お友だち向けにお得な情報配信中!!
NEW9/14 無料予想成績上位をキープしてる「舟王」を検証!

1号艇を基軸とした予想が攻略のカギ!?ボートレース徳山(徳山競艇場)を徹底攻略

1号艇を基軸とした予想が攻略のカギ!?ボートレース徳山(徳山競艇場)を徹底攻略

ボートレース徳山は、1コース1着率が全国2位の「イン有利」会場です。

モーニングレース「グッドモーニング徳山」が開催されており、早朝から競艇が楽しめます。

本命志向のモーニングレース場である、ボートレース徳山。

この記事ではそんなボートレース徳山で儲けるための舟券戦略を徹底解説しています!

ボートレース徳山(徳山競艇場)の特徴について

ボートレース徳山はイン有利のモーニングレース会場
ボートレース徳山はイン有利のモーニングレース会場
  • 水質:海水
  • 住所:山口県周南市大字栗屋字二葉屋開作1033
  • 支部:山口支部
  • モーター交換時期:5月

ボートレース徳山(徳山競艇場)は「イン有利」会場

ボートレース徳山は全国で2番目に1コース1着率の高い「イン有利」の会場です。

インが強い理由には「シード番組が多い」こと、「潮が高くなると全速ターンが決まりにくくなる」こと、「海風が吹くとスタートが決まりにくくなる」などが挙げられます。

ボートレース徳山(徳山競艇場)のレイアウト

ボートレース徳山はイン有利ながらも全速戦向きのレイア
ボートレース徳山はイン有利ながらも全速戦向きのレイア

ボートレース徳山の1マーク振り幅は15mと比較的大きめです。

さらに水面が全体的に広く、全速旋回がしやすい会場です。

このことから徳山はイン有利会場ながらも、ダッシュ勢のほうが有利となる「スピード水面」であると言えます。

また、ピットとの距離は115mと短いため、枠なり進入が比較的多い傾向にあります。

イン有利の会場なのに、ダッシュ勢が有利なレイアウトなんて不思議な感じですね!

ボートレース徳山は潮位差が最大3m以上あるのじゃ。 潮が低いときはダッシュ勢が活躍しやすいということじゃな

風向きをチェックして賭け方を変えよう

ボートレース徳山は夏になると海風(追い風・左横風)が、冬になると季節風(向かい風)が吹き付けます。

強い風が吹きつけると1コースの勝率は下がりますが、全国平均の値より下回ることがほとんどありません

しかし、右横風が5m以上の強さで吹くと1コース1着率は40%程度まで下がるので注意が必要です。

すごい! 向かい風が吹いても1コースが強い会場なんですね!?

右横からの強風にだけは注意じゃな

ボートレース徳山(徳山競艇場)の企画レースは4種類

2020年10月現在、徳山ボートレース場で行われるGⅢ級以下のレースでは原則的に以下の企画レースが行われています。

  • 1R:モーニング特賞(進入固定。1号艇はA級選手、2~6号艇はB級選手を番組)
  • 2R:グランプリ特選(得点増し+1号艇に主力選手、2~6号艇にA級選手や機力上位の選手を番組)
  • 3R:プライド予選(1号艇にA級選手を番組)
  • 4R:モーニング予選(1・2号艇はA級選手、3~6号艇はB級選手を番組)

企画レースは基本的にシード番組が組まれているんですね

的中率重視なら企画レースは狙い目じゃな

ボートレース徳山(徳山競艇場)を得意とする選手

ボートレース徳山を得意とする選手には、前田将太選手、新田雄史選手、原田幸哉選手、茅原悠紀選手、馬場貴也選手、守田俊介選手らがいます。

いずれの選手も、2017年5月~2020年4月のボートレース徳山での勝率が8割を超えています。

地元の山口支部の選手で近年活躍が目覚ましいのが、白井英治選手、寺田祥選手、原田篤志選手、海野康志朗選手です。

普段から会場で練習を行っている地元選手は有利だといえます。

なかでも、白井選手と寺田選手はボートレース徳山での直近3年間の勝率が8割を超えています。

出場数の多い地元選手のなかに勝率上位者がいるのは嬉しいことですね!

白井選手と寺田選手が出場するレースは要チェックじゃな

ボートレース徳山(徳山競艇場)で儲かる舟券の買い方とは!?

ボートレース徳山で儲かる買い目は何だ!?
ボートレース徳山で儲かる買い目は何だ!?

2019年10月1日~2020年9月30日までの集計データを参考にして、的中率の高い舟券をメインにレースの傾向に合わせた色々な買い目を考えてみました。

ぜひ、ボートレース徳山で勝負するときは参考にしてみてください!

1-2が濃厚なレースは「1-2-全」の4点買い

「1-2-全」の4点占有率を25%を占める上に、平均払戻金1533円と高めです。

人気舟券になりやすいので点数を抑えた方がリスク管理的には良いのではと思われるかもしれませんが、占有率と平均払戻金のバランスは「1-2-34」や「1-2-56」の2点買いと変わりません。

であれば、1レースの的中率が上がる「1-2-全」がお得という考え方もできますよね。

さらに、3着によっては高額配当に化けるため、この買い目は案外おいしい思いができるのでオススメです。

2号艇が2着からハズレそうなレースは「1-3-全」or「1-4-全」

「1-3-全」の4点占有率は15.9%、平均払戻金は2,050円です。

「1-4-全」の4点占有率が12.7%、平均払戻金は2,650円です。

『2号艇が3・4号艇と比べると心許ないな』と感じたレースで有効な買い方といえます。

3・4号艇のどちらかに絞れない時は、的中率も28%まで上がるので「1-34-全」の8点買いをオススメします。

また、「1-3-2/1-4-2」の2点の場合は占有率が11.2%、平均払戻金は1,750円になります。

こちらは少ない点数で勝負したい人にはオススメの買い目です。

5・6号艇に主力選手がいるなら「1-234-5/1-5」or「1-全-6」

「1-234-5/1-5」の4点占有率が10.9%、平均払戻金は2169円です。

「1-全-6」の4点占有率は8.7%、平均払戻金は3,562円です。

的中確率は低い買い目ですが、当たれば高確率でおいしい思いができます。

5・6号艇の期待度によっては、「1-5-全」or「1-6」も一緒に買って良いかもしれません。

ボートレース徳山の「イン有利」を押さえた買い方で、バンバン的中していきたいですね!

干潮時は5・6号艇にもチャンスがあることを念頭に入れておくと高額配当が掴めるかもしれんのう

ボートレース徳山(徳山競艇場)ではイン有利を押さえた買い方をしよう!

ボートレース徳山は全国2位の「イン有利」会場。

風速5m以上の風が吹いても、1コース1着率は全国平均レベルに落ちるだけという脅威の強さです。

企画レースをはじめとしたシード番組が積極的に組まれているのも「イン有利」を助長する要因になっています。

最大3m以上の潮位差があり、レイアウト自体はスピード水面のため干潮時はダッシュ勢にもチャンスがあります。

そんなボートレース徳山のオススメ買い目は以下の通りです。

1-2が固いレースなら、「1-2-全」の4点買い。

2号艇2着が怪訝なら、「1-3-全」or「1-4-全」の4点買い。

5・6号艇が主力なら、「1-234-5/1-5」or「1-全-6」の4点買い。

ボートレース徳山の性質も加味した舟券戦略で、的中率と回収率を上昇させましょう!