水面の広さは全国トップ!注目はモーター性能と選手の力量!?「ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)」の必勝法!

水面の広さは全国トップ!注目はモーター性能と選手の力量!?「ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)」の必勝法!

水面の広さは全国トップで、競艇選手からも走りやすいという評判の「ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)」。

コースに癖がないため、競艇選手の力量差やモーター性能の差が大きく出る感じがしますが、はたして注目すべき点はどこなのでしょうか。

本記事では、ボートレース浜名湖で賭ける際のポイントや必勝法など知って得する情報を詳しくお伝えします!

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)の水面特徴

ボートレース浜名湖の特徴
ボートレース浜名湖の特徴

まずは、基本情報のおさらいとしてボートレース浜名湖の水面特徴を紹介していきます!

  • 水面 静水面
  • 水質 汽水
  • 水位の変化 多少あり
  • 干満差 あり
  • 風の影響 あり
  • モーター 減音型

水面特徴としては汽水のため水は柔らかく、体重差をそこまで気にしなくても良いです。

また、風や干満差を気にしながらモーターに関する情報を集めておくべきですね。

では、他にはどんな特徴があるのか見ていきましょう!

干満差や水位の変化は大きな影響はないので気になる方はって感じですね☆

静水面で走りやすいからこそモーターの性能の差でレース展開が変わりそうじゃな!

競走水面が全ボートレース場で1番広くまくりや差しにチャンスがある

ボートレース浜名湖の水面図
ボートレース浜名湖の水面図

ボートレース浜名湖の競走水面は全国最大級で、広さは「縦幅 550m」と「横幅 180m」になっています

ボートレース戸田と比較するとなんと1.5倍もあるんですから驚きですよね。

そのため、競艇選手からは走りやすいと評判でスピード勝負になることも多いんですよ!

ちなみに枠なり進入別は1コースが97.4%と全国平均の98.5%よりも低い傾向があります。

スタートラインのコース幅が広いとアウトコースは攻めづらそうですね...

ボートレース浜名湖の決まり手別データ
ボートレース浜名湖の決まり手別データ

決まり手別のデータを見ると「逃げ」が全国平均より低く、「まくり」や「差し」が全国平均よりやや高めなため、2~6コースにもチャンスがあるといった感じですね!

スピード勝負になりやすいボートレース浜名湖ならではじゃな

夏は穴狙いで冬は堅実掛けが吉

ボートレース浜名湖の季節別データ
ボートレース浜名湖の季節別データ

また、ボートレース浜名湖は、季節風の影響よりコース別の1着率が変動します。

夏は向かい風で冬は追い風になるため、季節に合った賭け方をする方が良いですね

夏は積極的に穴狙いをして冬はインコースを軸にしていきましょう!

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)の必勝法は選手とモーターにあり!

上記でもお話しした通り、ボートレース浜名湖は競艇選手が走りやすくスピード勝負になることが多いため、選手の力量とモーター情報に関する情報は必須と言っても良いです

では、どういった要素が重要なのか見ていきましょう!

公式ホームページのモーター情報が優秀すぎるので必ずチェック

ボートレース浜名湖のモーター情報
ボートレース浜名湖のモーター情報

ボートレース浜名湖の公式ホームページを見たことがある方は分かると思いますが、情報量が多く他のボートレース場の公式ホームページに比べて非常に分かりやすいので、使い方次第ではこの公式ホームページ1つで攻略できるといっても過言はないです。

モーター情報に関しては「2連単率」「勝率」「短評」などはしっかり確認しておくことをおすすめします

モーター交換時期は4~5月じゃからその時期は注意が必要じゃぞ!

ボートレース浜名湖のJLCオリジナル展示データ
ボートレース浜名湖のJLCオリジナル展示データ

特に、ボートレース浜名湖は直線勝負なので、「JLCオリジナル展示データ」の「直線データ」の確認は必須級ですね!

他にもまわり足や展示データ、一周のデータは確認した方が良さそうですね!

