか?」「タイムは良いか? 」
  • 強い時ほどモーター性能が重要
  • 他の季節よりも4コースのまくり確率が上がる

10月下旬にはSG第69回ボートレースダービーも開催されるため、まだチェックしていない方はぜひ以下の記事を読んでくださいね!

今年のダービーの注目選手やダービー自体の概要について深く知ることができます。 それではまた会いましょう!