競艇予想サイト「万舟祭」は名前負け!怪しい点だらけの悪質サイト!

競艇予想サイト「万舟祭」は名前負け!怪しい点だらけの悪質サイト!

皆さんは「万舟祭」というサイトをご存知でしょうか。

「万舟祭」と名付けるくらいですから、 さぞかし祭りになるくらい万舟券がたくさんでる予想サイトだと思うとワクワクします!

色々期待して早速このサイトが優良サイトなのか、 悪質サイトなのか様々な観点から検証してきたいと思います!

競艇予想サイト「万舟祭」ってどんなサイト?

まず、「万舟祭」のサイトの非会員トップページから覗いていきましょう。

「万舟祭」はまだまだ新しいサイト!

ドメイン取得日
ドメイン取得日

「万舟祭」のドメイン取得日は、2019年6月20日となっており、現在時点で9ヶ月ほどたっている競艇予想サイトとなっています。

運営してまだ1年経っていないまだまだ新しいサイトですが、新参競艇予想サイトだから悪質!、古参競艇予想サイトだからといって優良! とは限らないので他の要素も見て判断していくことにします。

広告代理店が運営?

販売業者
販売業者
広告代理店
広告代理店

特定商取引に基づく表記のページには、事務所の所在地が記載されており、そこには「神奈川県横浜市西区楠町18−4 小池ビル201」とあります。

さらに、「万舟祭」の運営会社は「株式会社グローバルメディア」と記載されておりGoogle検索で検索してみると この会社は確かに小池ビルに入っていることも判明しています。

しかし、この「株式会社グローバルメディア」の企業サイトを覗いてみると広告代理店であることが分かります。

ここで一点疑問点が浮かびます。それは、ただの広告代理店が競艇予想サイトを運営できるのかということです。

別会社から外注されてサイト制作しただけなら理解できるのですが、特定商取引のページを見るに、 このサイトを運営自体をしていることになります。

競艇と関係のない広告代理店に競艇のレース予想ができるのかという点は使う人にとって不安の種となるでしょう。

「万舟祭」の電話番号にビックリ!IP電話なんて信用できない

電話番号
電話番号

もう1つ特定商取引に基づく表記のページに気になる点が見つかりました。それは連絡先にある電話番号です。

そこには「050-8882-4446」と表記されています。

この番号のどこがきになるのと思われる方も多いかもしれませんが見て欲しいのは「050」という部分です。

この「050」で始まる電話番号はいわゆる「IP電話」と呼ばれるものです。

このIP電話というのは、インターネットを活用した電話サービスのことです。

従来の家の電話(一般加入電話)や携帯電話とは違う新しい電話サービスとなっており、 今までは通話料が気になり時間を気にしていた長電話を、格安料金化や無料化にしたのが、IP電話です。

一見便利なサービスとなっていますが、一企業がこのサービスの電話番号だけを連絡先に載せているとあまり信用ができません。

なぜならば、簡単に電話番号を取得できる上に番号の変更も簡単なので、 使い捨てで番号を利用できたりするので何がが起こった際にすぐに連絡手段を変えて逃げることができるのです。

また、050の番号を複数取得して一つの携帯電話に繋がるようにすることで多数の悪徳サイトを運営していると考えられます。

競艇予想サイトでも最近は050の番号が増えてきましたよね。もしかしたら「万舟祭」と繋がりあるかもしれませんし、 他のサイトと繋がっている可能性が大きいので注意が必要です。

ただでさえ、競艇予想サイトが怪しいものばかりなのに、その連絡先まで怪しいと使おうとする気があまり起きなくなると思います。

レンタルサーバーで運営している!?

