ボートレース桐生(桐生競艇場)「競艇ナイターレース」発祥の地を紹介

ボートレース桐生(桐生競艇場)「競艇ナイターレース」発祥の地を紹介

ナイトレース発祥に地として有名なボートレース桐生!ナイターは年間を通じて開催しています。それに加えて標高が115mと高く、スピードが出やすい特徴があります。

また、冬~春にかけて吹く「からっ風」、「赤城おろし」の対策も練らなくてはいけません!攻略しがいのある競艇場となっています。

それではボートレース桐生の水面攻略やコースの特徴をお伝えします。

ボートレース桐生の特徴

ボートレース桐生は群馬県みどり市にある日本最北の競技場です。標高は115m、全国の24レース場の中で最も高い場所にあります。そのため気圧が低く、モーターのパワーが他のレース場と比べてやや弱くなります。

さらに、冬場は強い追い風が吹く影響でレースが荒れやすいです!
ナイターは通年で実施しており、ナイターレース発祥の地としても有名です。

また、初開催は1956年(昭和31年)11月8日。全国のレース場の中で最も新しいです。
経営改善にも力を入れており、ディズニーランドの手法を参考に来場者を「ゲスト」、従業員を「キャスト」と呼んでいます。このような質の高いサービスナイターレースの成功もあり、ボートレース桐生の売り上げは2016年度では全国2位となりました。その後も順調に売り上げを伸ばし続けています。

ボートレース桐生の水面

ボートレース桐生の水面を攻略するには以下の4つが重要となります。

  • 冬~春にかけて追い風が吹く
  • 水質は淡水
  • ピットから第2ターンマークまでの距離が長い
  • 通年ナイターならでは!昼と夜の気温差が大きい

それぞれ見ていきましょう。

冬~春にかけて追い風が吹く

ボートレース桐生は季節によって水面が大きく変わります。夏は穏やかな水面のため「まくり」が決まりやすいですが、冬~春にかけて「からっ風」、「赤城おろし」といった強い風が吹き、レースが荒れやすくなります。

また、標高が高いため気圧が低くボートの出足は弱くなりがちです。持久戦と比べてダッシュ勝負で勝敗が分かれることが大半です。

水質は淡水

ボートレース桐生の水は淡水なので硬めの水質です。淡水はボートやモーターの影響を反映しやすいと言われています。さらに淡水には浮力が少ない、といった特徴があります。そのため体重の影響を受けやすく体重の軽いレーサーは有利に働きます。
1つの目安として平均より体重が5㎏重い選手は予想から外した方がよさそうです。

通年ナイターならでは!昼と夜の気温差が大きい

ボートレース桐生は全てのレースをナイターレースで開催しています。(2011年から)

ナイターレースは全部で12レース行います。第1レースが15時ごろスタート、第12レースが20時30分ごろスタートします。そのため、前半のレースと後半のレースで気温差が大きいです!さらにボートレース桐生は内陸部に位置することから海に面したレース場と比べても、より昼と夜の気温差が大きくなります。

気温差が大きいとモーターの調整が難しくなります。昼に完璧に調整できたモーターでも夜になると通用しない場合が多々あります。そのため、モーターの調整に慣れた地元選手に予想する人が多いです。

後半のレースを攻略

後半のレース(第7レース~第12レース)は日が沈むため、気温が下がります。

気温が下がるとモーターの出足が良くなり、1コースの「逃げ」が決まりやすいです。
また、夜間は大時計の確認が大変になります。動体視力の観点から考えると若手に予想するのも1つの方法です。

ピットから第2ターンマークまでの距離が長い

コース幅や1マークは平均的なレイアウトです。「イン逃げ」も「まくり」も決めやすいです。
その代わりピットから2マークまでの距離は165m!この長さは「唐津」、「下関」に次いで全国3位です。このためピット離れの成功、失敗によってレースが決まることも多いです。

主要レース

周年記念のGIレース「赤城雷神杯」と企業杯のGⅢレース「サッポロビールカップ」が有名です。赤城雷神杯の賞金は900万円、サッポロビールカップの賞金は100万円以上になります。

一般戦ではマスコットキャラクター(ドラキリュウ)を模したレースが行われます。「ドラキリュウカップ」、「東京中日スポーツ杯ドラキリュウ男女W優勝戦」、「群馬ダービー」、「上毛新聞社杯」、「お盆レース」などがあります。

その他「一攫千金レース」、「いちごレース」があります。

「コース別入着率」と「決まり手」

ボートレース桐生の「コース別入着率」と「決まり手」の直近3か月のデータになります。(集計期間:2019/10/01~2019/12/31 単位:%)