選手の力量や特徴をチェックする

事前レースの選手の詳細データ
事前レースの選手の詳細データ

選手の情報に関しては結構細かいので、がっつり調べたい人向けですが、レースに出る選手の力量や特徴はしっかり確認した方が良いでしょう。

ボートレース浜名湖の水面が比較的静水面で、ボートが安定し体重差はそこまで気にしなくても良いため、スピードを持ち味にしている選手や腕力や体重移動からのスピードターンがうまい選手をチェックするべきですね!

その他にもSTが早い選手や当地率の高い選手は要チェックじゃな!

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)の企画レースで効率的に稼ぐ!

ボートレース浜名湖では、4Rランチタイム戦7Rブレイクタイム戦という企画レースがあります!

では、一般レースとどう違うのか見ていきましょう!

基本的に企画レースはイン有利な番組構成なことが多いんですよね☆

買い目数を絞った賭け方ができればトリガミになる心配もなさそうじゃな!

ランチタイム戦は基本的に1コースを軸に堅実掛け

ランチタイム戦のコース別着率
ランチタイム戦のコース別着率

ランチタイム戦は、1コースにA級選手で他のコースB級選手の構成になっており、1コースの1着率が72.8%とかなり高いので、基本は1コースを軸にすることをおすすめします

もし1コースの選手がイン屋や当地率が低い選手なら穴狙いもありですね☆

ブレイクタイム戦は接触的に中穴狙いも

ブレイクタイム戦のコース別着率
ブレイクタイム戦のコース別着率

ブレイクタイム戦は、1コースと4コースが原則A級選手で他のコースがB級選手で構成されています。

上記の画面を見ると分かる通り1コースと4コースの1着率が高いのですが、実は平均3連単率が8,341円と全国平均7,323円よりも1,000円高いんです。

そのため、選手の情報やモーター情報次第では積極的に穴狙いをしても良いですね!

2連単率は全国平均じゃから3連単の方が回収効率が良さそうじゃな!

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)はこの選手に注目!

ボートレース浜名湖はこの選手に注目
ボートレース浜名湖はこの選手に注目

ボートレース浜名湖では水面攻略というよりは、モーター情報や選手の力量などをチェックした方が良い傾向があります

ボートレース浜名湖で好成績を残してる選手としては、ボートレース浜名湖で過去にSG1回とG1を2回優勝している地元の静岡支部所属の「菊池 孝平選手」やボートレース浜名湖で開催されたSGレースを2回優勝している「井口 佳典選手」が出場した際には軸で賭けても良いですね!

優勝しているということはボートレース浜名湖でも実力を出せるということですね☆

今年の浜名湖賞を優勝した静岡支部所属の深谷知博選手にも注目したいのぉ

ボートレース浜名湖で開催されたSG・G1の優勝者一覧

こちらが、ボートレース浜名湖で開催された過去5年間のSGやG1優勝者の一覧となりますので、良ければ参考にしてみてくださいね!

  • 2020年1月 「G1 浜名湖賞」 優勝者 深谷知博
  • 2019年2月 「G1 東海地区選手権」優勝者 菊池孝平
  • 2019年7月 「G1 ボートレース甲子園」 優勝者 今垣光太郎
  • 2018年11月「G1 浜名湖賞」 優勝者 茅原 悠紀
  • 2018年9月「G1 ヤングダービー」 優勝者 関 浩哉
  • 2018年3月「SG ボートレースクラシック」 優勝者 井口佳典
  • 2017年1月 「G1 浜名湖賞」優勝者 菊池孝平
  • 2017年7月 「G1 浜名湖賞」優勝者 柳沢一
  • 2015年2月「G1 東海地区選手権」優勝者 平本真之
  • 2015年7月「G1 浜名賞」優勝者 山口剛
  • 2015年9月「SG ボートレースダービー」 優勝者 守田俊介

まとめ:ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)は選手の力量とモーター性能を見極めて攻略すべし!

ボートレース浜名湖の必勝法について紹介してきましたが、ポイントとしては水面やその日の天候よりも、選手の力量やモーター性能が重要になってきますので、必ず確認してくださいね

また、企画レースに関しては一般的なレースとは賭け方が少し異なるので、そこを把握した賭け方をしていくことをおすすめします。

以上を参考にボートレース浜名湖で効率的に稼いでいきましょう!