IPアドレス
IPアドレス

次に見ていきたいのがIPアドレスです。このIPアドレスというのはいわゆるインターネットの世界の住所みたいなものです。

一般的にこのIPアドレスは、独自性があるため、IPアドレス同士があまり被ることはありませんから、 被っているということはサーバーを提供している企業のレンタルサーバーを使ってIPアドレスを取得していると言えるでしょう。

「万舟祭」のIPアドレスは、「13.230.203.11」

このIPアドレスは、アマゾン(AWS)のレンタルサーバーを利用したIPアドレスだということが画像から分かります。

レンタルサーバーを利用してサイトを運営しているということは、安価でサイト運営できることや実際の住所が分からないということ、 自社のサーバーを使っていないことから、サイトとしての質を自ら落としているといっても過言ではありません。

プライバシーポリシーにはオカシイ表記が・・・

パートナー関係
パートナー関係

プライバシーポリシーには、
「新たなサービスの提供をする場合には他の第三者とパートナー関係を築くことがあります。 このとき、お客さまがこれらのサービスをご利用されることに同意された場合に限り、 弊社はこれらサービスを提供する第三者にとって必要となるお客さまの氏名やその他連絡先等の情報を預託または提供することがあります。」

という表記がされています。この「パートナー関係」どんなところから線引きされるかは書いていません。

つまり、関連したサイトでもパートナー関係だと主張すれば自由に情報の提供ができてしまうということです。

色んな競艇予想サイトの批評サイトのレポートや口コミにて登録してもいないのに 勝手にメールが送られてきたという批評が載せられていたところを見るにこの表記と関係性があるのではないかと推測します。

他に登録している競艇予想サイトの方に同様なことが表記されていたとしたら、 勝手にメールが送られてくるという現象はこの表記に基づいて送信されているということになります。

しかし、一番怖いのは「万舟祭」のプライバシーポリシーにこの表記がされているということは、 今後新しい競艇予想サイトが開設した時に「パートナー関係」を主張したところから 登録してもないのにメールが配信される可能性を孕んでいるということに注意しなければなりません。

ちなみに、私が「万舟祭」を知ったキッカケも登録などしていないのに、いきなりメールが飛んできました。

個人情報をどこからか入手したのは間違いないでしょう。怖いサイトです。

非会員ページは非常に見づらい

ここからは、「万舟祭」の非会員ページを様々な観点から見ていきたいと思います。

ごちゃごちゃしたサイトデザイン

まずはサイトのデザインから見ていきましょう。競艇予想サイトに大事な要素の一つであるサイトデザインは以下に注目したいです。

  • 凝っているサイトデザインをしているか
  • サイトの作りがしっかりしているか

などの点から、この予想サイトの運営はお金をかけてしっかりしているという印象が生まれますし、このサイトは信用できるという一つの指標になります。

非会員トップページ
非会員トップページ

「万舟祭」は、開くとまずトップに葛飾北斎が描いた「富嶽三十六景神奈川沖浪裏」のような背景に いくつかのメニューや煽り文を載せたデザインが目に飛び込んできます。一見豪華で凝っているデザインに見えますが、 インパクトを重視しすぎて少し見にくいトップとなってしまっているのが残念です。

しかし、他の競艇予想サイトよりは拘って作られているのが見えるのでそこはプラス点だと思います。

でも、広告代理店が作っているならこれくらいできて当たり前なところは否めないですね。

「初心者もベテランの方もまとめて勝ち組に!」って煽り文的にも結構強気なのが伝わってきますね。

客層を絞らずに使うユーザー全てに満足させることなんてどんなに大きな企業でも無理なことなのに「万舟祭」はそれを成し遂げようとしています。

さらに、左の方には「経験力」「情報力」「予想力」と「万舟祭」が掲げている3つの力が書いてあります。

「情報力」は、どのサイトでもよく聞く言葉ですね。これがないと予想できませんから。

「予想力」もまだギリギリわかります。ギャンブルの世界ではこれを養ったりする講座もあるみたいですし。

「経験力」ってどんな言葉だよ!って突っ込みたくなりますね。3つの「力」で統一したいのは分かりますがさすがに強引すぎますね。

一般的には「経験値」という言葉を使いますが無理やり過ぎて…もう少し言葉の勉強をして欲しいものです。

公営ギャンブル
公営ギャンブル

この的中確率が公営ギャンブルの中でも段違いって言うのもいい加減見飽きてきました。

どのようなサイトでも使われている表記ですし、配当について全く触れてないからこの一覧を見ても全く意味ないです。

他の競艇予想サイトと同じような事を今更ここで言われてもって感じですから「万舟祭」独自の情報を見せて欲しいところです。

レースの勝敗要因の選別に関しても意味が分からないです。ランクやモーターだけ見て的中精度が上がるわけないですし、 しかも開催地の前にコースを選別ってどういう意味なんでしょうか。意味がわかりませんし、「万舟祭」の予想に対する不信感も出てきてしまいました。

「万舟祭」会員になっても特典は貰えず!?

