お友だち向けにお得な情報配信中!!

NEW 10/26(火)〜 SG「第68回ボートレースダービー」いよいよ開幕!選手情報や予想に役立つ情報を公開中!!

豪快な全速旋回で魅せる「秋山 直之(あきやま・なおゆき)」選手を紹介

豪快な全速旋回で魅せる「秋山 直之(あきやま・なおゆき)」選手を紹介

秋山直之(あきやま なおゆき)選手は、群馬支部に所属しており、級別はA1級の競艇選手です。

1998年にデビューし、2002年にGⅠ初優勝を飾りました。

全速旋回が持ち味の選手で、その豪快なターンは観客を魅了します。

2002年以降、例年賞金獲得ランキングで100位以内にランクインしている選手です。

秋山選手のプロフィールを紹介!

秋山選手
秋山選手
  • 生年月日 1979年4月13日
  • 出身地 群馬県
  • 身長 170cm
  • 体重 53kg
  • 血液型 B型
  • 所属 群馬支部
  • 登録期 83期
  • 登録番号 3996
  • デビュー日 1998年11月14日

今日は「全力旋回」で知られる、秋山選手を紹介するぞ

選手を知って舟券戦略の向上を目指しましょう!

秋山選手は群馬県出身。

1998年11月14日に地元である桐生競艇場で開催された一般競走の第3レースでデビューし、3着に入りました。

同期には須藤博倫選手、重野哲之選手、齊藤仁選手、永井聖美選手らがいます。

また、秋山選手はルックスが良く、女性人気が高い選手です。

秋山選手の特徴は全速旋回! コースレコードを8回更新!?

秋山選手の持ち味は豪快な「全速旋回」

秋山選手は全速旋回を得意としています

モーターの出力が高い状態を維持しながらターンするため、モーター伸び性能・パワーを最大限に活かすことができる選手です。

調子の良いモーターを積んだ秋山選手のスピードには、誰もが目を見張ります。

その速さを裏付けるように、秋山選手は各会場のコースレコードを8度塗り替えるという恐るべき経歴を持っています

秋山選手のコースレコード更新歴

競艇では2014年12月より選手への安全面強化のために、「出力低減モーター」が用いられるようになりました。

2020年9月現在、秋山選手は現行モーターでのコースレコードを4つ保持しています

  • 2003年4月 児島競艇場のコースレコードを更新
  • 2004年3月 福岡競艇場のコースレコードを更新(2014年12月に茅原悠紀選手が更新)
  • 2004年5月 桐生競艇場のコースレコードを更新(2004年10月に石田章央選手が更新)
  • 2017年2月 現行モーターで常滑競艇場のコースレコード更新(2020年1月に大山千広選手が更新)
  • 2017年12月 現行モーターで唐津競艇場のコースレコード更新
  • 2018年1月 現行モーターでびわこ競艇場のコースレコード更新
  • 2019年11月 現行モーターで尼崎競艇場のコースレコード更新
  • 2020年1月 現行モーターで徳山競艇場のコースレコード更新

現行モーターのコースレコード保持数は、全選手の中でも1番じゃぞ

スゴい! 競艇界のスピードキングとも呼べそうですね!

コース別の成績

2019年11月1日~2020年4月30日までの集計データによると、1コース侵入時の三連対立は91%を超えています。

1号艇に番組されたレースで枠なり侵入ならば、ほぼ確実に舟券に絡むとみてよいでしょう。

  • 1コース侵入 91.9%
  • 2コース侵入 69.2%
  • 3コース侵入 88.5%
  • 4コース侵入 75.0%
  • 5コース侵入 72.2%
  • 6コース侵入 68.4%

しかし、秋山選手は1号艇に番組されているレースでも約10%の確率で枠なり侵入を崩します

加えて、1号艇以外に番組されたレースでは約30%の確率で枠なり侵入を崩します

その際は、アウト寄りのコースを取ることが多いですが、イン寄りのコースを取ることも少なくはありません。

(とはいえ、6号艇に番組されている際に1コースを取るようなことも基本的にはしません) このことから秋山選手が絡む舟券を投票するのは、展示航走をチェックした後のほうが無難といえます。

枠なり侵入が崩れると、他艇がインコースを取って優位に立つこともあるのじゃ

秋山選手がどのコースを狙っているか、スタート展示で押さえておくべきですね!

グレード別の三連対率(9月23日時点)

  • SG 46.7 %(83節出場:優出2回、優勝0回)
  • G1 56.6 %(163節出場:優出27回、優勝5回)
  • G2 62.6 %(34節出場:優出7回、優勝0回)
  • G3 73.7 %(46節出場:優出21回、優勝4回)
  • 一般 80.1 %(316節出場:優出187回、優勝58回)
  • 総計 68.8 %(計642節出場:優出244回、優勝67回)

表をみると、SGと一般競走では勝率が30%以上の差があることがわかります。

秋山選手がグレードの高いレースに参加している際は、このことを踏まえたうえで投票したほうが良いでしょう。

会場別の三連対率(9月23日時点)

