2019年は2度の完全優勝を達成!ストイックな体重制限で躍進中の「白井英治(しらい・えいじ)」選手の実力とは?

2019年は2度の完全優勝を達成!ストイックな体重制限で躍進中の「白井英治(しらい・えいじ)」選手の実力とは?

巧みなハンドル捌きによる鋭角的なターンを得意とすることから「関門のホワイトシャーク」と呼ばれる白井英治選手。

SG常連ながらも幾度も優勝を逃し「無冠の帝王」と呼ばれた時期もありましたが、ボートレースの最低体重制限ギリギリ51kgまで体重を落とす体重制限によって近年は着実に勝利を掴んでいます。

今回はそんなストイックな白井英治選手について紹介していきます!

白井英治(しらい・えいじ)選手プロフィール

白井英治選手の実力とは?
白井英治選手の実力とは?
白井英治選手プロフィール
白井英治選手プロフィール
  • 生年月日:1976年10月15日
  • デビュー:1997年5月
  • 身長:174cm
  • 体重:55kg
  • 血液型:O型
  • 出身地:山口県美祢市
  • 支部:山口
  • 登録期:80期
  • 登録番:3897
  • 級別:A1級

白井英治選手は1976年10月15日生まれの43歳、山口県美祢市出身で山口支部所属のA1級選手です。

父親に競艇場へ連れて行かれていた影響で小学生の頃から競艇選手を目指しており、 高校卒業後本栖研修所を受験するも4度不合格となり5度目にして合格しました(1度目は学科、2度目は減量による血圧、3・4度目は身長オーバーで不合格)。

1997年5月にデビューした80期生で師匠は今村豊選手、同期には平田忠則選手、香川素子選手、鎌田義選手などがいます。

白井英治選手のボートレーサーとしての実績とは?

「無冠の帝王」と呼ばれた時代もあった
「無冠の帝王」と呼ばれた時代もあった

2001年の常滑第48回全日本選手権や2010年浜名湖第37回オールスターなど記念級レースやSGにも常連として参戦し幾度も優勝戦に進出するものの、優勝を逃すことが続き「無冠の帝王」と呼ばれていました。

しかし2014年ボートレースメモリアルにおいてコンマ00のタッチスタートからまくりを決めSG初優勝を勝ち取りました。

そして2018年には地元山口県のボートレース徳山において開催されたグランドチャンピオン決定戦でSGV2を達成。

このとき規定ギリギリの51kgまで減量して挑んだという話は有名です。

SG優勝回数は2回!過酷な減量にも耐え切った

  • 2014年8月31日 第60回モーターボート記念
  • 2018年6月24日 第28回グランドチャンピオン決定戦

白井英治選手は高身長の174cmで適正体重は66kgということから考えると相当ハードな減量だったはず。

5度目の挑戦にして研修所に合格したことといい、諦めず努力する真面目な性格がよく解るエピソードです。

またSGでの優勝回数こそ多くはないものの完全優勝回数は通算7回、特に2019年には10月と11月に2回の完全優勝を果たすという強さを見せています。

2020年5月15日現在の獲得賞金ランキングでも4位と昨年の通年ランキング6位から更に順位を上げてきており、目が離せない選手のひとりです。

白井英治選手の獲得賞金は?

2014年初のSG優勝を果たした白井英治選手
2014年初のSG優勝を果たした白井英治選手

白井選手は獲得賞金ランキング上位の常連となる実力の持ち主です。

そこで直近5年のランキングと獲得賞金を調べてみました。

  • 2015年(平成27年) 58位 3710万9000円
  • 2016年(平成28年) 15位 6779万80円
  • 2017年(平成29年) 5位 1億1072万2000円
  • 2018年(平成30年) 3位 1億2640万1000円
  • 2019年(令和元年)6位 白井英治 1億1945万7000円