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 コース別決まり手
逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 恵まれ
1 51.7 20.0 9.0 9.2 7.0 3.0 92.6 0.0 0.0 0.0 6.5 0.7
2 17.6 26.8 16.3 16.1 13.9 9.1 0.0 22.4 62.9 0.0 12.3 2.2
3 13.5 20.6 21.8 16.6 16.1 11.1 0.0 45.5 5.8 36.7 11.7 0.0
4 9.7 17.4 23.3 17.2 17.0 15.2 0.0 55.1 18.3 18.3 6.1 2.0
5 5.8 9.8 18.2 24.2 22.4 19.4 0.0 34.4 13.7 37.9 10.3 3.4
6 2.8 6.2 12.3 17.3 24.2 36.9 0.0 7.1 7.1 71.4 14.2 0.0

季節別データ

続いて季節別のデータをご覧ください。

春季 のコース別入着率

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 51.3 16.6 9.9 8.1 8.0 5.7
2 13.8 25.9 17.1 15.8 16.9 10.2
3 11.9 22.3 20.8 17.0 14.5 13.1
4 13.9 17.9 20.5 18.5 14.1 14.8
5 7.3 12.3 20.5 21.3 24.0 14.5
6 2.1 5.7 12.0 20.0 22.6 37.2

秋季 のコース別入着率

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 49.1 16.9 11.4 9.4 8.2 4.6
2 16.1 25.4 17.7 16.8 14.5 9.1
3 14.6 21.9 19.7 17.4 13.9 12.2
4 11.2 18.5 21.1 18.1 15.8 15.1
5 6.9 10.8 19.6 20.7 22.6 19.1
6 2.6 6.9 10.9 18.1 25.4 35.8

夏季 のコース別入着率

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 52.7 14.1 10.2 8.7 6.8 7.3
2 11.5 27.5 19.3 13.5 15.9 12.0
3 12.9 22.6 22.7 15.9 13.4 12.2
4 12.5 18.0 19.3 20.6 17.8 11.5
5 9.6 12.7 18.2 20.2 20.0 19.0
6 1.6 5.9 11.4 22.1 25.9 32.7

冬季 のコース別入着率

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 52.6 18.9 10.0 6.5 7.0 4.7
2 16.4 28.9 16.2 15.4 12.3 10.5
3 14.1 18.5 21.5 16.8 18.5 10.2
4 10.1 19.9 21.1 20.4 13.7 14.5
5 5.9 10.3 17.5 23.1 24.3 18.6
6 1.7 4.2 14.6 18.5 24.9 35.9

ボートレース桐生(桐生競艇場)までのアクセス方法

住所:〒379-2311 群馬県みどり市笠懸町阿左美2887

無料の立体駐車場が桐生競艇所入場口の目の前など多数あります。また、宿泊施設やグルメも充実しています。

このほか「往路無料タクシー」や「無料巡回バス」もあります。

車で行く場合

  • 「関越・北関東自動車道」、「東北・北関東自動車道」を利用する場合は「太田藪塚IC」から15分です。

電車で行く場合

  • 東武線「新桐生駅」から徒歩30分、タクシーで5分です。
  • 東武線「阿左美駅」から徒歩15分、タクシーで3分です。
  • JR線「岩宿駅」から徒歩15分、巡回バスで約3分です。

まとめ

さて、ボートレース桐生の特徴をもう一度振り返ってみようかのう。水面の特徴は3つあったが覚えておるかな。

「赤城おろし」を味方につけろ!

冬の桐生といえば「赤城おろし」じゃろうな。この強風を味方につけた選手が1着になること間違いなしじゃ。波乗りがうまい選手に予想するといいじゃろう!

通年ナイターの気温差を攻略

昼と夜では気温の変化でモーターの性能が変わるわけじゃな。同じ選手でも別人のようになってガックリするときが多々あるぞ!要必要じゃ。

ピット離れの成功が勝利の条件

ピットから第2ターンマークまでの距離は165mじゃ。ピット離れが成功すればインを狙うことができるぞ!展示レースや選手のコメントは必ず見ないとダメじゃぞ!「スーパーピット離れ」が決まればその選手は1着で間違いないじゃろう。

どうだったかな。コースの特徴を掴めば勝率150%UPも間違いなしじゃ!わしの「舟研サイト」を参考にボートレース桐生での予想を大いに楽しんでほしい。

目田門☆よしい
目田門☆よしい
ギャンブルは競艇以外やりません!生まれは山口県。下関競艇場のすぐ傍で育ちました。歩いて10分もかかりません♪
競艇歴は10年以上!現在は東京都在住。営業マンをしながら仕事中でもテレボートでこっそり予想中。
予想屋として独立することが夢。

掲載の内容はあくまでもライター独自の見解であり、その正確性・再現性を当サイトでは保証いたしかねます。