お友だち向けにお得な情報配信中!!
NEW9/14 無料予想成績上位をキープしてる「舟王」を検証!

2020年「第67回ボートレースダービー」開催!基礎知識や注目選手、予想のポイントを紹介!

2020年「第67回ボートレースダービー」開催!基礎知識や注目選手、予想のポイントを紹介!

「第67回ボートレースダービー」が2020年10月20日(火)から25日(日)まで開催されます!

開催地は、長崎県にある「ボートレース大村(大村競艇場)」

インの強さで有名な競艇場です。

そんな「ボートレース大村」でのレースを制するのはどんな選手なのでしょうか⁉とても楽しみですね。

今回は、「ボートレースダービー」の概要から、注目選手、開催場の水面特徴などをまとめてお伝えします!

「ボートレースダービー」とは

「ボートレースダービー」とは「全日本選手権競走」の通称で、毎年10月末から11月上旬に開催されるSG競走です。

1953年から開催されており、競艇の全大会で最も古く歴史あるレースです。

優勝賞金は、競艇の大会の中で2番目に高い、3,900万円

優勝回数ではなく「勝率」が出場資格に関わるので、コンディションに左右されない安定した実力を持つ選手たちが集まります。

勝率が高い選手たち…すごいレースになりそうですね!

本当に勝負強い選手たちの戦いじゃ!!

ボートレースダービーにはどんな選手が出場できる?

ボートレースダービーの出場は、先述の通り勝率が高い選手から順番に選出されます。

「勝率」とは、着順点(1着=10点・2着=8点・3着=6点・4着=4点・5着=2点・6着=1点)の合計をレースの出走数で割った数値のことです。

例外として優先的に出場できる条件もあるので、ご紹介します!

出場条件

  • 前年8月1日~開催年7月31日の勝率上位者(※勝率が並んだ場合は、着順点上位者から順に選出)

また、以下の選手は選出除外となります。

  • 前回のボートレースダービーから開催年のボートレースメモリアルのSG優勝戦で選手責任事由によるスタート事故を起こした選手
  • 負傷・病気による出場辞退があった場合
  • 開催年のボートレースオールスターからボートレースメモリアルのSG準優勝戦で選手責任事由によるスタート事故を起こした選手
  • 選考期間から前検日までに褒賞懲戒規程による出場停止処分を受けた選手

優先出場条件

  • 前年度ボートレースダービー優勝者
  • 前年度ボートレースダービーグランプリ優出者(6名)
  • 直近のSGボートレースメモリアル優勝者

前年度の優勝者やグランプリ優出者、直前のSGレースである「ボートレースメモリアル」の優勝者の出場が確約されます。

ちなみに、前年度の優勝者は「毒島誠(ぶすじま・まこと)」選手、今年のボートレースメモリアル優勝者は「寺田祥(てらだ・しょう)」選手です。

勝率上位者たちのハイレベルな戦い、とても迫力がありそうですね!

まさにトップレーサーたちの戦いですね!

2020年ボートレースダービーの注目選手

勝率出場選手のうち、トップの5の選手をご紹介します。

  • 峰竜太選手(佐賀支部)勝率 8.76
  • 上平真二選手(広島支部)勝率 8.13
  • 前本泰和選手(広島支部)勝率 8.11
  • 上野真之介選手(佐賀支部)勝率 7.83
  • 新田雄史選手(三重支部)勝率 7.70

特に注目したいのは、5年連続勝率トップの峰竜太選手

峰竜太選手
峰竜太選手

1コースからの勝率はなんと91%を超え、「逃げ」でほぼ勝利を納めています。

他コースからだと「まくり」、高いターン技術による「差し」「まくり差し」も得意としています。

また、14年連続の出場となる瓜生正義選手にも注目です。

瓜生正義選手
瓜生正義選手

瓜生選手は、豪快な「イン逃げ」や、「まくり」、「まくり差し」、「差し」など自在なターンテクニックを駆使する旋回技術が非常に高い選手です。

2010年・2013年・2016年の3回、ボートレースダービーでの優勝経験がありますよ!

どの選手もハイレベルじゃな!

峰竜太選手の勝率、高すぎます~‼

会場となる「ボートレース大村(大村競艇場)」の水面特徴

ボートレース大村公式ホームページより
ボートレース大村公式ホームページより

ボートレース大村は、とにかくインの強さが特徴です。

データで見ても1コースの1着率は66%超え、3連対率は88%という数値をマークしています。

よって、インコースを軸に予想をするのが基本となります。

独特なうねり・スタートの難しさに注意!

2つ目の特徴に、2マーク出口にうねりが発生することが挙げられます。

スピードターンをすると艇が流されてしまい、「まくり」が決まりにくくなるため、2マークの攻略は「差し」が基本

水面特性をよく知る地元選手、腕の良いベテラン選手が有利となります。

また、目標物がない、風向きが変わりやすいなどの理由から「スタートが難しい」と言われています。

出走表などでその節のスタートタイミングを見て、スタートが合っている選手を見つけることが判断材料のひとつとなります!

大村は、公式サイトでもインの強さをアピールしていますよね!

うむ。本命選手を1コースに配置する傾向があるとも言われているぞ。

まとめ:ボートレースダービーは勝率トップ選手のハイレベルな戦い!

最後に、「第67回ボートレースダービー」についてまとめてみます。

  • 開催日は2020年10月20日(火)から10月25日(日)まで
  • 開催場所は「ボートレース大村(大村競艇場)」
  • 勝率が高い選手から順番に選出されるハイレベルなレース
  • 開催場の「ボートレース大村」はインが強い競艇場

出場には「優勝回数」ではなく、「勝率」が重要となるボートレースダービー。

そのため、安定した実力を持つ強い選手たちが集まります。

熱い戦いになること間違いなし!!ぜひ、予想もレースも楽しんでみてくださいね!

選手の特徴と大村競艇場でのレース傾向を組み合わせて予想するのじゃ!

とても楽しみです~!