日本一の静水面!ボートレース多摩川(多摩川競艇場)は選手情報とモーター情報で完全攻略しよう!

日本一の静水面!ボートレース多摩川(多摩川競艇場)は選手情報とモーター情報で完全攻略しよう!

日本一の静水面で競艇選手が走りやすいことでも知られているボートレース場「ボートレース多摩川(多摩川競艇場)」。

優勝戦では1コースの有力選手が次々と敗退することから、「多摩川の1号艇には魔物が住んでいる」とも言われていますが、はたしてどう攻略すべきなのか。

本記事では、ボートレース多摩川の基本的な特徴から、選手情報やモーター情報、企画レースに関する攻略法まで詳しく紹介していきます!

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)はコース頼りの賭け方では負ける!?

ボートレース多摩川の水面
ボートレース多摩川の水面

それでは、まずボートレース多摩川の基本的な特徴から見ていきましょう!

  • 水質 淡水
  • 水面 静水面
  • 風の影響 なし
  • 干満差 ない
  • 水位の変化 ない

ボートレース多摩川は、人口の淡水プールで周辺がスタンドと木で囲まれているため、波がほとんどなく日本一の静水面と言われています!

そのため、直線のスピード勝負になることもあり、様々なレース展開が予想されることから、1コースを軸にした賭け方だけでは勝てない傾向があります

4カドからまくりやすいコースとしても知られていますよね☆

淡水だから体重差が5キロ以上ある場合は賭けの対象から外した方が良いかもしれんのぉ

コース別の最新データー
コース別の最新データー

近年のデータを見ると1コースの1着率が全国平均よりやや低めで、6コースの1着率はかなり低めの数値となっていますが、年間を通して見てみると6コースの1着率が2%を超える時もあります。

スピード戦になることが多く、差しやまくりなどの決まり手が多いのが特徴ですね!

差しやまくりが得意な選手を軸にするのもありじゃな!

ホーム側やバック側どちらのコース幅も全国屈指の広さ

ボートレース多摩川の水面レイアウト
ボートレース多摩川の水面レイアウト

ボートレース多摩川は、ホーム側やバック側のどちらのコース幅も全国屈指の広さであり、選手としては走りやすいことで有名です。

また、ピットから2マークまでの距離が89mと短いのが要因で、枠番別コース取得率が99.8%と全国平均の98.5%より高くなっている傾向がありますね!

水面の広さがスピード勝負になる要因の1つにもなっているんですよね☆

スタートタイミングの確認は必須級

選手の情報を詳細
選手の情報を詳細

ボートレース多摩川は、スタートタイミングの良い選手が有利なレース展開になる傾向が多いので、しっかりとチェックをしなければなりません。

また、公式ホームページの選手情報に、平均スタートタイミングが書いてありますが、他にもスタート事故率など選手の特徴を確認することをおすすめします。

平均スタートタイミングが0.15以下の選手がいる場合は積極的に賭けていくんじゃ!

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)はモーター情報と企画レースを攻略せよ!

ボートレース多摩川を攻略するためには、今まで説明してきた内容だけでは攻略しきれない部分があります。

他に攻略する上で重要な要素として、モーターに関する情報や企画レースの情報が必要不可欠なんですよ!

それでは、この2つの情報を抑えてボートレース多摩川をしっかり攻略していきましょう!

たしかにモーター情報はボートーレース多摩川で賭ける際に重要な要素ですよね☆

企画レースは一般戦に比べてコース別勝率が変わるから要注意じゃな

モーター情報はレース展開を左右するため攻略するためには必要不可欠

モーター情報の詳細
モーター情報の詳細

他のボートレース場でも言えることですが、モーターによってレース展開が左右されることがあるため、モーターに関する情報は攻略する上で、必要不可欠な情報の1つとなります。

特に、静水面であるボートレース多摩川はモーターの影響を受けやすいため、「モーター成績」でしっかり確認することをおすすめします!

勝率や連対率、最高タイムなどは最低限確認した方が良さそうですね!

ボートレース多摩川の直前情報詳細
ボートレース多摩川の直前情報詳細

また、「直前情報」で展示タイムやチルド、体重に関する情報もありますので、ここもしっかり確認しましょう

注意したい点としてはモーター性能と合わせて、事前情報としてボートが暴れているかどうか確認できるとなお良いですね。

モーターの交換時期は8月だから9月~10月のモーター情報は参考程度になりそうじゃな

企画レースを攻略し回収効率を上げていく

  • 1R まつりだone 原則A級選手2名とB級選手4名
  • 9R ターゲット9 原則1号艇にA級選手。2~6号艇にB級選手

もう1つ攻略する上で知っておきたいのが企画レースです!

ボートレース多摩川では、1Rと9Rが企画レースとなっていますが、穴狙いではなく堅実掛けをしたい方はおすすめですね。

特にターゲット9は、1コースの1着率が一般レースに比べて高いのが特徴なので、買い目数を絞りながら1コースを軸に、スピードやスタートタイミングが良い選手を合わせることにより回収効率を上げることが可能です!

買い目数が多いと低配当の場合はトリガミになる傾向があるので注意が必要です!

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)で注目すべき選手!

ボートレース多摩川の注目すべき選手の特徴としては、「STが早い」「全力ターンができる」「スピードが持ち味」などがありますが、正直調べるのは時間かかるし手間だなと考える人も多いですよね

そこで、その手間をなくすためにボートレース多摩川の注目すべき選手を2人を紹介していきたいと思います!

柳沢 一(やなぎさわ はじめ)選手

柳沢一選手
柳沢一選手

注目したい選手1人目は、柳沢一選手です!

愛知支部ということで、ボートレース多摩川と同じくスピード勝負になる傾向があるボートレース蒲郡に走り慣れている点や、2019年にボートレース多摩川で開催された「SG グランドチャンピオン」で優勝していることから、出場した際には注目すべきですね。

また、平均STも0.13と非常に速いのも特徴です。

スピードに定評ある毒島誠選手やターン巧者の桐生順平選手も注目ですよね☆

平山 智加(ひらやま ちか)選手

柳沢一選手
柳沢一選手

注目すべき選手2人目は、平山智加選手です!

ボートレース多摩川では、昔からレディース戦を積極的に取り入れており、2020年「G1 レディースチャンピオン」を優勝している点や、まくりやまくり差しが得意なのでレディース戦や男女混合戦共に出場した際には注目したいですね。

ボートレース多摩川で行われたレディース戦に複数回優勝している選手も注目じゃ!

まとめ:ボートレース多摩川(多摩川競艇場)はモーター情報を考慮しSTが良くスピードに自信ある選手に賭けるべし!

ボートレース多摩川は、日本一の静水面でコースが広いことからスピード戦になる傾向があるため、モーターの情報をしっかり確認した上で、選手の特徴を理解することにより的中率や回収率を上げることが可能です!

一般レースと企画レースで賭け方が異なる部分があるので、自分に合った賭け方をしながら今までの情報を参考に稼いでいきましょう!