競艇予想サイト「強艇」は「キョウテイ」の発音を背負えるほどのサイトなのか!?

競艇予想サイト「強艇」は「キョウテイ」の発音を背負えるほどのサイトなのか!?

 「強艇」という競艇予想サイトをご存じでしょうか。

「キョウテイ」の発音をそのままもじり、「競艇」の「競」の字を「強」という字に変えた、なんとも縁起の良いサイト名です。

しかし、本当に強い予想サイトだと言えるのでしょうか。

今回はその「強艇」がどんなサイトなのか検証していきます。

強艇の今日の無料予想

    11月25日の無料予想は掲載されていません。

強艇の無料予想成績

2020年10月26日~2020年11月24日(30日間)

回収率 69.1%

23戦12勝 的中率52.2%

強艇の口コミ評価

1.80(88件)

「三流サイトとは断じて違う」という宣言が書かれた会員募集ページ

やたらと目を引く「無料」の文字
やたらと目を引く「無料」の文字

まず目につくのは新規会員には「5000円分」をプレゼントするという大きな文字。

しかし5000円分の何をプレゼントするのかが書いていません。

高額な数字でアピール
高額な数字でアピール

そしてその下には高額な「払戻金」の数字があり、閲覧者を誘惑しています。

かなり強気な宣言
かなり強気な宣言

なんと「競艇各誌や悪質な三流競艇情報サイトの当たらない予想とは断じて違う!!」という非常に頼もしい宣言がされています。 これは期待せざるを得ません。

100%でない本物ってあるのか
100%でない本物ってあるのか

さらに進むと「100%本物の情報」「連戦連勝は朝飯前」「連鎖は止まらない」といった宣伝文句の羅列が。

嘘の情報にはコロガされたくない
嘘の情報にはコロガされたくない

そして予想に的中して得た獲得金を次のレースにそのまま使う、いわゆる「コロガシ」の成功例が載せられており、閲覧者を引き込んでいきます。

9割が悪徳サイトな理由も教えて
9割が悪徳サイトな理由も教えて

「競艇における3連単の的中率は120分の1であり、例え絞りに絞った10点であっても的中の他に9点は完全に無駄な投資」「その無駄こそ競艇人口の9割が負けている理由」という分かりやすい説明が。

無駄なサイトも徹底排除したい
無駄なサイトも徹底排除したい

その無駄な投資を徹底排除し、圧倒的な回収率の高さを誇るサイトがこの「強艇」だそうです。

予想サイトには強者しかいらない
予想サイトには強者しかいらない

「鉄板」と呼ばれる普通のレースに投資をする者は「弱者」であり、予想困難なレースに少ない点数で投資をする者が真の「強者」であるという自信に満ち溢れた文言。

実際は逆だったりして
実際は逆だったりして

「一般競艇誌や競艇解説者はハズレても一切責任は無い」「しかし我々は結果を残さねばサイトの存続に関わる」という主張がされています。

他者を見下すのが好きだな
他者を見下すのが好きだな

そして、一般競艇誌や競艇解説者と、彼らとは桁違いな責任を背負った「強艇」のどちらが信頼性に溢れ期待できるか子どもでも分かるはずだ、とかなり強気で競艇誌や解説者に対してマウントを取っています。

しかし競艇誌や解説者の人たちだって、それなりのプライドや覚悟を持って仕事をしているはずだし、彼らに失礼な書き方なのでは..と思ってしまいました。

収集している情報の量の多さをアピール

途方もなさそう
途方もなさそう

会員募集ページの下部では、水面状況や天候までをも含めた膨大な量の「ファクター」が「強艇」の出す予想の根拠となっていることがアピールがされています。

「個人及びそこらの競艇新聞等から得られる情報とは比較ができない」のだと言います。

「5000円分」は確かに貰えた

では会員登録後のページも見ていきましょう。

登録直後から「50pt」の表示
登録直後から「50pt」の表示

登録をすると当然のことではありますが、会員募集ページで大々的にアピールをしていた「5000円分」のポイント(50ポイント)がすぐに付与されました。

凝りに凝った各コースの説明

コースが色々
コースが色々

ホームのぺージを見てみると「橋本忠雄特例監修情報」という謎の人物による監修がされているのであろう情報の名前が大きめに掲げられており、その下にはそれ以外の情報のコース名がズラリと並んでいます。

まずはそれらのコースのうちの一つをクリックしてみましょう

3連単ガチガチ本命プラン
3連単ガチガチ本命プラン

「3連単ガチガチ本命プラン」をクリックすると、そのコースの説明がされているページが表示されました。

凝っていてびっくり
凝っていてびっくり

そのコースがどんなコースなのかをとても凝ったデザインで詳しく説明しています。

他のコースをクリックしても同じような感じで説明の書かれたページが表示されるため、サイト自体はとても凝った作りになっていることが分かりました。

橋本忠雄とは誰なのか

またホームに戻り、「橋本忠雄特例監修情報」と書かれた画像をクリックします。 すると..

