お友だち向けにお得な情報配信中!!
NEW9/14 無料予想成績上位をキープしてる「舟王」を検証!

東海地区トップの荒水面!ボートレース津(津競艇場)で高配当を狙うための攻略法とは?!

東海地区トップの荒水面!ボートレース津(津競艇場)で高配当を狙うための攻略法とは?!

東海地区トップの荒水面で、競走水面の広さが全ボートレース場で2番目として知られているボートレース場「ボートレース津(津競艇場)」。

ボートレース津特有の風の影響で予想難易度が高めですが、高配当が狙いやすいボートレース場としても有名ですよね!

本記事では、ボートレース津の水面やコースに関する基本情報から、一般レースや企画レースで高配当を的中させるための実践的で分かりやすい必勝法まで詳しく紹介していきます!

ボートレース津(津競艇場)は1コースの強さが全国屈指だが荒水面で高配当に期待!

それではまずボートーレース津の基本情報からおさらいしていきます!

  • 水質 淡水(海水の塩分も混じっている半海水)
  • 水面 荒水面
  • 風の影響 あり
  • 干満差 なし
  • 水位の変化 ほとんどない

こちらがボートーレース津の基本情報ですが、風の影響を受けやすく完全プール型なので水位の変化はほとんどないのが特徴ですね!

年間通して荒水面なので、予想が難しく万舟券が出ることも結構あります。

淡水でも塩分が混じっているということは体重差そこまで考えなくても良さそうですね☆

風の影響をどう攻略できるかがカギじゃな!

コース別情報
コース別情報

近年のコース別データを見ると、1コースの1着率が61.6%と全国屈指の強さを誇ります

他のコースの1着率に関しては、平均か平均以下なので天候が荒れていない場合は1コースを軸に考えた方が良さそうですね。

夏と冬に強風が吹きやすいので1コースの1着率が下がる傾向があります!

1マークホーム側の広さが全国で2番目の広さ

ボートレース津の水面レイアウト
ボートレース津の水面レイアウト

ボートレース津の1マークホーム側の広さが全国で2番目の広さで、スピード戦になりやすく1コースでも全力ターンを決めることが可能です!

これが、年間を通して1コースの1着率が高くなっている要因の1つですね。

また、第1ターンマークからスタンドの距離が40mと全国平均的で、ターンがしづらいというわけではないですが、コースの幅が広いためアウトコースはターンするまで距離があることから、年間通してアウトコースの1着率は平均以下になることが多いです。

ピットから2マークまでの距離が長いから前付けしやすいのも特徴じゃな!

風に関する情報を入手するのは必須条件

ボートレース津の風の情報
ボートレース津の風の情報

「ボートレース津の特徴と言えば風」と断言できるぐらい風の影響を受けやすいので、風に関する情報を入手するのは必須条件であり、ここをしっかり抑えないと攻略不可能です。

年間を通して追い風が吹く傾向があり、特に夏の「季節風」と冬の「鈴鹿おろし」という強風が吹く場合は1コースの1着率が下がる傾向があるので、高配当狙いにはもってこいです!

また、風の情報を確認する際には、ボートーレース津の公式ホームぺージの事前レース情報などでしっかり確認しましょう。

風に関する情報はかなり重要なので、みなさんがイメージしやすいように分かりやすくまとめていきます!

  • 5m以上の強風の場合は「差し」や「まくり」を軸に賭け高配当狙い
  • 横風・追い風の場合は2コースの「差し」を軸に考えていく
  • 向かい風なら「まくり」「まくり差し」を注目

高配当を狙うための風のポイントを分かりやすくまとめましたが、特に5m以上の横風や向かい風に関しては荒れやすい傾向がありますので高配当の期待大です!

風の影響で賭け方を変える必要ですね!

ボートレース津(津競艇場)はモーター情報を入手し企画レースで高配当を狙おう!

ここまで、ボートレース津を賭ける際に必須な情報を紹介していきましたが、荒水面なら小さくコツコツ稼ぐより大きく稼ぎたいという気持ちが皆さんの心の中ではあると思います。

近年のデータでは万舟の出現率が18.6%と高いので、狙えない確率ではないですからね。

では、なぜ一般戦ではなく企画レースでモーター情報も必要なのか。

詳しく紹介していきますので、しっかり情報を参考にして高配当を的中し回収効率を上げていきましょう!

1コースの1着率が毎年悪いボートレース場と比べて高配当出た時はすごそうですね☆

高配当を狙うにはそれなりの知識がないと難しいからポイント抑えることが重要じゃな!