  • 桐生 80.8 %(15節出場:優出8回、優勝4回)
  • 戸田 67.6 %(16節出場:優出3回、優勝1回)
  • 江戸川 65.2 %(10節出場:優出4回、優勝1回)
  • 平和島 68.2 %(13節出場:優出5回、優勝1回)
  • 多摩川 72.0 %(14節出場:優出5回、優勝1回)
  • 浜名湖 66.2 %(21節出場:優出10回、優勝2回)
  • 蒲郡 69.0 %(19節出場:優出5回、優勝0回)
  • 常滑 70.6 %(14節出場:優出6回、優勝2回)
  • 津 77.4 %(8節出場:優出3回、優勝0回)
  • 三国 75.9 %(10節出場:優出6回、優勝2回)
  • びわこ 65.6 %(12節出場:優出3回、優勝2回)
  • 住之江 65.6 %(27節出場:優出10回、優勝4回)
  • 尼崎 70.9 %(19節出場:優出11回、優勝2回)
  • 鳴門 78.0 %(13節出場:優出6回、優勝2回)
  • 丸亀 67.5 %(17節出場:優出4回、優勝2回)
  • 児島 70.9 %(10節出場:優出4回、優勝3回)
  • 宮島 81.8 %(15節出場:優出10回、優勝3回)
  • 徳山 66.6 %(13節出場:優出6回、優勝2回)
  • 下関 61.9 %(14節出場:優出6回、優勝2回)
  • 若松 68.9 %(29節出場:優出9回、優勝4回)
  • 芦屋 79.1 %(22節出場:優出14回、優勝9回)
  • 福岡 68.8 %(16節出場:優出9回、優勝1回)
  • 唐津 78.2 %(73節出場:優出42回、優勝17回
  • 大村 72.2 %(36節出場:優出15回、優勝7回)

会場ごとの三連対立には、良い会場と悪い会場で20%近い開きがあります。

三連対率の高い(75%以上の)会場は、桐生、津、三国、鳴門、宮島、芦屋、唐津です。

なかでも唐津は秋山選手の最多出場しているレース場であり、年間で3~4節出場しています。

逆に三連対率の低い会場は、江戸川と下関です。

しかし、江戸川と下関では、水質・ターンマークの振り幅・待機水面の広さなどの共通点は少なく、苦手なコースの傾向があまりみえません。

各会場の総合的な性質で得意、不得意があるとみるのが自然でしょう。

唐津は勝率が良いうえに、出場節数も多いのう

秋山選手が唐津の大会に出場した時は要チェックですね!

秋山選手のSG・G1優勝歴

秋山選手の優勝歴f
秋山選手の優勝歴f

秋山選手は2002年にG1を初優勝を果たし、以降も優勝を重ねて計5回もG1を制覇しています

SGレースでは、2度優出経験があるものの、惜しくも優勝を逃しています。

SG

なし(優出2回)

GI

  • 2002年2月11日 第47回関東地区選手権(多摩川競艇場)
  • 2005年1月30日 第19回新鋭王座決定戦(宮島競艇場)
  • 2007年9月12日 第51回開設記念GI赤城雷神杯(桐生競艇場)
  • 2010年5月16日 第55回開設記念GIオールジャパン竹島特別(蒲郡競艇場)
  • 2013年2月19日 第56回開設記念GI戸田グランプリ(戸田競艇場)

賞金獲得ランキングの順位

秋山選手は獲得賞金ランキングの100位圏内
秋山選手は獲得賞金ランキングの100位圏内

2002年以降、秋山選手は獲得賞金ランキングの100位圏内に入るようになりました。

2005年から2019年までの15年間は連続でランクインしています

  • 2019年 3,294万3,800円 91位
  • 2018年 4,473万0,000円 43位
  • 2017年 4,457万9,000円 37位
  • 2016年 3,848万0,000円 52位
  • 2015年 3,439万8,000円 68位
  • 2014年 3,362万1,500円 75位
  • 2013年 5,322万5,000円 22位
  • 2012年 3,747万9,510円 53位
  • 2011年 4,001万9,500円 41位
  • 2010年 5,655万8,000円 25位
  • 2009年 4,183万3,360円 39位
  • 2008年 3,352万2,000円 69位
  • 2007年 4,652万4,000円 37位
  • 2006年 3,682万6,000円 77位
  • 2005年 6,223万9,000円 25位
  • 2002年 6,112万3,840円 39位

例年安定した勝率を保持しておることが分かるのう

時期による浮き沈みが少ない選手だということですね!

まとめ:秋山選手の全力旋回はモーターの力を最大限に発揮

秋山選手の豪快な全速旋回は見るものを圧倒し、魅了します。

モーターのポテンシャルを最大限まで引き出すことのできる選手であり、コースレコードを幾度も更新してきました。

舟券戦略の観点からみると、秋山選手は頻繁に枠なり侵入を崩すので、出場レースは展示航走をチェックしておいてから投票したほうが良いです。

加えて、一般競争や会場が唐津の大会では高確率で舟券に絡むので、マークしておいて損はないでしょう。

また、秋山選手はSGレースを勝ち抜くにあたって、とあるハンディキャップを抱えていると巷では囁かれています。

それは、スタートタイミングが平均よりも遅いことです。

スタートが遅れると、その分引波の影響を少なからず受けてしまいます。

果たして、秋山選手はこの常識を覆がえすことができるのでしょうか。

今後とも目が離せません。