ボートレース平和島で清掃員がコロナ感染!関係者108人全員がコロナ陰性!

ボートレース平和島で清掃員がコロナ感染!関係者108人全員がコロナ陰性!

2021年4月8日、ボートレース平和島で清掃員がコロナ感染したという報告を受け、清掃員と関わりを持つ108人にPCR検査を実施しました。

PCR検査の結果、今回は全員コロナ陰性ということでしたが、今後東京では1日のコロナ感染者数が1000人を超えると予想されているので、さらなる対策が必要とされています。

本記事では、ボートレース平和島のコロナ感染の内容やこれまでの対策、今後の対策について紹介していきます

ボートレース平和島でコロナ感染!108人がPCR検査を実施

ボートレース平和島
ボートレース平和島

2021年4月8日、ボートレース平和島で清掃業務に従事する関係者1人が、新型コロナウィルスに感染したことボートレースコロナ対策決定本部が発表しました。

現在まで、手指の消毒やマスク着用などを徹底してきましたが、今後コロナ感染者が広がらないように、関わりを持つ関係者のPCR検査を実施。

PCR検査を実施した結果全員陰性だったのですが、今後はコロナ感染防止対策をさらに徹底したうえで、レースを開催していく予定です。

この日は「BTS 河辺開設26年周年記念」の2日目で、濃厚感染者の指定はありませんでしたが、108人のPCR検査が実施されたんですよね

今後、コロナ感染者がまた増える可能性があるから、さらなる防止策を考える必要がありそうじゃな

ボートレース平和島がこれまで行ってきたコロナ対策

実は、ボートレース平和島では、去年の2月27日から3月15日の際もコロナ感染を防止するために、厳しいコロナ感染対策を実施していました。

これまで行ってきたコロナ感染防止対策の内容は下記の通りです。

  • 無観客によるレース実施
  • 立体駐車場の使用中止
  • 窓口での販売・払い戻しを中止
  • 競艇場や外向発売所の入場を中止

簡単に言えば、ボートレース場の利用を禁止するという内容で、今後ボートレース平和島でコロナ感染者が拡大すれば、同じような対応をとる可能性があると考察できます

以前は、ボートレース平和島で現地購入できなかったので、電話やインターネットのみの投票だったんですよね

競艇ファンとしては、やはり現地に行って見に行きたい方もいるだろうし、ボートレーサーのモチベーションにも関係してくるだろうから、食い止めたいところじゃな

東京でコロナ感染者が5月に1日1000人を超える?平和島にとって正念場か

現在、コロナの変異株によって、大阪府が連日1日のコロナ感染者の人数を更新し続けています。

さらに、東京も5月以降にコロナ感染者が増えることが予想されており、コロナ対策の専門家のインタビューでは、1000人を超えると指摘されていることから、ボートレース平和島・ボートレース多摩川・ボートレース江戸川に大きな影響を与える可能性があります

今後の対策は下記のような対策が予想されます。

  • マスクや消毒の強化
  • 無観客試合の再度実施
  • 販売所や飲食の利用中止

従来よりもさらなる徹底が必要と考えられますが、競艇ファンや他の関係者の協力も必要不可欠となるでしょう。

今後、ボートレース場で感染者が増えた場合は、無観客試合など厳しい対策が必要となりますので、是非この正念場を乗り越えてほしいですね

無観客試合は、ボートレース場の売り上げに直結してくるから、出来れば避けたいところじゃな

まとめ:コロナ感染を防止するには徹底した防止対策が必要不可欠

今回は、ボートレース平和島のコロナ感染した内容やこれまでの対策、今後の対策について紹介してきました。

今後の対策に関しては、前回コロナ感染者が蔓延した際の対策が主になってくると思いますが、ボートレース場のみでコロナ感染を防止するには限界があります。

競艇ファンやその他関係者も一丸となって、コロナ感染対策をすることが必要となってきますので、是非この正念場をみなさんで乗り越えていきたいものですね

今回は、ボートレース平和島で感染者が出ましたが、他のボートレース場でもいつ出るか分からないですもんね

その通りじゃ!そのために出来ることは徹底してやることこそが、コロナ感染防止に繋がるから是非協力してほしいのぉ!