風速5m以上の場合はモーターに着目せよ

モータ情報一覧
モータ情報一覧

風がなくてもモーターに関する情報は確認しておきたいですが、特に風速5m以上の場合は1コースの1着率が下がる傾向がありスピード勝負になることから、モーターの性能差がレースに大きく影響してきます。

つまり、モーターの性能差を知っておくだけで高配当を狙えることが可能ということです。

ボートレース津で高配当狙いをするならモーターの確認は、必須条件と言っていいぐらいで重要なのでしっかり確認することを是非おすすめします。

公式ホームページのデーター集から確認することができますよ!

チルドと展示タイム情報
チルドと展示タイム情報

また、モーター情報と合わせて「チルド」と「展示タイム」の情報を知っておくこと、どういったレース展開になる可能性があるのかイメージしやすくなるので、確認することをおすすめします!

3連率の情報も知りたい場合は「ボートレース公式ページ」にて、確認することができますので、細かく調べたい方は知っておいて損はないでしょう。

ボートレース津みたいな荒水面のチルド選びはボートが安定する-0.5がおすすめじゃ!

企画レースの1Rと5Rで高配当を狙っていく

  • 1R ツッキーレース 1号艇に主力のA級選手
  • 5R 5ールドレース 1号艇に主力のA級選手

こちらがボートレース津の企画レースの概要になります。

ボートレース津の企画レースでは、1コースにA級選手が出場する「ツッキーレース」「5ールドレース」の2つとなっており、A級選手が着外の場合は高配当に期待できます!

特に、A級選手がスタートやスピード戦を得意としていない場合は、高配当を狙いやすいですね。

ポイントとしては、無風の場合は1コースを軸に4~6コースを合わせて賭け、強風の場合は2コースを軸に考えると良いでしょう!

最近の企画レースは1コースの3連率が高いので迷ったら1コースを賭けても良いですね☆

ボートレース津(津競艇場)ではスタート感が良く当地勝率の高い選手に注目!

ボートレース津は、先ほどスピード戦になりやすいというお話をしましたが、実は天候や風の影響によってスタートの感覚が違うため、スタートの難所としても知られています。

ではボートレース津に強い競艇選手は誰なのでしょうか?

早速見ていきましょう!

助走距離が長いのでスピードを活かした全力ターンが持ち味な選手も良いですね☆

向かい風と追い風で2艇身くらい違うらしいからスタート感が悪い選手は厳しそうじゃな

松井 繁(まつい しげる)選手

松井繁選手
松井繁選手

まず1人目は、「絶対王者」という異名を持つ松井繁選手です!

全ての能力値が最高峰なのはもちろんですが、ツッキー王座決定戦(以前はつつじ賞王座決定戦)を6度も優勝しているということから、ボートレース津の相性も抜群です。

出場した際には軸に賭けることをおすすめします!

ボートレース津でも絶対王者健在ですね!

井口 佳典(いぐち よりのり)選手

井口佳典選手
井口佳典選手

続いては2人目は、地元三重支部を代表する井口佳典選手です!

STが0.13と全競艇選手の中でも早く、スタートからの全速戦を得意としている点や、地元選手で走り慣れていてボートレース津で開催されたG1レースを5度も優勝している点からイチオシの選手です。

出場した際には高配当狙いは難しいですが、軸に考えていきたい選手の1人です!

スタートから全力なためブチ込み王子とも呼ばれておるんじゃ!

主要レースの優勝者一覧にはある共通点が

主要レース歴代優勝者一覧
主要レース歴代優勝者一覧

こちらがボートレース津で開催された主要レース「ツッキー王座決定戦」の過去20年間の優勝者一覧になります。

東海地区トップの荒水面で得意な選手と不得意な選手がはっきり分かれることから、同じ選手が複数回優勝しているのが特徴的です!

去年優勝した原田幸哉選手を筆頭にスタート巧者の選手や、レース展開の分析能力が高い選手が優勝している傾向がありますね。

スタート巧者の選手がいる際は賭けの対象として考えていきたいですね!

まとめ:ボートレース津(津競艇場)は風の影響を考慮しスタート感の良い選手を軸に考えるべし!

では、ボートレース津の必勝法に必要な情報を最後にまとめてさせていただきます!

  • コース幅が広くスピード戦になりやすいが基本的は1コース1着率が高い
  • 風の向きや強さによって賭け方を変えていく
  • 高配当狙いの場合はモーター情報を確認し企画レースを中心に賭けていく
  • スタート感が良く当地勝率の高い選手を軸に賭けていく

ボートレース津は荒水面なので、堅実掛けというよりも高配当狙いで賭けることをおすすめしますが、上記のポイントを参考に予想難易度が高いとされているボートレース津でもしっかりと稼いでいきましょう!