会員ページ
会員ページ

ここからはサイトに実際に登録してみて分かったことを書いていきます。会員ページで思ったことは一つだけ。

文字だけが多くて読みにくい!なんでこんな書き方をしているんだと、 本当に広告代理店が作成したサイトなのかと疑ってしまうようなデザインです。

わざと多く重要でもない情報を書いてあたかも「万舟祭」はたくさんのコンテンツや情報を保有しているんだぞとでも言いたげなページになっています。

会員登録特典
会員登録特典

次に見ていくのは、4つの会員登録特典の実態です。

10,000円分のチケットプレゼント

競艇予想サイトに良くあるポイント付与特典ですね。登録後に3000チケットが貰えました。

10,000円分が3000チケットって結構中途半端なポイント数だなと思っていたら、 チケット購入のページにて10,000円分で購入できるのは通常チケット1000枚+サービスチケット100枚分ではありませんか!

会員にとっては得ではありますが、10,000円分の特典の適当さや雑な値段設定が露呈してしまいました。

無料厳選情報提供

会員ページや送られたメールを見た限り、無料厳選情報の入手方法はどこにも書かれていませんでした。

通常の無料情報は会員ページから見ることできますが、もしもこの情報が無料厳選情報の正体だとしたら期待していた分残念でしかないですし、 特典と言えるものではありません。

開催レースの注目ポイント情報

一番期待していたこの情報!期待して探してみましたが、プレミアムコースというプランのページで、 インターネット検索して上辺だけ書いたような各レース会場の特徴は書かれていました。

開催レースの注目ポイント情報が手に入るようなコンテンツはどこにもないし、 開催レースの注目ポイント情報が書かれたメールがくる様子もなくこの情報はどこにもない事が判明しました。

稼ぎたい方垂涎の限定イベント開催

会員ページ内に複数のプランが紹介されてましたが、どの情報が限定イベントなのか一切分かりませんでした。

限定イベントを開催するなら専用のページを作成するでしょうし、時間限定で現れるのなら何時に公開されるなどの情報をページに書いておくべきです。 それでも、それらの表記がないのならこのイベントもどこにもないのでしょう。とても残念です。

このように、「万舟祭」に会員登録しても実態の掴めない特典がほとんどであることが判明しました。

実際にあったのは、想定以上のポイントプレゼントくらいしか存在しなかったので、会員特典内容は、他の競艇予想サイトと同じようなものですね。

捏造発覚の的中実績

的中実績1ページ目
的中実績1ページ目
的中実績2ページ目
的中実績2ページ目
的中実績3ページ目
的中実績3ページ目

ページ下部には直近の的中実績が数多く掲載されていますが、多くの競艇予想サイトを使ってきた方には分かりますがこの的中実績、 全くといっていいほど根拠がありません。

優良サイトと呼ばれるサイトには予想が的中し、実績を公開している場合、 どのような買い目をサイト側から提供し、購入金額や払戻し、利益がどのくらい出ましたなど懇切丁寧に記載されているものです。

さらに、公開されている的中実績が1日1ページきっちり埋まっているのも不自然です。

1ページに載っている的中実績は8つなのですが、ぴったり8つ埋まっている日がほとんど毎日あります。

結果が不確定な競艇で同数の的中実績が毎日出てくるでしょうか。一般的に考えておかしいとしか言いようがありません。

的中実績に的中したコースが書いてないのも気になりますし、それに、万舟祭の有料予想のコースは全部で4つで、 無料予想を含めても5つのコースしかないのです。

コロガシも同じ欄に記載するので、 どんなに多くても1日的中実績は5つなはずなのに毎日8つも、しかも決まった数字分出てくるという時点でこの的中実績が捏造だと分かるはずです。

さらに、捏造とかではないのですが的中実績に書いてある「びわこ」を「琵琶湖」って表記するのは流石に競艇予想サイトとしてありえないと思います。

競艇での正しい表記はひらがなの「びわこ」ですから本来の表記も知らない運営の競艇予想サイトを皆さんは信頼できるのでしょうか。

万舟祭の「無料予想」29戦22敗!