なぜ血しぶきなのか
なぜ血しぶきなのか

「橋本忠雄特例監修情報」の説明が書かれたページへと移動しました。

競艇投資の今を知り尽くした男「橋本忠雄」さん(仮名)が「特例監修」した情報のようで、 「橋本忠雄」さんがいかに競艇で稼ぎまくってきたかが書かれています。

そうは言っても誰なのか
そうは言っても誰なのか

この人は一体何者なのでしょうか。競艇界は有名な人なのかと思いきや、ネットで橋本忠雄さんについて検索を してみても、それらしき人物の情報は一つも見つかりません

確かに強そうだけど
確かに強そうだけど

そしてその「橋本忠雄」さんらしき人物の写真も掲載されています。 冷静に考えればいや誰だよという感じなのだけれど、「あの橋本忠雄氏が!!」みたいな感じで書かれると、どこの誰かも分からない人物でもそれっぽく見えるものだなあ、と関心します。

大量に掲載された「会員様の声」

「会員様の声」のページ
「会員様の声」のページ

「会員様の声」のページを見てみると、会員番号とともにその会員の喜びの声が掲載されています。

それぞれの声に日付の記載は無いものの、1ページにつき5件の声が載せられたページの数が、閲覧時点で12ページにまで伸びており、更新が適度にされていそうな印象を受けます。

本当だったら凄いけれど.. 高い的中率と収益率

設定に無理はないのか
設定に無理はないのか

「競艇について」というページには、いきなり全コースの平均的中率と収益が100万円以上の会員の比率が大きく掲げられています。

どちらも80%前後という高い数字です。

そして現在過去全てのレースを検証し、さらに様々な面から競艇を分析し、情報の精度を上げるためあらゆることを尽くしていることがアピールされています。

300万円欲しい
300万円欲しい

さらに「圧倒的な回収率の理由」というページへと続き、そのページでは100万円以上の収益を得ている会員の半数以上は300万円以上の収益を得ているということが書かれています。

これが本当であれば確かに魅力的なサイトです。

なぜ海外の番号なのか?

会社について調べるため「特定商取引法に基づく表記」のページを見てみると、「ストロングボート運営事務局」が運営事業者であるという表記がされています。

運営責任者も日本人名で所在地も日本ですが..問題はその下です

見慣れない形の電話番号が
見慣れない形の電話番号が

「電話番号」の項に見慣れない形の電話番号が記載されています。 調べてみるとこれは国際電話の番号で、「+358」から始まる番号はフィンランドに繋がる番号のようです。

なぜ所在地が日本にもかかわらず、電話番号は国際番号なのでしょうか。

他の予想サイトの「特定商取引法に基づく表記」を見てみると、電話番号の項に番号は書いているものの、合わせ て「電話でのお問い合わせは受け付けておりません」という表記がされていることも多いです。

所在地が日本なのに電話の受付だけはわざわざフィンランドで行う意味がよく分かりません。

予想サイト側としては面倒な問い合わせへの対応はしたくないという思いがあるのでしょう。

おそらくかけても繋がらないか関係のないところへ繋がる可能性が高いです。

ドメイン取得直後から予想を開始しているよう

ドメイン取得日を調べる
ドメイン取得日を調べる

サイトのドメイン取得日を調べてみると、2019年の5月29日にドメインを取得していることが分かりました。

実績のページを遡る
実績のページを遡る

そして的中実績のページを遡っていくと、ドメイン取得日の翌日である5月30日から予想を開始していることが分かります。

悪徳サイトにありがちな、サイトが開設される前の日付からの予想実績が何故か存在している、といった点は少なくとも無いことがわかりました。

不審な的中実績

的中実績自体はどうなっているでしょうか。的中実績が載せられているページを確認してみましょう。

的中実績のページ
的中実績のページ

まず気になったことですが、獲得金額は書かれているものの、いくらの投資が何倍となってその金額となったかが書かれていません。

これでは高額な投資をして、獲得金額から投資の金額を差し引いた分の利益を実際にはほとんど得られていなかったとしても、 実績として書けてしまいます。下手をするとマイナスである可能性も否定はできません。

また、実績がコースごとに分けられておらず、どのコースの費用効果が高いかなどが分かりづらい見た目となっています。

金額自体は凄いけれど..
金額自体は凄いけれど..

試しにこのサイトが「上位プラン」と謳っている「超技プラン」の実績を調べてみました。

2月4日か ら3月4日までの30日間でコロガシだけでも9回(週平均約2回)の的中をさせており、中には150万円を超える高額当選もありました。

しかし、前述の通りいくらの投資金が何倍となってその金額となったかが全く分からないため、 もしかすると100万円を超える投資金からその金額になった可能性もあります。

いくら獲得金額が高額であっても、投資金によってはマイナスな可能性もあるのです。

あの男の名前が実績にはない

シークレットとは都合が良い
シークレットとは都合が良い

またこのサイトがあれだけ推しているはずの「橋本忠雄」さんのプランの的中実績が見当たりません。

さらにもう一つ、ホームのコース名一覧には名前のある「シークレットプラン」の名前も見当たりません。

サポートセンターに??
サポートセンターに??