2015年は58位、2016年は15位で1億に届いていませんでしたが、51kgへの減量によって成績を上げた2017年からは毎年1億円台となっています。

2017年の賞金王は2位に6000万近い差をつけ2億円1224万1000円を獲得した桐生順平選手。

白井英治選手は1億1072万2000円で5位でした。

SGV2を達成した2018年は直近5年で最高位の3位。

この年は2015年から5年連続で勝率1位をキープしている峰竜太選手が賞金王でした。

2019年はただ一人2億越えを達成した石野貴之選手が賞金王を獲得。

SG、G1、G2での優勝を逃した白井英治選手は昨年の3位からは順位を落としましたがそれでも賞金1億越えで6位と健闘しているのはさすがです。

2020年5月時点での白井英治選手の獲得賞金は3597万4000円でランキング4位に入っています。

1位は6778万4932円の吉川元浩選手。

2位は4574万円の峰竜太選手、3位には3739万5000円の瓜生正義選手が続いています。

白井英治選手が今年はどこまで成績を伸ばすことができるのか注目です。

2017年獲得賞金ランキング

  • 1位 桐生順平 2億1224万1000円
  • 2位 峰竜太 1億5339万6666円
  • 3位 井口佳典 1億3365万3000円
  • 4位 石野貴之 1億2677万9000円
  • 5位 白井英治 1億1072万2000円
  • 6位 寺田祥 1億956万7000円

2018年獲得賞金ランキング

  • 1位 峰竜太 2億292万4000円
  • 2位 毒島誠 1億9277万2500円
  • 3位 白井英治 1億264万1000円
  • 4位 井口佳典 1億1625万7800円
  • 5位 岡崎恭裕 8721万7000円
  • 6位 桐生順平 8671万959円

2019年獲得賞金ランキング

  • 1位 石野貴之 2億2564万2666円
  • 2位 毒島誠 1億7941万9000円
  • 3位 吉川元浩 1億6189万6000円
  • 4位 桐生順平 1億4964万1000円
  • 5位 瓜生正義 1億2461万5000円
  • 6位 白井英治 1億1945万7000円

2020年獲得賞金ランキング

  • 1位吉川元浩 6778万4932円
  • 2位峰竜太 45743万円
  • 3位瓜生正義 3739万5000円
  • 4位白井英治 3597万4000円
  • 5位松井繁 3576万円
  • 6位石野貴之 3470万2000円

白井英治選手のレースの特徴は?

鋭角なターンが特徴の白井英治選手
鋭角なターンが特徴の白井英治選手

白井英治選手の一番の特徴と言えば「関門のホワイトシャーク」の異名を取るほどの巧みなハンドル捌きによる鋭角的なターンです。

その実力は師匠である今村豊選手も「実力的には何の心配もない」と評価しているほどです。

インコースが得意とされていますが1コース以外のレース運びが苦手というわけではなく、 レース捌きも巧みで集中力が高くどんな状況でも対応できる的確さが特徴です。

平均スタートタイミングは0.14、勝率もここ数年8点台という高水準をキープしており2019年5月現在も8.40と非常に高い勝率を誇っています。

白井英治選手の性格や素顔とは?

麻雀トライアスロン雀豪決定戦に参加する白井英治選手(日本プロ麻雀連盟より)
麻雀トライアスロン雀豪決定戦に参加する白井英治選手(日本プロ麻雀連盟より)

白井英治選手のインタビュー記事やニュースで取り上げられているコメントを読んでいて強く感じるのは真面目さと情に厚い性格です。

先ほども触れた体重制限に関しても普段から食事は1日1食、レース当日も必要最低限の栄養補給以外はほとんど何も口にしないという徹底ぶりの一方で 「最低体重に近づけることは真摯にレースに向き合うための最低限の準備。51kgという体重は”レースに本気で向き合っている”という自分のスタンスの表明でもある」と謙虚に語っています。

悲願の初優勝を果たした2014年のボートレースメモリアルに関しても 「一般戦で優勝したときと変わらない感じだった。

でも今村さんが走ってきてくれて本当に嬉しかった」 「その後もあまり実感はなかったけど、電報や花束などがたくさん届き多くの人に祝福していただいたことで実感が湧いてきた」 と語っており、自分自身の勝利よりも師匠やファンが喜んでくれたことに喜びを感じている情の深い人柄が伝わってきます。

プライベートではデビュー2年後に幼馴染みの女性と結婚し、5人のお子さんがいるそうです。

白井選手がレースで優勝できるよう子ども達は神棚に祈っているという微笑ましいエピソードから仲の良い家族であることが窺い知れます。

趣味は麻雀で、各界の著名人を集めた「麻雀トライアスロン雀豪決定戦」にも参加するほどの愛好家のようです。

まとめ:「無冠の帝王」の雪辱を見事に晴らした白井英治(しらい・えいじ)選手の次の戦いは賞金王か

デビューから17年目にして白井英治選手が悲願のS G初優勝を勝ち取るまでにはS G出場回数68回、優勝戦出場回数14回にして優勝を逃し続けるという苦しい時代がありました。

