お友だち向けにお得な情報配信中!!
NEW9/14 無料予想成績上位をキープしてる「舟王」を検証!

ボートレース大村の売上が1591億円で日本一に!コロナの影響で2021年も絶好調!

ボートレース大村の売上が1591億円で日本一に!コロナの影響で2021年も絶好調!

ボートレース大村の売上が前年度を536億円上回り、1591億円を突破しました!

2020年度の売上は日本一で、ボートレース全体の売上もバブル期以来の2兆円を超えてることから、2021年以降の売上にも期待できます!

要因の1つは、コロナによる巣ごもり需要と考えられますが、先日ボートレース大村で行われた「G1 ダイヤモンドカップ」でも、目標の90億を達成し絶好調!

本記事では、ボートレース大村が2020年の売上で日本一になった内容やボートレース大村の年度別売上、「G1ダイヤモンドカップ」の内容を詳しく紹介していきます

ボートレース大村(大村競艇場)が売上で日本一に!

ボートレース大村
ボートレース大村

先日、2020年度のボートレース場別の売上が発表され、見事ボートレース大村が2位のボートレース丸亀の売上を上回り、過去最高を記録し日本一となりました!

売上金としては、昨年度を536億上回る1591億円を突破。

コロナによる巣ごもり需要が大きいですが、2021年度も売上の記録更新に期待できます

売上の81.7%である1,300億円が電話やインターネット投票なんですよね☆

前年度より177.2%伸びたということで、いかに今ボートレースに需要があるのか分かるのぉ!

2019年度から急激に売上が伸びている

2017年以降、ボートレース大村の売上は各ボートレース場の上位に入っていましたが、2019年以降は特に売上が伸びている傾向があります

下記がボートレース大村の近年の売上です!

  • 【2020年度】:1591億円
  • 【2019年度】:1055億円
  • 【2018年度】:728億円
  • 【2017年度】:576億円

上記のボートレース大村の売上を比較してみると、2020年の売上は2019年の売上の1.5倍になっており、2017年に関しては約3倍ということで、近年ボートレース大村の売上がどれだけ伸びているのが分かりやすよね!

以前は、ナイターレース開催のボートレース場が売上上位を占めてましよね☆

2020年のボートレース場の売上高が、1位~7位まで1,000億円を超えているのは正直驚きじゃな!

「G1 ダイヤモンドカップ」で売上目標の90億円を達成!2021年も絶好調!

G1ダイヤモンドカップの優勝戦
G1ダイヤモンドカップの優勝戦

4月10日~4月15日に、ボートレース大村で行われた「G1 ダイヤモンドカップ」でも、売上目標90億円を上回る93億2163万8700円を達成しました!

2021年度の売上は、2020年の売上をさらに上回ると予想されています!

漫画モンキーターンの主人公のモデルにもなった浜野谷憲吾選手が、見事なイン逃げを決めてG1レース通算22勝目に伸ばしましたね☆

売上目標を達成しているから、2021年のボートレース大村の売上にも大注目じゃな!

ボートレース大村の2021年の売上更新に期待大!

2020年度の売上高が、全ボートレース場の中で最も高く、過去最高を更新したボートレース大村。

2021年の売上もコロナによる巣ごもり需要で絶好調のため、もしかしたら2020年の売上高を更新するかもしれませんね

今後のボートレース大村の売上更新に期待大です!

2021年のボートレース大村の売上に注目していきたいですね☆

そうじゃな!ボートレース全体でもバブル期以来の盛り上がりを見せているし、今後のボートレース大村にも注目していくとしよう!