石野貴之選手が地元G1で2節連続優勝を狙う!賞金王に向けて手ごたえありか!

石野貴之選手が地元G1で2節連続優勝を狙う!賞金王に向けて手ごたえありか!

「G1 太閤賞」が2021年4月1日に、ボートレース住之江(住之江競艇場)で行われます。

初日の注目レースは、何と言っても12Rのドリーム戦(千成賞)!

今期絶好調で地元G1制覇を狙う、石野貴之選手も12Rのドリーム戦に出場します。

手ごたえは抜群で、インタビューでも笑顔を見せていたので、活躍間違いなしですね!

その他のメンバーも、豪華なメンバーばかりで目が離せません。

本記事では、石野貴之選手の「G1 太閤賞」の活躍から基本情報、初日12Rのドリーム戦の見どころまで詳しく紹介していきます

石野貴之選手が地元G1制覇に期待大!「G1 太閤賞」が4月1日開幕!

今期絶好調の石野貴之選手
今期絶好調の石野貴之選手

2021年4月1日「G1 太閤賞」が開幕し、「SGクラシック」を優勝した石野貴之選手に期待が寄せられています!

今回の舞台は、石野貴之選手の出身地でもあるボートレース住之江

石野貴之選手は、2011年に開催された「G1 太閤賞 第54回大会 」で優勝していますが、はたして再度優勝することができるのでしょうか。

SGクラシックの走りはすごかったので、太閤賞でも活躍の期待大ですね☆

現在、賞金ランキングは4,775万円で1位だから、このまま勝ち続ければ2019年以来の賞金王も見えてくるのぉ!

石野貴之選手のプロフィールを紹介

それでは、今回注目の石野貴之選手のプロフィールを見ていきましょう!

プロフィールは下記の通りです。

  • 出身地 大阪府東大阪市
  • 生年月日 1982年6月3日(38歳)
  • 身長 165cm
  • 体重 51kg
  • 血液型 O型
  • 所属 大阪支部
  • 登録番号 4168
  • 登録期 90期
  • 級別 A1級
  • 特徴 自在
  • デビュー日 2002年5月10日

ボートレースを始めたきっかけは、元々野球をしていましたが、父への憧れが強かったため、ボートレーサーを志したんですよね

ボートレース界屈指のターン技術を持ち、モーターの引きが良いことから、「石野貴之選手には勝利の女神がついている」とも競艇ファンや競艇関係者から言われています!

先ほど、2011年の第54回大会を優勝したと話しましたが、実は父・美好さんも元ボートレーサーで「G1 太閤賞」を優勝しており、親子制覇したことで話題になったんですよね☆

その他にも、2020年には24会場制覇を38歳3か月15日、デビュー18年5か月21日で達成し、最年少かつ最速記録という大偉業を達成したんじゃ!

「G1 太閤賞」の初日は石野貴之選手が出場するドリーム戦に注目!

ドリーム戦は豪華なメンバーが勢揃い
ドリーム戦は豪華なメンバーが勢揃い

やはりG1レースやSGレースの初日と言えば、12Rに行われるドリーム戦に注目ですよね!

ちなみに、「G1 太閤賞」の初日のドリーム戦は、「千成賞」と呼ばれています。

それでは、下記にドリーム戦の出場選手をまとめましたので、見ていきましょう!

  • 【1号艇】松井繁
  • 【2号艇】白井英治
  • 【3号艇】篠崎仁志
  • 【4号艇】石野貴之
  • 【5号艇】山崎智也
  • 【6号艇】原田幸哉

ボートレース界を代表するような、素晴らしいメンバーが揃っていますね!

石野貴之選手4コースで出場しています。

今回は、良いモーターは引けませんでしたが、成績がピカイチのボートで出場するので、初日のドリーム戦から活躍に期待できますね

その他にも、2日の12Rでもドリーム戦が行われるので、目が離せないレース展開になること間違いなしです!

最近娘さんが日本ミスグランプリになり、親子共演を実現することでも話題となった、地元の大先輩である松井繁選手が1号艇ですね☆

石野貴之選手には2節連続制覇に向けて、ドリーム戦で結果を残して、さらに弾みをつけてもらいのぉ!

まとめ:石野貴之選手の「G1 太閤賞 初日12Rドリーム戦」の活躍に注目せよ!

今期絶好調で、すでにSGレースを優勝している石野貴之選手は、「G1 太閤賞」の初日12Rのドリーム戦で大きな注目が集まっています

ここで、優勝すれば賞金王争いも現実的に!石野貴之選手の活躍から目が離せませんね!

どんなレース展開になるか今からワクワク・ドキドキが止まらないですね☆

激戦必至だから見逃し厳禁じゃな!