「シークレットプラン」の説明ページを見てみると、このプランに参加をするにはわざわざサポートセンターに連絡をしなければならないことが分かりました。

不安しか感じない
不安しか感じない

必要なポイント数やコースの内容全般に至るまで全てがシークレット。

これではどんなプランかも全く分からず的中実績も無いため、物好きな人くらいしかわざわざこのプランを利用したいとは思わないのではないでしょうか。

このように的中実績の載っていないコースは、内容の説明も良いように書き放題、捏造のし放題であり、そのコース利用も完全に参加者の自己責任となってしまいます。

無料予想はどうか?

無料予想はどうか?
無料予想はどうか?

では無料予想はどうでしょうか。実績を見てみると、2020年2月4日から3月4日までの30日間で大体8~9点買いで、的中率46.7%、回収率92.9%と、意外にも優秀な部類でした。

実際に確かめてみた

せっかく5000円分のポイント(50ポイント)があるのですから、実績を見てばかりいるだけでなく実際にポイントを使って確かめてみましょう。

50ポイントを使って「3連単ガチガチ本命プラン」の情報を購入しました。

そしてその指示と推奨通りに買い目を購入したとします。

1点当たりの推奨投資額は3000円で、9点買いなので計2万7000円です。

ポイントにて購入した情報の画面
ポイントにて購入した情報の画面

そしてその予想内容がこちらです。 2020年3月5日(木)びわこ7R。買い目は「1-2-3」「1-2-5」「1-2-6」「2-1-3」「2-1-5」「2-1-6」「2-3-1」「2-3-5」「2-3-6」となっています。

購入した予想のレースの結果
購入した予想のレースの結果

そしてそのレースの結果は「1-2-5」でした。オッズは3.2倍です。

推奨投資額通りに買っていれば払戻金は9600円で、投資金27000円を差し引くとマイナス1万7400円です。的中はしましたがかなり損をしてしまいました。

「利用規約」に「フィクション」の文字

「利用規約」のページ
「利用規約」のページ

ここまで色々と「強艇」についての検証を行ってはきましたが、このような予想サイトを利用する中で忘れてはならないことが「利用規約」またはそれに準ずる内容の文章の書かれた部分を読むことです。

この部分に重要な事柄が書かれている場合があるため、利用をする前には面倒でも必ず「利用規約」またはそれに準ずる内容の文章の書かれた部分に目を通しておく必要があります。

大量の規約の中に..あの言葉が

「第十二条:免責事項」の項にこんなことが書かれている部分がありました。

「フィクション」と書かれた部分
「フィクション」と書かれた部分

「エンターテイメント性を向上させる為に創作した内容も含まれます」「記載内容全般はあくまでフィクション等も含まれており、登場する団体名、個人名は実在するものでは御座いません」

そうです。要するにこのサイトに書かれていることは嘘ですということが、「利用規約」の中に書かれていたのです。これはズルいですね..。「記載内容全般はフィクション」と書かれてしまった以上、もうこのサイトを信じることはできません。

そしてそうなるとつまり、あれだけこのサイトが推していた「橋本忠雄」という人物も架空の人物だったということです。競艇予想の達人は架空の世界にしか存在することができないのでしょうか。競艇もやはり甘いものではない、ということですね。

まとめ 「強艇」は悪徳サイト!!

無料予想が優秀な部類だからと言って、有料予想の精度がお金を出すほどの価値のあるものだとは限りません。

「創作した内容も含まれる」「記載内容全般はフィクション」という酷い言い逃れをしていたり、電話番号だけが海外の番号であったりと不審な点が見受けられる以上、多くの競艇予想サイトを検証してきた筆者からすると信用の出来るサイトだとは到底思えません。

もはや予想の根拠がどうなっているのかも不明で、的中実績や各コースの説明、利用者の声など、このサイトに書いていることはもはや全てが捏造し放題の状態となってしまっているわけです。

こんなサイトのくだらない情報を真に受けてしまうことはあまりにも馬鹿らしいです。

このような悪質な予想サイトはネット上に数多く存在しているため、騙されて泣き寝入りということにならないよう十分に注意をしてください。

そしてそれらのネット上に数ある悪質サイトのうちの一つである「強艇」は、利用をしないほうが無難なサイトであると言わざるを得ないでしょう。

よんぺる
よんぺる
生きる道を模索中の20代後半男。両親が競馬にハマっていることをきっかけにギャンブルに興味を持つ。競艇歴は2年。仕事をせずにお金を稼ぐことへの探求心は人一倍。好きな言葉は「まったり」「安堵」。
  • 当記事はあくまでも執筆者個人の経験に基づく検証で、当サイトはその正確性・再現性を保証は致しません。競艇予想サイトをご利用の際はご自身の判断でお願いいたします。