ここからは、無料で公開されている競艇予想がどのような結果をもたらすかによって、有料の競艇予想情報を買うに値するかどうか見ていきたいと思います。

無料予想
無料予想

上記の画像は、舟研で検証している「万舟祭」の無料予想の2020年2月4日〜2020年3月4日の30日間の結果です。

  • 29戦7勝
  • 的中率24.1%
  • 回収率32.0%

という散々たる結果となっており、舟研の無料予想ランキングでも53サイト中50位に位置しています。

これでは、有料な情報を買う気になりませんね。無料予想とはいえ力が入ってないとなると、このサイトを使う理由は何もありません。

万舟祭の「有料予想」トンデモ金額!驚きの金銭感覚

「万舟祭」が提供している有料プランは以下の通りです。

プラン名予想内容買い目価格目標金額
プレミアムコース2レースコロガシ100,000円→45,000円(割引)3連単8点~12点2,000,000円
ゴールドコース2レースコロガシ50,000円→25,000円(割引)3連単8点1,000,000円
ブロンズコース2レース10,000円→5,000円(割引)3連単8点~12点400,000円
レッドコース(ナイター)2レース20,000円→10,000円(割引)3連単8点500,000円

公開されている有料プランは4つと従来の競艇予想サイトより少なめとなっており、 利用する側からすれば選びやすいという利点がありますが、値段設定がとんでもないことが分かりましたので解説していきます。

有料コースは捏造発覚!?

ブロンズコースは5000円の情報で目標40万円というコースなのですが、安すぎて信頼できません。

これだけ安価だと買った情報は適当なのではと思ってしまいますし、 情報収集にお金を掛けていることはまずこんなコストパフォーマンスじゃ販売しませんよね。

さらに、このコース先着50名様に販売しています。ということは、目標金額40万×先着50名で合計2000万の金額を生み出そうとしているのです。

どんなレースを狙おうとしているのでしょうか?SGやG1じゃないと売り上げ的にも実現不可能ですし、 一般戦だとそもそも2000万も舟券が売れてないことの方が多いので採算が合うわけがないのです。

レッドコースでも、50名様に目標50万の情報を販売しているのですが同じく1レースから2500万って相当ですからこのコースも実現不可能ですね。

ゴールドコースは、人数については表記されていませんが、100万円を狙える情報が2万5000円で購入できます。

この情報本当に信用できますか?まさに安かろう悪かろうの典型的な競艇予想サイトにありがちな値段設定です。

ちなみにプレミアムコースは、20名様×目標200万=4000万設定です。本当にこの「万舟祭」は競艇素人が作ったサイトなのでは…

上記のようにありえない設定で必要以上に会員を煽るようなことをするサイトは悪徳競艇予想サイトの典型的なやり口です。

私は多くの予想サイトを検証してきているから見破ることは出来ますが、 何も知らない素人の人なら騙されてしまうかもしれません。捏造情報に気を付けてください。

チケット予想

会員登録特典の方でチケットについて書いたのですが、実はこのチケット有料情報に使用することができません。

別で用意されているチケット予想に使うもので、登録時にもらえた3000チケットや有料で購入したチケットを使って予想 と引き換えるものとなっています。また、毎日のログインボーナスでも貰うことができるようです。

的中実績も無料予想も有料予想も散々たる有様ですがもらったチケットを使って提供される予想を検証してみました!

