遠藤圭吾選手が5月にプロデビュー!元甲子園球児からボートレーサーになるまでの軌跡!

遠藤圭吾選手が5月にプロデビュー!元甲子園球児からボートレーサーになるまでの軌跡!

元甲子園球児として話題の遠藤圭吾選手が、2021年05月03日のボートレース平和島で開催される、「第44回京急電鉄社長杯」でプロデビューすることが分かりました!

ボートレース育成所でも優秀な成績を残していたことから、早くもフレッシュルーキーやトップルーキー候補として注目されていますね!

本記事では、ボートレーサーとしてプロデビューする遠藤圭吾選手のプロフィールやこれまでの経歴を紹介していきます

遠藤圭吾選手がプロデビュー!元甲子園球児がボートレーサーに!

レース前の遠藤圭吾選手
レース前の遠藤圭吾選手

元甲子園球児である遠藤圭吾選手が、ボートレーサーとして5月プロデビューします!

高校は、春夏通算5度目の全国制覇をしている名門・横浜高校

野球界でも第一線で活躍している、松坂大輔選手や筒香嘉智選手の出身校ですね!

高校球児時代に培った俊敏性を武器に、トップスタートからの全速に期待できます。

ボートレース育成所の時も卒業生28名中6位と上位の成績を残し、早くもボートレーサーとしての才能を発揮

ボートレース訓練生の上位6名しか出られないレースで2着を獲った際に、インタビューでは「甲子園で負けて引退した時とは違うすがすがしさ」と答えています!

130期の訓練生が入所した際にも他のスポーツで、全国大会出場経験のある選手が多数いましたよね!

ボートレーサーは他のスポーツとは違い、デビューできる年齢制限が幅広いから、近年他のスポーツから挑戦する方が増えているんじゃよ!

遠藤圭吾選手のプロフィール

レース中の遠藤圭吾選手
レース中の遠藤圭吾選手

では、遠藤圭吾選手がどんな選手なのか見ていきましょう!

主なプロフィールは下記の通りとなっています。

  • 登録番号 5186
  • 生年月日 2000年04月14日
  • 身長 169cm
  • 体重 54kg
  • 血液型 A型
  • 支部 東京
  • 出身地 神奈川県
  • 登録期 128期
  • 級別 B2級

ボートレーサーを志したきっかけなどは詳しく書かれていませんが、プロ野球選手になるのが厳しかったため、他のスポーツでプロを目指せるか考えた結果、ボートレーサーにたどり着いたなのかなと推測します

同期は、村上宗太郎選手大月遊雅選手ですね!

趣味はファッション温泉旅行ということで、今後SNSでプライベートな写真を公開した際には、普段とは違う遠藤圭吾選手の姿を見ることができるかもしれません!

現在、インスタグラムとツイッターをやってますが、ほとんど投稿されていないので、プライベートな面も見れたら嬉しいですね!

これから活躍する同期の選手と切磋琢磨していきながら、活躍に期待したいところじゃ!

高校時代は2度の甲子園に出場

ガッツポーズする遠藤圭吾選手
ガッツポーズする遠藤圭吾選手

先ほど、遠藤圭吾選手は元甲子園球児ということを説明しましたが、なんと1度ではなく2度も甲子園に出場しています!

当時は、恐怖の9番打者として投打で活躍し、持ち前の俊敏性を活かした守備にも定評がありましたね!

高校卒業後は、プロ野球選手を多く輩出している國學院大學に入学しましたが、野球部には所属せず自分の体を活かせるボートレーサーになる決意をしたそうです

元々父親がボートレース好きでよく観戦に行ってたんですよね!

小さな体に限界を感じていた遠藤圭吾選手には、ボートレースの方が向いていると判断したのかもしれんな

なぜ近年他のスポーツからボートレーサーを志願する方が増えているのか

同期との集合写真
同期との集合写真

なぜ、近年遠藤圭吾選手みたいに、他のスポーツからボートレーサーを志願する方が急増しているのか、正直気になりますよね。

先日、130期のボートレース訓練生が発表された際にも、レスリングサッカーボートソフトボールなど、他のスポーツで活躍していた方の合格者が目立ちました!

その秘密は下記の通りになります!

  • 低身長至上主義
  • スタートラインがみんな一緒
  • 活躍する機会が平等に与えられる
  • 引退の年齢制限が他のスポーツ選手よりも長い
  • B級選手でも給料が500万円以上と安定している
  • ボートや部品が抽選なので実力差をカバーできる

簡単にまとめると、他のスポーツに比べて与えられるチャンスが平等であり、低身長で活躍が厳しかった方もボートレースなら、それを長所として活かせるからです

また、年齢制限が30歳までと幅広い年齢層の方が挑戦できるのも、近年ボートレーサーを志願する方が増加している要因の1つですね。

遠藤圭吾選手もスポーツ選手としては、身長が高くない方なので、上記のようなところに魅力を感じボートレーサーを志したのかもしれません!

たしかに、ボートレースを経験してから、ボートレース育成所に入ってくる方はいないので、スタートラインが一緒というのは良いですよね☆

そうじゃな!過去には29歳でボートレーサーとしてプロデビューした小坂宗司選手もいたから、色んな方がボートレーサーになるチャンスが与えられているのも魅力じゃな!

遠藤圭吾選手の今後の活躍に注目!まずは1勝を目指して!

今回は、元甲子園球児で今年5月にボートレーサーとしてプロデビューする、遠藤圭吾選手について紹介しました!

デビュー戦は、2021年05月03日のボートレース平和島で開催される、「第44回京急電鉄社長杯」なので、是非応援してくださいね!

最初の走りに注目が集まりそうですね!

今後、フレッシュルーキーやトップルーキーにも期待できる逸材だから楽しみじゃ!