しかし白井英治選手は「自分でも何で獲れないのかなと思うことはあったけど、それがプレッシャーになることはなかった。

優勝するには欠けているところがあったんですよ」と冷静に語っています。

どんな逆境でも腐ることも諦めることもなく努力を続けてきちんと結果も出すその姿はボートレーサーとしてだけでなく人間としてとても魅力的で、見習うべきところの多い素晴らしい人間性の持ち主だと思います。

近年は高い勝率をキープするとともに賞金ランキングでも常に上位に食い込んでいる白井英治選手。

「賞金王の歴史に白井英治の名を刻みます」という白井選手自身の宣言が現実となる日を楽しみに応援していきたいです!

こちか
こちか
競艇好きの恋人から一晩かけてその素晴らしさを熱く語られて、そんなに言うのならと始めてみた競艇ビギナー。何でも調べることが好きなので、いまは競艇について研究する日々。稼いだお金は全て愛する猫と本に還元されています。

合わせて読みたい記事

  • 準備中
    可愛すぎる!ボートレース界のヒロイン「大山千広(おおやま・ちひろ)」選手ってどんな人?
    この記事では、競艇(ボートレース)の大山千広(おおやま・ちひろ)選手について…

    2020年8月6日

  • 艇界の貴公子「山崎智也(やまざき・ともや)」選手ってどんな選手?
    艇界の貴公子「山崎智也(やまざき・ともや)」選手ってどんな選手?
    今回紹介するのは「艇界の貴公子」と呼ばれている「山崎智也(やまざき・とも…

    2020年5月18日

  • 漫画「モンキーターン」の主人公!「濱野谷憲吾(はまのや・けんご)」選手を紹介
    漫画「モンキーターン」の主人公!「濱野谷憲吾(はまのや・けんご)」選手を紹介
    濱野谷憲吾(はまのや・けんご)選手をご存知でしょうか。 持ち味は豪快な…

    2020年5月8日

  • 艇界のプリンス「今村豊(いまむら・ゆたか)」選手ってどんな人?
    艇界のプリンス「今村豊(いまむら・ゆたか)」選手ってどんな人?
    今回紹介するのは「艇界のプリンス」や「今やん」「ミスター競艇」と呼ばれる…

    2020年5月7日

  • 競艇の2017年賞金王レーサー・「桐生順平(きりゅう・じゅんぺい)」選手を解説!
    競艇の2017年賞金王レーサー・「桐生順平(きりゅう・じゅんぺい)」選手を解説!
    「ハイスピードターン」という神技で有名な競艇選手(ボートレーサー)、桐生…

    2020年4月16日

  • 競艇(ボートレース)界最強の快進撃を見せる「瓜生正義(うりゅう・まさよし)」選手
    競艇(ボートレース)界最強の快進撃を見せる「瓜生正義(うりゅう・まさよし)」選手
    瓜生正義(うりゅう・まさよし)という競艇選手(ボートレーサー)をご存じで…

    2020年4月14日

  • 師匠をも超えた!「毒島誠(ぶすじま・まこと)」選手の競艇選手(ボートレーサー)としての実力とは!?
    師匠をも超えた!「毒島誠(ぶすじま・まこと)」選手の競艇選手(ボートレーサー)としての実力とは!?
    今回は競艇(ボートレース)の毒島誠(ぶすじま・まこと)選手の紹介です。今…

    2020年4月8日

  • 期待の競艇選手(ボートレーサー)、「石野貴之(いしの・たかゆき)」選手の成績や趣味は!?
    期待の競艇選手(ボートレーサー)、「石野貴之(いしの・たかゆき)」選手の成績や趣味は!?
    期待をされるということは嬉しいことでもあり、プレッシャーでもあります。 …

    2020年4月8日

  • 競艇(ボートレース)の「吉川元浩(よしかわ・もとひろ)」選手!不屈の精神を解説!!
    競艇(ボートレース)の「吉川元浩(よしかわ・もとひろ)」選手!不屈の精神を解説!!
    競艇選手といえどもやはり人間。それぞれが十人十色であり、その人柄も様々で…

    2020年4月6日

  • 競艇(ボートレース)界最強のイケメン、「松井繁(まつい・しげる)」選手はどんな人!?
    競艇(ボートレース)界最強のイケメン、「松井繁(まつい・しげる)」選手はどんな人!?
    この記事では競艇(ボートレース)の松井繁選手について取り上げます。 「…

    2020年4月6日