今回試してみたのは3月9日〜2月13日の5日間に行われたレースとなっており、無料情報は1点1000円の8点買いを基本としています。

チケット予想1日目
チケット予想1日目

初日、津6R。買い目は、「1-2-3」「1-2-5」「1-5-2」「1-5-3」「5-1-2」「5-1-3」「5-2-3」「5-2-1」

結果は、「2-1-5」オッズは56.1倍でした。結果はマイナス8000円。

チケット予想2日目
チケット予想2日目

2日目、津5R。買い目は、「1-2-3」「1-4-3」「1-5-3」「1-6-3」「3-2-1」「3-4-1」「3-5-1」「3-6-1」

結果は、「1-3-6」オッズは9.1倍でした。結果はマイナス8000円。

チケット予想3日目
チケット予想3日目

3日目、戸田5R。買い目は、、「1-2-3」「1-2-4」「1-3-2」「1-3-4」「3-1-2」「3-1-4」「3-2-1」「3-2-4」

結果は、「1-4-2」オッズは40.5倍でした。結果はマイナス8000円。

チケット予想4日目
チケット予想4日目

4日目、びわこ6R。買い目は、「1-2-3」「1-2-5」「1-3-2」「1-3-5」「3-1-2」「3-1-5」「3-2-1」「3-2-5」

結果は、「3-4-6」オッズは17.3倍でした。結果はマイナス8000円。

チケット予想5日目
チケット予想5日目

最終日、尼崎5R。買い目は、「1-3-2」「1-3-5」「1-5-2」「1-5-3」「3-1-2」「3-1-5」「3-5-1」「3-5-2」

結果は、「1-5-3」オッズは9.9倍でした。結果は的中でプラス4400円。

チケット情報の結果は、5日間で1的中マイナス27600円となりました。

このような残念な結果になってしまっては、現金でわざわざチケットを購入する必要はないですね。

また、わざわざ毎日ログインしてログインボーナスを貰う必要もなさそうです。

「万舟祭」の口コミ

ここからは批評サイトに寄せられた口コミを見ていきましょう。

有料を1度だけ買ったことがあります。 みなさん、無料の画面見たことはもちろんあると思うんですけど 正直、上に無料って書いてあるか書いてないかの違いでしかなくて レースの展開とかも特に詳しく書かれていませんでした。 買い目も無料と同じく8点 購入金額も1点1000円 この程度で本当に有料かよって感じで 勿論ここに書いてるってことは不的中なんですけど おかしな話としては自分が買った日の別コースは的中したと書いてあるんですよね 自分が購入する前にすでに閉じていたのに っていうか、初めから購入することさえできなかったページなのにっていうね ホント楽しいサイトです

フネラボ

ここと競艇ライフは捏造オンパレードですね。 たまに当たるけど、ほぼマイナスなので気をつけて下さい。 ちなみに、補償はチケット情報に参加できるだけで当たっても低配当なので、結論有料は参加しないのが一番の勝ちです。

競艇狙い撃ち

登録した覚えもないのに一日に何十件もメール送ってくる。しかも少しずつ送信アドレスを変えて。 しかもサイトには問い合わせやメール停止、退会などのコンテンツもない。 退会するにはパソコンのメールソフトを使って実アドレスで、つまり実際の個人情報でメールを送るしかない。 登録車情報を勝手にどこからか仕入れて退会もできない、悪質以外のなにものでもない詐欺サイト。

比較競艇.net

無料予想は当たるとずっと掲示されてるけど外れると即消すって言う素晴らしいサイトです 恥を即消去!素晴らしいです。 無料と有料の予想点数が全く違うので予想している人が違うみたいですね。 だから、無料があっても有料を買うって意味ではあんまり意味がないところだと思います。 あと、サイトデザインは年がら年中お正月です。

フナケン

まとめ

ここまで見てくださった方なら、「万舟祭」がどのような競艇予想サイトか判断できることでしょう。

  • 競艇知識のない広告代理店が運営している
  • プライバシーポリシーのおかしな「パートナー関係」表記
  • 造された的中実績
  • 目標金額と有料コース金額の異常な釣り合わなさ

以上の要素により、「万舟祭」は使うべきではない悪質サイトと判断します。有料予想は絶対に購入してはいけませんし、 無料予想も参考にならないので使う必要もありません。

競艇予想サイト「万舟祭」は、間違いなく悪質競艇予想サイトなので、皆さんは利用しないように気をつけましょう。

つぎつぎ
つぎつぎ
競艇歴1年目の新人ライター。鹿児島県出身、東京在住の24歳。
昔はギャンブルがあまり好きではなかったが、最近は考えが変わり、ギャンブルだけで生活するのも悪くないと思っている。
趣味は、ゲームとeSports観戦とゲーム配信を見ることで、ゲーム三昧な日々を送っている。
  • 当記事はあくまでも執筆者個人の経験に基づく検証で、当サイトはその正確性・再現性を保証は致しません。競艇予想サイトをご利用の際はご自身の判断でお願いいたします。